箕輪初心:生方▲草津100-95『小林秀雄S12』とアルチュール・ランボー

草津の湯畑の標柱に「小林秀雄 昭和12年(1937)来草」とある。
草津温泉観光協会の資料やHpには小林秀雄:「小説よりも魅力
に富む」と言われた文芸批評を創始。」 小林秀雄の来草は、昭
和12年(1937)2月。林芙美子、深田久弥ら文壇の仲間ととも
に宿をとり、真冬のスキーを楽しんだ。(★小林秀雄 草津行-ス
キー・カーニヴァル記.1937/02.) 小林秀雄の来草は、昭和12
年(1937)2月、林芙美子ら文壇の仲間とともに 宿をとり、真冬のス
キーを楽しんだことが、芙美子の記録にも残されている。
(「現代の文学 17 林芙美子集の年譜」河出書房新書)。
高校生の時の国語で「考えること」というのがあった気がする。
大学生の時、東慶寺の小林秀雄の墓には2度、墓参りをした。
ある講義で「アルチュール・ランボー」抜きで小林秀雄を語るこ
とは難しいようである。と某大学の先生が言っていた。私には、
小林秀雄の印象がない。
画像




◆小林秀雄の略年表
・明治35年(1902)4月11日、東京・神田に生れる。

・明治37年(1904) 2歳
  6月3日、妹冨士子(後に高見沢潤子)誕生。

・大正10年(1921) 19歳
3月20日、父豊造死去、享年46。

・大正11年(1922) 20歳
小説「蛸の自殺」を「跫音」に発表。
 志賀直哉に送り、賞賛の手紙を受取る。

・大正14年(1925) 23歳
東京帝国大学仏蘭西文学科に入学。
 中原中也を識る。長谷川泰子と棲む。

・大正15年(1926) 24歳
「人生斫断家アルチュル・ランボオ」を「仏蘭西文学研究」に発表。
・昭和3年(1928) 26歳
「Arthur Rimbaud」(ランボー)を卒業論文として東大仏文科を卒業。
 長谷川泰子と別れ、奈良へ赴く。

 一年ほど関西を放浪していた。
 その間「文藝春秋」への匿名連載原稿は、毎月送っていた。
 東京に還り、母親と一緒に弟夫婦のところに厄介になる様に
 なった。文壇に出たいと本気で思った。
 丁度「改造」で、文藝時評の懸賞募集をしているので、応ずるの
 が一番の近道と思い、1カ月ほど田舎に行って書いた。
 「改造」の編集部にいた深田久弥に渡した。


・昭和4年(1929) 9月、27歳小林秀雄は深田久弥を通じて
 『様々なる意匠』が『改造』懸賞評論第二等入選作として発表された。


・ 昭和5年(1930) 28歳
「文藝春秋」に文芸時評を連載。
 ランボオ「地獄の季節」を翻訳刊行。

  深田久弥は「オロッコの娘」を「文芸春秋」に発表して文壇
  の注目を得る。
    改造社編集部を辞職した。
  深田久弥は 帝大も中退し、作家生活の道を歩む。

・昭和7年(1932) 30歳
小林秀雄や川端康成は小林秀雄に北畠八穂の作品のパクリったと
  非難した。

  「Xへの手紙」を「中央公論」に発表。

・昭和8年(1933) 31歳
「『永遠の良人』」を「文藝春秋」に発表。
 以後ドストエフスキイ研究が昭和30年代まで続く。

・昭和9年(1934) 32歳
5月、森喜代美と結婚。

・昭和10年(1935)33歳
「私小説論」を刊行。

・昭和11年(1936) 34歳
「作家の顔」を「読売新聞」に発表。
  正宗白鳥と〈思想と実生活〉論争。
 
●昭和12年(1937)2月、深田久弥、小林秀雄、林芙美子の文壇の仲間
は草津に宿をとり、真冬のスキーを楽しんだ。

・昭和12年(1937) 35歳
「文芸批評の行方」を「中央公論」に発表。
3月6日、長女明子誕生。
10月22日、中原中也死去。

・昭和14年(1939) 37歳
「ドストエフスキイの生活」を刊行。
「満洲の印象」「事変と文学」など社会時評を書き継ぐ。

・昭和16年(1941) 39歳
「歴史と文学」を刊行。古美術に親しむ。

・昭和17年(1942) 40歳
「当麻」「徒然草」など日本の古典論を発表。

・昭和21年(1946) 44歳
「無常といふ事」を刊行。
 5月27日、母:精子死去、享年66。

・昭和22年(1947) 45歳
「モオツァルト」を刊行。
「歌劇の台本がどんなに多様な表現を要求しようと,モオツァルトが
 音楽を組上げる基本となる簡単な材料は,器楽の場合と少しも変わ
 らなかった。それは依然として音階であり,少数のハアモニイ形式
 であり,僅か許りの和音の連繋であった。
  こういう単純な材料が,単純さの故に,驚くべき組合せの自由を許し
 た事は,彼の器楽が証する通りであるが,まさしくその同じ事情が、新
 たに加わった肉声という極めて精妙な楽器の音色を、この別種のシンフ
 ォニイの構成の中に他の楽器との見事な調和を保って持続させたのでは
 あるまいか。」

・昭和24年(1949) 47歳
「私の人生観」を刊行。

・昭和25年(1950) 48歳
第一次小林秀雄全集(創元社版)刊行。

・昭和26年(1951) 49歳
創元社版「小林秀雄全集」により芸術院賞受賞。

・昭和27年(1952) 50歳
「ゴッホの手紙」を刊行、翌年、読売文学賞を受賞。
 今日出海とヨーロッパ旅行に出発。

・昭和30年(1955) 53歳
第二次小林秀雄全集(新潮社版)刊行。

・昭和33年(1958) 56歳
「近代絵画」を刊行、野間文芸賞を受賞。
 「新潮」にべルグソン論「感想」の連載を始める。

・昭和34年(1959) 57歳
「文藝春秋」に「考へるヒント」を連載。芸術院会員となる。

・昭和38年(1963) 61歳
作家同盟の招待によりソヴェト旅行に出発。
 ベルグソン論連載中断。文化功労者に選ばれる。

・昭和40年(1965) 63歳
「新潮」に「本居宣長」の連載を始める。
 岡潔と対話「人間の建設」。

・昭和42年(1967) 65歳
第三次小林秀雄全集(新潮社版)刊行。
 文化勲章受章。

・昭和52年(1977) 75歳
「本居宣長」を刊行、翌年、日本文学大賞受賞。

昭和53年(1978) 76歳
「新訂小林秀雄全集」(新潮社版)刊行。

昭和56年(1981) 79歳
「文学界」に「正宗白鳥の作について」を連載。

・昭和57年(1982) 80歳
1月、「『流離譚』を読む」を「新潮」に発表。
4月、「本居宣長補記」を刊行。

・昭和58年(1983)
3月1日、午前1時40分永眠。
 墓は、鎌倉・東慶寺にある。


【5】ランボー(1854~1891)***************
1)ランボーと初期の作品
1854年 北フランスのシャルルヴィル生まれ。
 父は陸軍大尉
 母はカトリック信者
 幼少時より神童の評判で詩作を志した。
 バカロレアを放棄してパリに家出した。
 

●1871年『7歳の詩人たち』

●1865年 ランボー短文

ジョルジュ・イザンバールがランボーの通う中学校の修辞学の教員と
して赴任してくると、ランボーはイザンバールの指導を受けつつ、
●1870年 『感覚』

2)ランボーとパリ・コミューン
●1870年~71年 パリへ数度出奔=家出 
17歳の時、パリ・コミューンに共鳴する。
既存の社会秩序・政治秩序・宗教的秩序・美的秩序への挑戦と
 破壊衝動

●『パリの軍歌』

1870年7月普仏戦争が勃発すると、フランスの北東部は戦争の最前線
となり、シャルルヴィル周辺も戦火に巻き込まれるようになった。
 こんな雰囲気の中、地方都市での生活に飽き飽きしていたランボーは、
最初の放浪の旅を試みる。
8月の末、無線乗車で汽車に乗りパリにたどり着いたランボーは、無銭
 乗車のほかにスパイの嫌疑までかけられ、マザスの監獄にぶちこまれ
 てしまった。

9月早々、ルイ・ボナパルトはプロシャに降伏するが、これに対して
 パリに革命が起こり、共和制が宣言される。ようやくイザンバールの
 尽力で開放されたランボーは、イザンバールにしたがって共和国国防
 軍に志願したが、若いことを理由に入隊できなかった代わり、特別訓
 練を受けることができた。


9月末、一旦母親のもとに連れ戻された。
10月、ランボーは、再び出奔。徒歩でベルギーに向かった。この前後、
 ランボーは初期の詩22編を清書して、友人のポール・デムニーに
 託している。
10月末には再び母親のもとに連れ戻されたが、戻ってきたシャルル
  ヴィルは戦火に包まれており、中学校も機能を停止する有様だった。

1871年1月、ドイツ軍に占領されるまでに至った。

1871年2月、ランボーは3回目の出奔をする。
  この時は2週間ほどパリの市中を放浪して歩いた。

1871年3月18日、プロシャへの弱腰に反発した愛国的な民衆によっ
 て、パリにコミューンが樹立され、フランスは一種の内乱状態に
 陥った。
 このパリ・コミューンについては、あのカール・マルクスが熱意を
 以て語っている。後に世界の共産主義者や社会主義者たちの運動の
 原点ともなったものである。

パリ・コミューンはティエールの政府によって徹底的に弾圧された。
5月28日に壊滅、コミューン派7万人が処刑された。
  この間、ランボーもパリに舞い戻り、コミューン派と行動をとも
 にしたようである。ランボーのアナーキズムは、コミューン派との
 かかわりの中で強まったものとも思われる。
  だが、ランボーは、コミューン派には苦い思いもしたようだ。
 彼の難解な作品「盗まれた心」は、男色による強姦を描いたもの
 とされているが、おそらくそれは、ランボー自身の体験したいやな
 思い出に基づいている可能性がある。

パリ・コミューンの崩壊前夜、ランボーは自分の詩作に一つの道筋を
 見たと思い、それをイザンバールやデムニー宛の手紙の中で披露し
 た。「見者の手紙」といわれるものである。見者とは、主観にとら
 われず客観的に世界を描くことのできる者を意味した。その中で
 ランボーは、ボードレールこそ真の詩人、ポール・ヴェルレーヌ
 は見者だと書いた。

1871年8月、ランボーはポール・ヴェルレーヌにはじめての書簡
 を送った。ランボーの才能に感嘆したヴェルレーヌは旅費を送っ
 てランボーをパリに招く。ランボーは、書き上げたばかりの
 「酔いどれ船」を持参してヴェルレーヌに合いにいった。
 以後、この二人による奇妙な生活が始まる。その様子は、
 アメリカ映画 Total Eclipse に描かれている通りである。

ランボーの傍若無人振りはヴェルレーヌ夫人マチルドをはじめ、
 ヴェルレーヌの周辺から猛烈な反発を受け、彼らは世間から孤立した。

1872年、ランボーとヴェルレーヌはロンドンで共同生活を始めるが、
 やがて破局が訪れた。

1873年7月、ランボーがほのめかした別離の言葉に激昂した
 ヴェルレーヌがランボーを拳銃で撃った事件がきっかけで、二人は
 分かれることになる。その際ランボーの取り下げ願いにかかわらず、
 ヴェルレーヌは2年間の懲役判決を受けた。
★『地獄の季節』『イリュミナシオン』をはじめとする詩の全てを20歳
 頃までには書き終えていた。早熟の大天才であった。

●1874年 21歳で詩作を放棄して貿易商となった。
一切、詩を捨て、各地を放浪した。
●1881年~ 10年程はアフリカ各地を転々として過ごした。
●1891年 37歳でマルセイユで癌により死去。



『草津に歩みし100人』のブログ一覧**************

【1】草津温泉・・・・20回以上入湯?
◆◆ 箕輪初心▲草津白根山&蟷螂の湯 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201107/article_4.html
 ★蟷螂の湯は無料

箕輪初心◆2014スキー№9【草津】& 『草津温泉:望雲』
http://53922401.at.webry.info/201402/article_13.html
 ★望雲10回以上

箕輪初心▲群馬:日本百名山:草津白根山&草津温泉
http://53922401.at.webry.info/201107/article_4.html

箕輪初心▲群馬百名山②№26~50草津白根山・皇海山など
http://53922401.at.webry.info/201206/article_29.html

箕輪初心■群馬草津の松尾芭蕉句碑:ゴリラ50ccでGo
http://53922401.at.webry.info/201209/article_4.html

箕輪初心■プラドでGo【群馬の4湯巡り】 
http://53922401.at.webry.info/201206/article_26.html
★大滝の湯

箕輪初心:生方▲群馬:吾妻2-2『八ッ場ダム→浅間酒造
→草津温泉風呂巡り』
http://53922401.at.webry.info/201709/article_7.html
 ★2017年9月6日無料の公共の湯:3ヶ所めぐり

箕輪初心:生方▲2018スキー№7『草津コース動画&昼食:月乃井
&温泉:山本館』
http://53922401.at.webry.info/201803/article_7.html

箕輪初心:生方▲2018スキー№17【渋峠・横手山】&草津「ランチ:飛龍」
・「温泉:益成屋」
http://53922401.at.webry.info/201804/article_28.html

箕輪初心:生方▲2018草津今年2回目①「湯畑付近の散策」
http://53922401.at.webry.info/201804/article_29.html

箕輪初心:生方▲草津:今年2回目②「西の河原通り」2回の風景」
http://53922401.at.webry.info/201804/article_30.html

箕輪初心:生方▲2018草津今年2回目③「西の河原公園散策」
http://53922401.at.webry.info/201804/article_31.html

箕輪初心:生方▲2018草津今年2回目④「草津に来たりし100人情報:前半」
http://53922401.at.webry.info/201804/article_32.html

箕輪初心:生方▲2018草津今年2回目⑤「草津に来たりし100人情報:後半」
http://53922401.at.webry.info/201804/article_34.html

箕輪初心:生方▲2018GW今年3回目の草津『旧遠州屋(現平野屋)で昼食・風呂』
http://53922401.at.webry.info/201805/article_7.html

箕輪初心:生方▲2018GW今年3回目の草津『草津に歩みし100人の動画』
http://53922401.at.webry.info/201805/article_8.html

箕輪初心:生方▲2018今年3回目の草津『草津の歴史』
http://53922401.at.webry.info/201805/article_10.html




【2】私の入った草津温泉で入った湯
①公共の無料の湯…共同湯は19箇所全て無料
 6ヶ所20回以上であろうが、30年以上前からなので、不明
●千代乃湯1回 日新館隣
●鷲乃湯1回
●煮川乃湯3回 ホテル高松の駐車場前・五郎次宿泊
 長寿乃湯
 地蔵の湯
関乃湯   西の河原通り
凪乃湯 西の河原通り 無料まんじゅう配布奧
●翁乃湯10回以上 望雲の上側  Y先輩宅から30秒以内
●喜美乃湯5回位 セブンイレブン裏 Y先輩母が殆ど毎日
千歳の湯 スーパー大津の向かい Y先輩母時々
瑠璃乃湯 バスターミナル
白嶺の湯 すずらん通り M先輩近く
 巽の湯 セーブオン近く M先輩近く
睦乃湯 つつじ亭の交差点
恵乃湯 つつじ亭の交差点先
長栄乃湯
●蟷螂の湯1回 草津小・道の駅近く。
 碧乃湯
②公共の有料
 ・大滝の湯…2回
 ・西の河原の湯…1回
③「櫻井」…皮膚病の治しのため…5回以上
④望雲:万代の湯+露天風呂…5回以上いや10回以上かな。
  ★強酸性泉&弱酸性泉の両方ある。Y先輩宅近く
⑤大東館…1回
⑥遠州屋…1回
⑦中沢ビレッジ…2回
⑧宿泊は先輩宅・富士見館と言ったかな(翁乃湯近く)など5回程か?
⑨山本館…1回
⑩益成屋…1回

●草津温泉に来た有名人シリーズ*****************
★説明がちがっているかもしれません。
 巴御前と静御前を勘違いしています。










●『草津に来たりし100人を動画で説明』




箕輪初心:生方▲『草津温泉に歩みし百人』①「日本武尊:開湯伝説」
http://53922401.at.webry.info/201709/article_23.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』②「行基:開湯伝説」
http://53922401.at.webry.info/201709/article_24.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』③「源頼朝:開湯伝説」
http://53922401.at.webry.info/201709/article_25.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』④木曾義仲・⑤巴御前
http://53922401.at.webry.info/201709/article_26.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』⑥蓮如と番外編「孫:顕如」
http://53922401.at.webry.info/201709/article_27.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』「番外編:堯恵」
http://53922401.at.webry.info/201709/article_28.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』⑦「長野業尚:榛名鷹留城主」
http://53922401.at.webry.info/201709/article_30.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人⑧長尾為景:上杉謙信の父
http://53922401.at.webry.info/201710/article_1.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人⑨大光宗猷禅師=曇英恵応:林泉寺創建
http://53922401.at.webry.info/201710/article_2.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』番外編:万里集九『梅花無尽蔵』
http://53922401.at.webry.info/201710/article_3.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』№10『横瀬成繁』太田金山城主
http://53922401.at.webry.info/201710/article_8.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人:連歌師『⑪宗祇』&番外編『宗長』
http://53922401.at.webry.info/201710/article_9.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人『草津管理人:湯本善太夫』
と『真田ブログ一覧』
http://53922401.at.webry.info/201710/article_10.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人ー№12『甘楽国峰城主:小幡信貞』
http://53922401.at.webry.info/201710/article_11.html

箕輪初心:生方:▲草津に歩みし100人:『戦国時代の草津温泉ブーム創作編』
http://53922401.at.webry.info/201710/article_12.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人【織田信長家臣→豊臣秀吉家臣⑬丹羽長秀】
http://53922401.at.webry.info/201710/article_13.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人【織田信長家臣→豊臣秀吉家臣⑭堀秀政】
http://53922401.at.webry.info/201710/article_14.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人【織田信長家臣→豊臣秀吉家臣⑮多賀常則】
http://53922401.at.webry.info/201710/article_15.html

箕輪初心:生方▲草津100人『№16(近衛晴嗣→前嗣→前久→)近衛龍山
http://53922401.at.webry.info/201803/article_9.html

箕輪初心:生方▲草津100人『№17朝日姫・№18豊臣秀次・
幻の豊臣秀吉&井伊直政』
http://53922401.at.webry.info/201803/article_10.html

箕輪初心:生方▲草津に歩みし100人№19『依田(松平)康国』
:豊臣秀次の饗応役
http://53922401.at.webry.info/201803/article_11.html

箕輪初心:生方▲草津温泉100人№20『真田幸繁親戚:大谷吉継
とハンセン氏病療養』
http://53922401.at.webry.info/201803/article_12.html

箕輪初心:生方▲草津100人『№21:前田利家』死の予感?
http://53922401.at.webry.info/201803/article_13.html

箕輪初心:生方▲草津100人『№22真田支配116年』&真田ブログ一覧
http://53922401.at.webry.info/201803/article_14.html

箕輪初心:生方▲草津100人№23『徳川将軍への「御汲湯」の歴史』
http://53922401.at.webry.info/201803/article_15.html

箕輪初心:生方▲『草津100人№24林羅山』三名泉
http://53922401.at.webry.info/201803/article_18.html

箕輪初心:生方▲草津100ー25『小林一茶』と「草津:望雲」と「上州」
http://53922401.at.webry.info/201803/article_19.html

箕輪初心:生方▲草津100-№26『十返舎一九と草津温泉:望雲』
http://53922401.at.webry.info/201803/article_23.html

箕輪初心:生方▲草津100--№27『清水浜臣』:高崎に移住した国学者
http://53922401.at.webry.info/201803/article_31.html

箕輪初心:生方▲草津100人-28『良寛』:
http://53922401.at.webry.info/201803/article_32.html

箕輪初心:生方▲草津100ー29『高野長英と上州の弟子たち』
http://53922401.at.webry.info/201804/article_1.html

箕輪初心:生方▲草津100ー30【田川鳳朗・一夏庵坂上竹烟&松尾芭蕉句碑】
http://53922401.at.webry.info/201804/article_2.html

箕輪初心:生方▲草津100人ー31『安積艮斎(ごんさい)』
&小栗上野介のブログ一覧
http://53922401.at.webry.info/201804/article_8.html

箕輪初心:生方▲草津100人ー32『佐久間象山』:目的は火薬づくり?
http://53922401.at.webry.info/201804/article_9.html

箕輪初心:生方▲草津100人ー33『藤田東湖』:『西郷どんに登場しなかった。』
http://53922401.at.webry.info/201804/article_10.html

箕輪初心:生方▲草津100人ー34『堀秀成』:草津繁昌記著者
http://53922401.at.webry.info/201804/article_11.html

箕輪初心:生方▲草津温泉の日帰り温泉の割引き券の話
http://53922401.at.webry.info/201804/article_15.html

箕輪初心:生方▲草津100人ー35『清河八郎』:将軍を守る浪士隊⇒尊皇攘夷論者
http://53922401.at.webry.info/201804/article_17.html

箕輪初心:生方▲草津100-36『平沢旭山』:漢学者・国学者
http://53922401.at.webry.info/201804/article_18.html

箕輪初心:生方▲草津100ー40番外編『鈴木牧之』:「北越雪譜」著者
http://53922401.at.webry.info/201804/article_19.html


●明治時代****************************
箕輪初心:生方▲草津100ー41『尾崎行雄:咢堂(がくどう)』:憲政の神様
M5、S15

箕輪初心:生方▲草津100ー42番外編『デシャルム大尉』フランス軍人:M6
http://53922401.at.webry.info/201804/article_21.html

箕輪初心:生方▲草津100ー番外編『43マーシャル教授』
『44ディヴァバーズ教授』 M8
http://53922401.at.webry.info/201804/article_23.html

箕輪初心:生方▲草津100ー44番外編『テオドール・ホフマン』
:ドイツ人医師M8?
http://53922401.at.webry.info/201804/article_24.html

箕輪初心:生方▲草津100ー46:アーネストサトウ:イギリスM10,M15
http://53922401.at.webry.info/201804/article_26.html

箕輪初心:生方▲草津100ー47「大槻文彦」M12&『言海』の編集の困難さ
http://53922401.at.webry.info/201804/article_37.html

箕輪初心:生方▲草津100ー番外編45ウォルトン教授:米人医師M12
と「草津温泉図書館」
http://53922401.at.webry.info/201804/article_25.html

箕輪初心:生方▲草津100ー46「小野湖山」M10:尊皇攘夷論者
http://53922401.at.webry.info/201804/article_36.html

箕輪初心:生方▲草津100ー『37ベルツ博士と38ベルツ花』M12~度々
と群馬の温泉
http://53922401.at.webry.info/201804/article_16.html

箕輪初心:生方▲草津100ー37「ベルツ博士」復刻版「5ヶ所のベルツ」M12
http://53922401.at.webry.info/201804/article_27.html

箕輪初心:生方▲草津100ー41『スクリバ』:ベルツと共同研究:M24
http://53922401.at.webry.info/201804/article_20.html

箕輪初心:生方▲草津100-49ノルデンショルド:北極圏⇒横浜⇒草津M12
http://53922401.at.webry.info/201805/article_1.html

箕輪初心:生方▲草津100-50『E・ナウマン』地質学者M15
&「フォッサマグナ」
http://53922401.at.webry.info/201805/article_2.html

箕輪初心:生方▲草津100-51『松浦武四郎』M19
&「蝦夷地探検とロシアとの外交史」
http://53922401.at.webry.info/201805/article_3.html

箕輪初心:生方▲草津100ー52番外編「H・S・パーマーM19」英国人将校
&水道工事
http://53922401.at.webry.info/201805/article_4.html

箕輪初心:生方▲草津100-53【田山花袋:M26・M30・T7】
変態小説家?・紀行作家
http://53922401.at.webry.info/201805/article_13.html

箕輪初心:生方▲草津100ー54「長塚節(たかし)M30」&短命の中で?
http://53922401.at.webry.info/201805/article_9.html

箕輪初心:生方▲草津100-56『大町桂月M41』旅・山・温泉を愛す
酒仙文学者・番外編57『下屋学』
http://53922401.at.webry.info/201805/article_11.html

草津100ー番外編58『坪谷水哉(すいさい)M39』「草津入浴記」著
http://53922401.at.webry.info/201805/article_12.html

箕輪初心:生方▲草津100-59「シュタイニッツアーM44」ドイツ人
登山家・紀行作家
http://53922401.at.webry.info/201805/article_14.html

箕輪初心:生方▲草津100-60『前田青邨T3せがい出し梁』:「頼朝の洞窟」
と源頼朝ブログ
http://53922401.at.webry.info/201805/article_16.html

箕輪初心:生方▲草津100-61『横山大観T4』:日本画の巨匠
http://53922401.at.webry.info/201805/article_17.html

箕輪初心:生方▲草津100ー62「C、コリーT4~」:救ライ
(ハンセン氏病)の聖女
http://53922401.at.webry.info/201805/article_19.html

箕輪初心:生方▲草津100-63「川端龍子T5」:『霊泉由来』の謎
http://53922401.at.webry.info/201805/article_20.html

箕輪初心:生方▲草津100-64「犬養木堂(犬養毅)T6」「話せば分かる」
http://53922401.at.webry.info/201805/article_21.html

箕輪初心:生方▲草津100ー65『平井晩村T5と草津節T7』
http://53922401.at.webry.info/201805/article_22.html

箕輪初心:生方▲草津100-66「水野仙子T7」:T8年32歳、草津で死亡
http://53922401.at.webry.info/201805/article_23.html

箕輪初心:生方▲草津100ー67「嘉納治五郎T8」柔道家・教育者・国際人
http://53922401.at.webry.info/201805/article_24.html

箕輪初心:生方▲草津100ー68『富田常雄T8』:「姿三四郎」
&『私の好きな柔道漫画』
http://53922401.at.webry.info/201805/article_25.html

箕輪初心:生方▲草津100ー69「 河東碧梧桐」T10?・S4旅行好き
の俳人・書家
http://53922401.at.webry.info/201805/article_26.html

箕輪初心:生方▲草津100ー70【若山牧水T9・T11】「みなかみ紀行:草津編」
http://53922401.at.webry.info/201805/article_27.html

★おまけ
箕輪初心:生方▲草津100ー70【若山牧水T11】続編「湯宿温泉:金田屋」
http://53922401.at.webry.info/201805/article_29.html

箕輪初心:生方▲草津100ー70『若山牧水T11:群馬』と
「My若山牧水ブログ一覧」
http://53922401.at.webry.info/201805/article_30.html

箕輪初心:生方▲草津100ー71『志賀直哉M37・T11・S12?』②「矢島抑堂」
http://53922401.at.webry.info/201805/article_31.html

箕輪初心:生方▲草津100-72『徳富蘇峰T14』新島襄から洗礼
http://53922401.at.webry.info/201805/article_33.html

箕輪初心:生方▲草津温泉100-73「高村光太郎S2.S5,S8」と尾崎喜八
http://53922401.at.webry.info/201805/article_34.html

箕輪初心:生方▲草津100-74「賀川豊彦T15/S2 」ライ病救援者
http://53922401.at.webry.info/201805/article_35.html

箕輪初心:生方▲草津100ー77「中山晋平S3」:草津小唄作曲
http://53922401.at.webry.info/201806/article_1.html

箕輪初心:生方▲草津100ー75「相馬御風S3」と『草津小唄』
http://53922401.at.webry.info/201806/article_2.html

箕輪初心:生方▲草津100-76「野口雨情S3」と野口泰彦先生
の家は車で1分
http://53922401.at.webry.info/201806/article_3.html

箕輪初心:生方▲草津100ー79「竹久夢二S4日新館」と群馬
http://53922401.at.webry.info/201806/article_4.html

箕輪初心:生方▲草津100-80「尾崎喜八S4」と「旅と滞在/温泉」
http://53922401.at.webry.info/201806/article_5.html

箕輪初心:生方▲草津100ー81『西條(条)八十S5』と霧積温泉
http://53922401.at.webry.info/201806/article_6.html

箕輪初心:生方▲草津100ー82「斎藤茂吉S8」と短歌
http://53922401.at.webry.info/201806/article_7.html

箕輪初心:生方▲草津100-83「高村智恵子」:草津で療養
http://53922401.at.webry.info/201806/article_8.html
箕輪初心:生方▲草津100ー84「村松梢風S8」女性観察眼の優れた?小説家
http://53922401.at.webry.info/201806/article_9.html

箕輪初心:生方▲草津100-85『阿部真之助』かかあ天下の群馬と
日本恐妻連盟総裁
http://53922401.at.webry.info/201806/article_10.html

箕輪初心:生方▲草津温泉100ー86『与謝野晶子・87与謝野鉄幹S8/S9?』
http://53922401.at.webry.info/201806/article_11.html

箕輪初心:生方▲草津100ー86続編『与謝野晶子と群馬の温泉』
http://53922401.at.webry.info/201806/article_12.html

箕輪初心:生方▲草津100-88「ブルーノ・タウトS9」高崎滞在2年3カ月
http://53922401.at.webry.info/201806/article_13.html

箕輪初心:生方▲草津100-89『石川達三S10』文学
https://ubu3blog.at.webry.info/201808/article_3.html

箕輪初心:生方▲草津100-90「入沢達吉S10」医師:東大名誉教授
https://ubu3blog.at.webry.info/201808/article_4.html

おまけ
箕輪初心:生方▲長崎5回目30ー31『種田山頭火の長崎旅行』
http://53922401.at.webry.info/201807/article_20.html

箕輪初心:生方▲草津100-91『種田山頭火』紀行文と自由律俳句
http://53922401.at.webry.info/201807/article_19.html

箕輪初心:生方▲草津100ー92『石橋長英S11』医師:獨協医科大学初代学長
https://ubu3blog.at.webry.info/201808/article_9.html

箕輪初心:生方▲草津100ー92『土屋文明S11』:高崎市:旧群馬町出身
https://ubu3blog.at.webry.info/201808/article_10.html

箕輪初心:生方▲草津100ー93『近衛文麿S11』総理大臣3回
https://ubu3blog.at.webry.info/201808/article_11.html


箕輪初心:生方▲草津100ー94『深田久弥S12、S23』▲草津白根山
&My百名山一覧
https://ubu3blog.at.webry.info/201808/article_12.html


★明日は

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック