箕輪初心:生方▲伊香保№54≪末広鉄腸M12木暮武太夫11泊≫ジャーナリスト

明治12年(1879)9月5日 『朝野新聞』社長成島柳北と編集長
:末広鉄腸は東京を出発し、9月6日 成島柳北・末広鉄腸は
伊香保に着いた。木暮武太夫に泊まった。
9月17日 成島柳北は伊香保を出発した。
   渋川→金古→高崎、信濃屋に宿泊した。
9月18日 人力車で出発した。・・・・・東京に着いた。
この間、「楽山館」に泊まっていた官僚・漢学者・外国語学者・ジ
ャーナリストなどに会ったらしい。  

画像


◆末広鉄腸の略年表**********************
・弘化2年 6月27日宇和島藩の勘定役『末広禎介』の長男:
  末広鉄腸(てっちょう)の兄:温が城下の笹町(現、愛媛県宇和島
 市笹町)生まれた。
(維新の功臣:都築温は兄である。)

・嘉永2年(1849)年2月21日、宇和島藩の勘定役『末広禎介』の次男と
 して、末広鉄腸が生まれた。
  
・万延元年 宇和島藩校明倫館に学んだ。
 「文庫」中の蔵書は殆んど読破したと言われている。

  末広鉄腸(てっちょう)の兄は都築燧洋(すいよう)の養子となった。
  都築温は宇和島藩士となった。

(・慶応3年(1867) 兄:都築温は二条城に諸藩の重臣があつめられた際、
  将軍徳川慶喜に大政奉還の急務であることを説いた。{
(都築温は維新後は外国官権判事・愛媛県会議員・北宇和郡長などを
 つとめた。)

・明治2年(1869) 末広鉄腸は21歳で藩校教授に抜擢された。
王陽明の伝習録に傾倒した。

・明治3年(1870) 八幡浜の上甲振洋、東京の林鶴梁、京都の春日潜庵
に師事し陽明学を学んだ。

・明治5年(1872) 帰郷し神山県(後愛媛県)に勤めた・

・明治7年(1874) 大蔵省に転じた。
  自由民権運動の高まりの中で言論に志した。
ほどなく辞職した。

・明治8年(1875)
4月、東京曙新聞の編集長になった。
    主筆となり筆名を「鐡腸」と号した。
 6月、讒謗律と新聞紙条例が公布された。


 8月、末広鉄腸は讒謗律と新聞紙条例を非難する投書を掲載して、
  自宅禁錮2ヶ月・罰金2000円となった。
  最初の違反者として名を広めた。

  成島柳北の社長の『朝野新聞』に転じた。
   成島柳北社長の洒脱な諷刺『雑録』と末広鉄腸の痛烈な『論説』
  とで人気を集めた。
論陣を張りしばしば処罰された。
   筆禍が論客としての名声を高めた。

・明治9年(1876)2月に、讒謗律・新聞紙条例の制定者、井上毅・
  尾崎三良を紙上で茶化した。
  成島柳北は禁獄4ヶ月と100円、末広鉄腸は8ヶ月と150円の
  罰を受け、収監された。
  下獄中、漢学への偏りを改めるべく、英語を独学した。
成島柳北は英語が話せた。

 釈放後、『末広重恭転獄新話』を朝野新聞に載せた。
  明治義塾(三菱商業学校)に学んだ。

●明治12年(1879)9月 成島柳北・末広鉄腸は伊香保湯治を計画。
●9月5日 『朝野新聞』社長成島柳北と編集長:末広鉄腸は
  東京を出発した。
●9月6日 成島柳北・末広鉄腸はは伊香保に着いた。木暮武太夫
に泊まった。  
●9月17日 成島柳北は伊香保を出発した。
   渋川→金古→高崎、信濃屋に宿泊した。
●9月18日 人力車で出発した。・・・・・東京に着いた。

*****************************
◆明治12年(1879)8月9日 大槻文彦が「楽山館」にやって来た。
 8月9日 大槻文彦が「楽山館」にやって来た。
 岸田吟香・島田三郎、田中芳男、今村泰造、森槐南(かいなん)、
 鯱松塘(しょうとう)、上野精養軒の主人:北村重成、
 講談の三遊亭円朝など東京の知名人も伊香保温泉に「楽山館」
 に泊まっていた。
 (大槻文彦「伊香保誌」)
 ★おそらく、数人?は一緒に来たのであろう。
箕作麟祥…英語学者・フランスに法律学者・ドイツ憲法法学者
島田三郎…漢文学者・英語学・ジャーナリスト・衆議院議員
 田中芳男…昆虫学・パリ万博・博物学・官僚
 今村泰造(和作)…岩倉使節団同行・官僚。
 森槐南(かいなん)…漢学者・官僚
 鯱松塘(しょうとう)…漢詩人
 北村重成(重威)…岩倉具視側用人→築地精養軒・上野精養軒の主人
 三遊亭円朝…講談
 大槻文彦…漢学者・蘭学者・英語学「言海」著者

 9月6日  大槻文彦は田中芳男と四万・沢渡・草津に行った。
 9月10日、人力車で出発し、五町田より山駕籠を使い、午後2時に
 伊香保に到着した。 
 大槻文彦はこの紀行の抄録を伊香保で岸田吟香に渡した。

 9月22日~29日、岸田吟香は大槻文彦「上野四万草津沢渡遊浴記抄」
 として『東京日日新聞』に掲載した。
 『東京日日新聞』で、広く読者に草津の時間湯の実情が伝わった。


・明治12年(1879)嚶鳴社などの政談演説会で、国会開設の啓蒙演説
 を続けた

・明治13年(1880) 慶應義塾出身者中心の政談演説討論会が中心
となり、政治的啓蒙団体「国友会」が組織されると、大石正巳、
馬場辰猪らと共に参加して、地方遊説もした。

・明治14年(1881) 国会設置が予告され、『自由党』が結党されて
常議員になった
政府は、民権運動の高揚に対して、讒謗律や集会条例を利用して弾圧
  を行う一方で、自由党を懐柔し、勢力を分裂させる工作を行った。
  政府は、井上馨を通して党首である板垣退助や後藤象二郎にヨーロ
  ッパ外遊を働きかけ、三井が出資した資金を提供した。

・明治15年(1882)11月に2人を外遊させることに成功した。
  田中芳男を通訳として外遊した。

・明治16年(1883) 末広鐡腸は外遊に反対して脱党し、馬場・大石ら
  と『独立党』を結成した。
成島社長は『立憲改進党』であった

  末広鐡腸は政治家としては立憲政治を強調した。

・明治17年(1884)1884 成島柳北が没し、鉄腸は社長没後の
  朝野新聞を支え、犬養毅・尾崎行雄らを補強した。
  朝野新聞の主筆として健筆をふるったが、糖尿病となった 。
 
・明治19年(1886) 静養中の「雪中梅」と「二十三年未来記」を
書いた。

・明治20年(1887) 「花間鴬」の政治小説三部作を執筆発表し
ベストセラーになった。
政治思想を盛ったもので文学としてより。時代思想を表し啓蒙的
  な意義は大きい作品であった。印税が入った。

・明治21年(1888)4月から欧米の政治事情の視察に外遊した
外遊中にフィリピン独立運動の英雄ホセ・リサールと知り合い、
小説「南洋の大波瀾」を発表する機縁となった。

・明治22年(1889)2月 帰国した。
   政党の大同団結に立憲改進党系の朝野新聞社内が冷たいので
  、退社し、各地を遊説した。

・明治23年(1890) 7月、大同新聞記者の肩書で第一回衆議院議員
  選挙に愛媛県から立候補し、当選した。
  しかし、所属した立憲自由党から脱党した。


・明治25年(1892)清国・朝鮮・沿海州を視察した。
  興亜会の幹事にも就任している。
 宇和島の和霊騒動を題材にした「南海の激浪」を
出版し、好評であった。

 
・明治27年(1894) 選挙で衆議院議員に返り咲いた。
・明治28年(1895) 遼東半島還付の三国干渉に憤慨し、
     「戦後の日本」を書いた。
・明治29年(1896) 2月5日 現職議員のまま、舌癌で亡くなった。
享年48。 墓碑は宇和島市大超寺にある。




●▲■箕輪初心:生方▲温泉ブログ(群馬編)***********

箕輪初心:生方▲2018『草津温泉』・『草津に歩みし141人+α』のブログ一覧
https://ubu3blog.at.webry.info/201809/article_55.html

箕輪初心:生方▲『温泉百話―東の旅』(ちくま文庫2018年)
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_1.html

◆総論編**************************
◆◆ 箕輪初心★『伊香保の歴史詳細&訪れた文人墨客』 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201302/article_5.html

箕輪初心▲伊香保温泉&【文人墨客】復刻版
https://53922401.at.webry.info/201503/article_30.html
https://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201503/article_30.html

◆各論編**************************
◆◆【古代~平安時代の伊香保・榛名】************
伊香保№00『エロ解釈万葉集伊香保編9首』古代~鎌倉時代
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_13.html

箕輪初心:生方▲2015高崎『万葉集東歌:エロい伊香保9首』
http://53922401.at.webry.info/201509/article_9.html

箕輪初心:生方▲2015高崎『万葉集上野国エロ東歌』
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newsedit.do

箕輪初心:生方▲2015高崎『石碑之路の万葉歌碑』①山名駅~山名
八幡宮~山上の碑』
http://53922401.at.webry.info/201510/article_22.html

箕輪初心:生方▲2015高崎『石碑之路のエロ万葉歌碑』②山上の碑
~山名城大手口まで4句碑』
http://53922401.at.webry.info/201510/article_23.html

箕輪初心:生方▲2015高崎『石碑之路万葉歌碑』③山名城2回目
http://53922401.at.webry.info/201510/article_24.html

箕輪初心:生方▲2015高崎【山名万葉句碑】④山名城4番~10番
&根小屋城の句碑
http://53922401.at.webry.info/201510/article_25.html

箕輪初心:生方▲2015高崎『石碑之路万葉句碑』⑤根小屋城2回目
https://53922401.at.webry.info/201510/article_29.html


◆◆【鎌倉時代の伊香保・榛名】******************
箕輪初心:生方▲伊香保№00補足篇≪鎌倉時代の歌人たち≫
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_23.html


◆◆【南北朝時代の伊香保・榛名】******************
箕輪初心:生方▲伊香保№12『伊香保神社縁起』と南北朝時代『神道集』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_24.html

◆◆【戦国時代の伊香保・榛名】******************
箕輪初心:生方▲箕輪城№233かみつけの里【榛名神社文書】の解説
&久保田順一先生説
https://53922401.at.webry.info/201612/article_6.html

箕輪初心:生方▲伊香保№32榛名神社の歴史「座主→武将の俗別当
への移行」
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_6.html


箕輪初心:生方▲伊香保№01≪長尾景仲→景信→景春→上杉定昌
の伊香保温泉開発?≫
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_3.html

箕輪初心:生方▲伊香保№02≪堯恵(ぎょうえ)文明18年(1486)≫
『北国紀行』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_4.html

箕輪初心:生方▲伊香保№03≪宗祇:文亀2年(1502)≫連歌師
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_5.html

箕輪初心:生方▲伊香保温泉№4≪宗長≫ 連歌師:『宗祇終焉記』・『東路の津登』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_6.html

箕輪初心:生方▲伊香保№4≪真田昌幸:天正4年(1576)石段街の基礎造成≫
と真田3代ブログ一覧
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_7.html

◆おまけ***********************
箕輪初心▲武田信玄&真田幸綱(幸隆)の侵攻①信濃編ブログ一覧
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_8.html

真田幸綱(幸隆)の上野侵攻②上野編150城ブログ一覧
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_9.html

箕輪初心:生方▲2016年NHK大河D【真田丸】:真田昌幸&真田幸繁
(幸村)ブログ一覧
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_10.html

箕輪初心:生方▲真田丸7【真田の隠し湯&ゆかりの温泉14】
https://53922401.at.webry.info/201601/article_9.html

箕輪初心:生方▲井伊直政№261久保康顕先生初出史料『西郷正次・
椋原政直と榛名神社』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_54.html

箕輪初心:生方▲高崎№27▲久保康顕先生講演会『戦国時代の榛名神社』
と井伊直政
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_53.html

◆◆【江戸時代の伊香保・榛名】*****************
箕輪初心:生方▲伊香保№13『江戸時代の文学:伊香保・榛名総集編』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_25.html

箕輪初心:生方▲伊香保№23『江戸時代の旅と飯盛女』&『伊香保に町人来訪』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_46.html

箕輪初心:生方▲伊香保№25『榛名講』での御師の役割と『伊香保温泉』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_47.html

箕輪初心:生方▲伊香保№15≪中川内膳正妻:寛永年間(1624~1645)≫
『伊香保記』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_27.html

箕輪初心:生方▲伊香保№16≪跡部良顕:元禄11年(1698)≫『伊香保紀行』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_29.html

箕輪初心:生方▲伊香保№17≪建部涼袋:延享2年1745≫『伊香保山日記』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_33.html

箕輪初心:生方▲伊香保№18≪油谷倭文子(ゆやしずこ):寛延3年(1750)≫
『伊香保の道行きぶり』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_35.html

箕輪初心:生方▲伊香保№25≪塩原太助:宝暦12年(1762) ≫:榛名神社で祈願
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_50.html

箕輪初心:生方▲伊香保 №06≪高山彦九郎:安永2年(1773)≫
尊皇思想家『赤城行』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_11.html

箕輪初心:生方▲伊香保№19≪平沢旭山:天明5年(1785)≫漢学者・国学者
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_37.html

箕輪初心:生方▲伊香保№20≪吉田芝渓:寛政元年(1789)≫千明仁泉亭
『浴泉奇縁』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_39.html

箕輪初心:生方▲伊香保№07≪奈佐勝皐(かつたか)天明6年(1787)≫
『山吹日記』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_15.html

箕輪初心:生方▲伊香保№21≪関重嶷:寛政12年(1800)≫伊勢崎藩家老
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_41.html
★嵩山彦九郎と仲良しだった。

箕輪初心:生方▲伊香保№29≪清水玄叔(烏涯)享和3年(1803)≫
『上州榛名詣』
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_4.html

箕輪初心:生方▲伊香保№22≪小林一茶:文化5年(1808)≫『草津道の記』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_44.html

箕輪初心:生方▲伊香保№22≪八隅芦庵:文化7年(1810)≫『旅行用心集』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_43.html

箕輪初心:生方▲伊香保№30≪香川景樹:文政元年(1818)?≫歌人
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_5.html

箕輪初心:生方▲伊香保№26≪清水浜臣:文政2年(1819)≫『上信日記』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_52.html

箕輪初心:生方▲伊香保№08≪十返舎一九:文政2年(1819)≫文学者
・エロ浮世絵師
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_14.html

箕輪初心:生方▲伊香保№09≪千葉周作:文政6年(1823)?≫:木暮武太夫泊
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_16.html

箕輪初心:生方▲伊香保№09≪樋口定輝:文政6年(1823)?
伊香保神社掲額事件≫馬庭念流
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_20.html

箕輪初心:生方▲伊香保№11≪滝沢馬琴:文政年間?≫①『伊香保の額論』
&②『南総里見八犬伝』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_21.html

箕輪初心:生方▲伊香保№100番外編≪司馬遼太郎『北斗の人』≫
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_22.html

箕輪初心:生方▲伊香保№27 ≪安積良斎:天保9年(1838)≫榛名神社
・木暮武太夫
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_1.html


◆明治時代編************************
箕輪初心▲伊香保№33≪新居守村:明治3年(1870)≫榛名神社の神仏分離取締
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_9.html

箕輪初心:生方▲伊香保№35群馬県立土屋文明記念文学館
「榛名・伊香保文学紀行46人」
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newsedit.do

箕輪初心:生方▲2018高崎№30『鼎談』と【小栗上野介忠順企画展】
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_10.html

箕輪初心:生方▲伊香保№35≪デシャルム大尉:M6≫フランス人将校
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_12.html

箕輪初心:生方▲伊香保№36≪三遊亭円朝M7≫落語家『霧隠(陰)
伊香保湯煙』
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_13.html

箕輪初心:生方▲伊香保№37≪アーネスト・サトーM10 ・M28≫
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_14.html

箕輪初心:生方▲伊香保№38≪ベルツ博士M10・M13・M14≫「楽山館」
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_17.html

箕輪初心:生方▲伊香保№39≪小林虎三郎M10≫『米百俵』と「伊香保日記」
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_19.html

箕輪初心:生方▲伊香保№42≪英照皇太后陛下(考明天皇の皇后)M12≫「凌雲閣」
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_21.html

箕輪初心:生方▲伊香保№43≪大槻文彦M12・M15・M40 ≫「楽山館」「村松旅館」
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_22.html

箕輪初心:生方▲伊香保№44≪岸田吟香:安政6年(1859) ・安政7・M12≫
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_24.html
★非常にユニークな人生を歩んだ。

箕輪初心:生方▲伊香保№46≪箕作麟祥M12楽山館≫法学者
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_25.html
箕輪初心:生方▲伊香保№47≪田中芳男:M12≫パリ万博→上野動物園設立
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_26.html

箕輪初心:生方▲伊香保№48≪島田三郎:M12「楽山館」≫書記官:衆議院議員
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_28.html

箕輪初心:生方▲伊香保№49≪森槐南M12≫漢詩人、官僚
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_30.html

箕輪初心:生方▲伊香保№50≪鈴木(鯱)松塘(しょうとう)M12≫
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_31.html

箕輪初心:生方▲伊香保№51≪北村重威M12≫築地精養軒・上野精養軒
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_34.html

箕輪初心:生方▲伊香保№52≪成島柳北M12:木暮武太夫泊≫ジャーナリスト
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_35.html




★明日の伊香保:榛名関係は三島三州かな?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック