箕輪初心:生方▲伊香保№01≪長尾景仲→景信→景春→上杉定昌の伊香保温泉開発?≫

長尾景仲→景信→景春→上杉定昌が伊香保温泉の整備をしたこと
が考えられる。
堯恵が1週間、宗祇は2カ月いたので、「千明元屋敷」
のような宿泊施設が既にあったと考えるのが、妥当性はあると言える。
 「文明18年(1486)堯恵(ぎょうけい)『北国紀行』で、白井(現渋川子持)で
上杉定昌に会い、草津温泉2週間から伊香保温泉7泊し、榛名湖に行った。
堯恵は上野国国府の長野陣所に行った。関東管領:藤原(上杉)顕定に
会った。文明19年(1487) 堯恵は長野陣所小野景頼も元に寄った。
根拠①つまり、白井城にいた上杉家家宰:長尾
景仲→長尾景信→長尾景春→関東管領:上杉顕定の兄:上杉定昌(正)ら
の誰かによって、白井~伊香保街道・伊香保温泉が整備されたはずである。
でないと、堯恵は伊香保温泉には入っていないと考えられる。堯恵は伊
香保温泉に入ったときには伊香保温泉露天風呂源泉近くの「千明元屋敷」
のような宿泊施設に泊まったと考えられる。古文書がないので、推測の域
を出ないが、千明は伊香保温泉のベースを造った人物の一人であろう。
根拠②文亀2年(1502)越後国府→鳥居峠→大戸(現東吾妻町)
→伊香保温泉→浜河(現高崎市)・・・忍(行田)→多胡記念館の資料では
「宗祇は草津に行かず、伊香保に行った。」と展示している。私も宗長
『宗祇終焉記』からそう思っている。一般には「2月26日 宗祇・宗長は
草津へいった。宗長は草津温泉で療養=湯治することになった。草津で
宗祇は宗長と別れて中風の湯治のために伊香保にやって来た。 宗祇は
伊香保温泉で休憩・・・発病した。「ふたかた(二まわり)
になった。」次の5月下旬川越なので、たぶん、2カ月?も伊香保にいた。

「いかにせむ ゆふつけ鳥(鶏)の  しだり尾に 
    声恨むの  老のねさめを」
「千明仁泉亭」のHpには「連歌師・宗祇が、中風の治療のため伊香保の
宿を訪れ、その効能を「めぐみの湯」と呼んだ。1502年(文亀2年)を創業
年とする。「めぐみの湯」を「仁乃湯」と書き、屋号の「仁泉亭」の由来と
なった。」とある。従って、宗祇は「千明元屋敷」に2カ月いたと考えるの
が妥当性がある。下の写真では、天文年間になっているが文明18年
(1486)以前に宿泊施設があったはずである。屋敷はなくて、泊まるはず
はない。宿泊を進めたのは、上記4人の誰かである。

画像



箕輪初心★箕輪城143【尭恵「北国紀行」の上野国府長野陣所】
https://53922401.at.webry.info/201410/article_29.html

箕輪初心:生方▲箕輪城189『古文書史料に基づく長野氏・箕輪城の関連年表』
https://53922401.at.webry.info/201606/article_24.html

箕輪初心:生方▲『草津に歩みし100人』「番外編:堯恵」
http://53922401.at.webry.info/201709/article_28.html


◆白井長尾景仲
・応永8年(1401) 関東管領上杉憲実の重臣:白井長尾氏を継いた。
  家宰長尾忠政と共に上杉憲定を補佐し、以後5代の当主に仕
  えた。・・・やがて、家宰となった。
・寛正4年(1463)、鎌倉にて死去。享年76。
  関東管領上杉氏と白井長尾氏の発展のために力を尽くした。
◆白井長尾景信
・寛正4年(1463)、長尾景信が家宰職を継いで山内上杉家を
 統括、古河公方足利成氏との戦いを継続していった。
長尾景信のバックで、上杉顕定が山内上杉家の家督を継いだ。

◆上杉定昌の半生
・文正元年(1466)上杉定昌の 1歳年下の弟:上杉顕定が山内上杉家
  の家督を継いだ。
・文明3年(1471)頃~ 上杉定昌が関東の軍事を任されるようになった。
・文明6年(1474) 上杉定方(さだまさ)から定昌と改めた。
  (★『上越市史 通史編2 中世』 上越市、2004年、244頁)
   五十子(埼玉県本庄市)に在陣していた。
・文明8年(1476) 長尾景春の乱
  上杉家の家宰が長尾4家も持ち回り制であったが
  白井長尾景仲・景信と2代家宰を継いだ。
  上杉顕定が家宰の権勢を恐れ、3代目の家宰は総社長尾
  忠景に託した。長尾景春が敵対視、五十子を攻めること
  になった。
・文明9年(1477) 正月 五十子の陣が崩壊した。
   上野国白井へと引いた。~~~白井城に在城した。
  ★この頃には、伊香保温泉は街道が整備されていたはずで
   である。
・文明18年(1486 ) 父:上杉房定の民部大輔を譲り受けた。
●堯恵(ぎょうけい)『北国紀行』で、白井(現渋川子持)
  で上杉定昌に会い、伊香保温泉7泊し、榛名湖に行った。
  ★上杉定昌の斡旋で、伊香保に宿泊したと考えられる。
草津温泉で27泊?し、堯恵は上野国国府の長野陣所に行った。
  関東管領:藤原(上杉)顕定に会った。
・文明19年/長享元年(1487) 越後守護の家督を継いだ。
   
   長享の乱 
山内上杉氏 VS 扇谷上杉氏
   上杉定昌は弟:山内上杉顕定を支援していた。
●堯恵は長野陣所小野(木部)景頼も元に寄った。

・長享2年(1488) 3月24日 長尾景春の攻撃で
   白井で自害した。享年36。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
箕輪初心★箕輪城143【尭恵「北国紀行」の上野国府長野陣所】
http://53922401.at.webry.info/201410/article_29.html
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★この段階で、長野氏は上杉顕定の有力被官になっている
ことが分かる。・・・箕輪城あるいは鷹留城がないという
のが変である。

文明18年(1486)5月末、美濃の郡上を出て、飛騨~越中~越後
を旅した。越後国府から善光寺に詣でた。8月末越後柏崎を発ち、
三国峠?~上野国:沼田~白井~10月草津~伊香保温泉に浴した。
伊香保温泉7泊から、榛名湖に行った。草津で長逗留し、・・・
10月2□日、上野国国府の長野陣所に行った。・・関東管
領:藤原(上杉)顕定に会った。その後、諸所の歌会に臨んだり
した。12月半ばに武蔵国に入り、
  翌年文明19年(1487)の2月に相模~鎌倉~三崎等に遊び、
6月に武蔵に行った。9月、再び上野国府の長野陣所小野景頼
を訪ねた。11月には越後に帰った。


・天文~永禄年間(1530~70) 関東管領:上杉憲房→上杉憲政の家臣
:子持の白井長尾氏の家臣である木暮・岸・千明・島田・大島・永井
・後閑の7家がが伊香保の地を与えられ温泉経営に当たることになった。
共同浴場や旅籠は現橋本ホテル付近の源泉近くにあった。
 露天風呂駐車場の上、河鹿橋手前の『千明元屋敷』が現在でも知られ
 ている。

*******関東管領:上杉家関係***************************

箕輪初心★山内上杉16代①「初代~7代」=足利尊氏の母方系
http://53922401.at.webry.info/201405/article_23.html

箕輪初心★埼玉【庁鼻和城】&4代上杉憲顕の子:庁鼻和上杉
憲英~
http://53922401.at.webry.info/201405/article_25.html

箕輪初心★上杉家②『8代:憲実~9代:憲忠~10代:房顕』
http://53922401.at.webry.info/201405/article_26.html


*********上杉顕定の関係****************************


箕輪初心:生方▲箕輪城179●20151126森田真一先生講演会
『上杉氏・長野氏・里見氏』
http://53922401.at.webry.info/201512/article_1.html
★森田先生、使わせていただきました。
 森田先生、掲載許可もありがとうございます。

箕輪初心:生方▲【関東管領:上杉顕定の戦いの人生】
https://53922401.at.webry.info/201512/article_2.html

箕輪初心○埼玉【五十子(いかっこ)の陣&五十子の戦い】
https://53922401.at.webry.info/201405/article_27.html
https://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201405/article_27.html

箕輪初心●埼玉【雉ヶ岡城】=上杉顕定の城→北条氏の城
https://53922401.at.webry.info/201405/article_32.html

箕輪初心★上杉家10代:上杉顕房&11代:上杉顕定
http://53922401.at.webry.info/201405/article_28.html

箕輪初心▲神奈川「権現山城&青木城」:多米一族&神奈川宿
http://53922401.at.webry.info/201411/article_15.html
http://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201411/article_15.html

~~~長尾景春の関係~~~~~~~~~~~~~~~~~~  

箕輪初心★長尾景春:関東下克上で従兄弟:太田道灌と交戦
http://53922401.at.webry.info/201311/article_31.html

箕輪初心▲埼玉【長尾景春の乱&秩父の逃走ルート】復刻版
https://53922401.at.webry.info/201501/article_17.html

箕輪初心★長尾景春:関東下克上で従兄弟:太田道灌と交戦
http://53922401.at.webry.info/201311/article_31.html

箕輪初心▲埼玉秩父:「長尾景春の乱&逃走」
http://53922401.at.webry.info/201410/article_3.html

箕輪初心▲秩父【熊倉城=日野城】:長尾景春の逃亡の城
→北条氏邦の支配
http://53922401.at.webry.info/201501/article_15.html

~~~太田道灌の関係~~~~~~~~~~~~~~
箕輪初心★太田道灌の生涯:長尾景春のライバル
http://53922401.at.webry.info/201312/article_1.html


箕輪初心★【連歌師:飯尾宗祇】&関東管領:上杉&長尾
http://53922401.at.webry.info/201404/article_24.html

箕輪初心★『宗長の生涯』:世捨て人の彷徨
http://53922401.at.webry.info/201404/article_25.html

*********上杉顕定の死********************************
箕輪初心★本間家の歴史;佐渡本間一族→酒田本間家
 日本一の地主へ
http://53922401.at.webry.info/201307/article_20.html
★長尾為景の協力者:佐渡本間家が上杉顕定を倒した。

箕輪初心◆2013群県博:新潟県「上杉氏」関興寺・瀧澤寺・
雲洞庵・坂戸城・管領塚
http://53922401.at.webry.info/201310/article_21.html
★上杉顕定の管領塚=戦死した場所

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
箕輪初心●群馬「平井城」=関東管領:上杉憲政の城
http://53922401.at.webry.info/201107/article_7.html

箕輪初心●群馬【平井城前編】:8代上杉憲実~16代上杉謙信
http://53922401.at.webry.info/201405/article_30.html
http://53922401.at.webry.info/201405/article_29.html

箕輪初心●群馬【平井城後編】関東管領:【15代:上杉憲政 】
http://53922401.at.webry.info/201405/article_31.html

◆宗春さん「上杉定正」
http://minowa1059.wiki.fc2.com/wiki/%E4%B8%8A%E6%9D%89%E5%AE%9A%E6%AD%A3


★明日は堯恵。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック