箕輪初心▲伊香保№30≪新居守村:明治3年(1870)≫榛名神社の神仏分離取締

「榛名町誌 通史編下巻」299~300pに新居守村の榛名登山と新居守村
による神仏分離が掲載されていた。「榛名町誌 資料編3」607~609p
岩鼻県が新居守村に榛名山取締を申し付けたとあった。
明治3年(1870)5月10日、岩鼻県から神仏分離取締に任命された
新居守村が赴任して、仏教的なものをすべて排除した。
画像

 (★新居守村が壊さなかった三重の塔)


◆新居守村(あらいもりむら):国学者・神道家・皇典学者・歌人・豪農
  (文化5年-明治26年) 
・文化5年(1808)8月15日 上野国甘楽郡高瀬村で生まれた。
 父は小幡藩用達頭取役:新居又左衛門秋住である。

 (新居又太郎・新居又左衛門・新居守村)の名を名乗る。

 父親の影響があって学問に志し国学者・本居宣長らの著書を
 精読した。

・天保10年(1839) ■蛮社の獄  
京都の東条義門の門弟となり、義門著「活語指南」を
 江戸芝神明の岡田屋嘉七から出版する。
  江戸で国学者として活躍した。
皇典学にも精通していて、勤王の思想を指導普及に努める。

・慶応3年(1867) 神祇伯・白川家よおり学士職を授与される。

・明治元年(1868) 明治新政府は「王政復古」「祭政一致」の理想実現
のため、神道国教化の方針を採用し、神仏習合(神仏混淆)を禁止
するため、神仏分離令を太政官布告を発した。
  平田派国学者の幕末の尊皇攘夷運動の支柱となったことも影響した。
 政府は、神仏分離令により、神社と寺院を分離してそれぞれ独立させ、
 神社に奉仕していた僧侶には還俗を命じた。
 神道の神に仏具を供えることや「御神体」を仏像とすることも禁じた。


・明治元年(1868) 新居守村は岩鼻県社寺掛として群馬県内の神社史
   の調査研究をする。
・明治2年(1869) 大学中助教となる。
上野国一の宮貫前神社・甘楽郡笹森稲荷神社の社掌を勤め、皇典
講究所委員を兼ねる。
・明治2年(1869)神宝殿が多くの寄進者によって建築された。

明治3年(1870) 5月10日、新居守村が岩鼻県から神仏分離取締に
 任命された。
 榛名神社へ赴任した。
 廃仏毀釈、仏教的なものをすべて破壊するよう指示した。
 新井守村は文永5年の洪鐘をはじめ仏像仏具を焼却し、地藏峠の地藏
 菩薩像を谷に落して神仏分離を徹底した。
  榛名神社から仏教色は一掃された。
 新居守村は三重塔(現存)も壊すと予定であったが、残された。
(★新居守村「榛名山日記」)


 随心門の仁王像(寺院の警護像)が置かれていたが廃仏毀釈に
 よって仁王像は焼かれ、随神像(神社の警護像)が置かれた。
画像

画像

・明治26年(1893)(4月19日 没した。享年86 
 墓:群馬県富岡市高瀬の新居家墓地

・現在 大塩湖の新居守村の碑.
◆参考資料
神道登「群馬の国学者新居守村考」(群馬出版センター1991年)



【神仏分離後の社家町の変遷】*******************
・明治3年(1870) 神仏分離令に引き続き、明治5年(1872年)修験宗
 廃止令により、呪術、祈祷が禁止された。
 高崎にあった修験道系の慈上寺など多く寺が取りつぶされた。
・明治6年(1873)、八本松から惣門まで続いていた榛名神社の杉並木
の伐採許可を群馬県令に提出し、許可を得て伐採した。
・明治7年(1874)、配札勧財取締の通達により、檀那場に配札して
  生活の糧を得ていた御師達は、収入源を大幅に減らされた。
  別当所中心の支配構造がくずれ、求心力を失っていた。
  榛名神社を立て直すために、一同協議の上、「榛名神社教会」
  を開設する旨を内務卿松方正義と群馬県令に願書を提出した。
・明治14年1月11日認可され、教会は設立されました。
  1月11日はそれを記念して現在も「教会開き」という祭典を
 執行しています。
・昭和27年(1952年)に宗教法人「神道大教榛名大教会」と改称
 され、宿坊も講社と称して祭儀行事を行うとともに、榛名講の村々
 との結びつきを維持し、配札や祈祷など崇敬者の教化育成に努めた。

・昭和30年代位まで、榛名講が続いていたそうである。 

・明治42年(1909)宿坊はもともと宿泊施設の機能を完備している
  ので、榛名講中の減少分を補填するため、「榛名山避暑旅宿協同
  組合」を結成した。
 宿泊料や待遇などの協定事項等が定められた。
 その後、協定事項に榛名神社周辺の案内も加味した「榛名山避暑案
 内書」なども印刷され、各方面に配布された。
(★榛名神社公式Hpより編集)

・現在 社家町(しゃけちょう)の宿坊は現在でも14軒が残っている。
 「般若坊」は、国の有形文化財に登録されている。
★2番目に興味あるのは「新そば祭り」かな?


●▲■箕輪初心:生方▲温泉ブログ(群馬編)***********

箕輪初心:生方▲2018『草津温泉』・『草津に歩みし141人+α』のブログ一覧
https://ubu3blog.at.webry.info/201809/article_55.html

箕輪初心:生方▲『温泉百話―東の旅』(ちくま文庫2018年)
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_1.html

◆総論編**************************
◆◆ 箕輪初心★『伊香保の歴史詳細&訪れた文人墨客』 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201302/article_5.html

箕輪初心▲伊香保温泉&【文人墨客】復刻版
https://53922401.at.webry.info/201503/article_30.html
https://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201503/article_30.html

◆各論編**************************
◆◆【古代~平安時代の伊香保・榛名】************
伊香保№00『エロ解釈万葉集伊香保編9首』古代~鎌倉時代
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_13.html

箕輪初心:生方▲2015高崎『万葉集東歌:エロい伊香保9首』
http://53922401.at.webry.info/201509/article_9.html

箕輪初心:生方▲2015高崎『万葉集上野国エロ東歌』
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newsedit.do

箕輪初心:生方▲2015高崎『石碑之路の万葉歌碑』①山名駅~山名
八幡宮~山上の碑』
http://53922401.at.webry.info/201510/article_22.html

箕輪初心:生方▲2015高崎『石碑之路のエロ万葉歌碑』②山上の碑
~山名城大手口まで4句碑』
http://53922401.at.webry.info/201510/article_23.html

箕輪初心:生方▲2015高崎『石碑之路万葉歌碑』③山名城2回目
http://53922401.at.webry.info/201510/article_24.html

箕輪初心:生方▲2015高崎【山名万葉句碑】④山名城4番~10番
&根小屋城の句碑
http://53922401.at.webry.info/201510/article_25.html

箕輪初心:生方▲2015高崎『石碑之路万葉句碑』⑤根小屋城2回目
https://53922401.at.webry.info/201510/article_29.html


◆◆【鎌倉時代の伊香保・榛名】******************
箕輪初心:生方▲伊香保№00補足篇≪鎌倉時代の歌人たち≫
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_23.html


◆◆【南北朝時代の伊香保・榛名】******************
箕輪初心:生方▲伊香保№12『伊香保神社縁起』と南北朝時代『神道集』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_24.html

◆◆【戦国時代の伊香保・榛名】******************
箕輪初心:生方▲箕輪城№233かみつけの里【榛名神社文書】の解説
&久保田順一先生説
https://53922401.at.webry.info/201612/article_6.html

箕輪初心:生方▲伊香保№32榛名神社の歴史「座主→武将の俗別当
への移行」
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_6.html


箕輪初心:生方▲伊香保№01≪長尾景仲→景信→景春→上杉定昌
の伊香保温泉開発?≫
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_3.html

箕輪初心:生方▲伊香保№02≪堯恵(ぎょうえ)文明18年(1486)≫
『北国紀行』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_4.html

箕輪初心:生方▲伊香保№03≪宗祇:文亀2年(1502)≫連歌師
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_5.html

箕輪初心:生方▲伊香保温泉№4≪宗長≫ 連歌師:『宗祇終焉記』・『東路の津登』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_6.html

箕輪初心:生方▲伊香保№4≪真田昌幸:天正4年(1576)石段街の基礎造成≫
と真田3代ブログ一覧
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_7.html

◆おまけ***********************
箕輪初心▲武田信玄&真田幸綱(幸隆)の侵攻①信濃編ブログ一覧
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_8.html

真田幸綱(幸隆)の上野侵攻②上野編150城ブログ一覧
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_9.html

箕輪初心:生方▲2016年NHK大河D【真田丸】:真田昌幸&真田幸繁
(幸村)ブログ一覧
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_10.html

箕輪初心:生方▲真田丸7【真田の隠し湯&ゆかりの温泉14】
https://53922401.at.webry.info/201601/article_9.html

箕輪初心:生方▲井伊直政№261久保康顕先生初出史料『西郷正次・
椋原政直と榛名神社』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_54.html

箕輪初心:生方▲高崎№27▲久保康顕先生講演会『戦国時代の榛名神社』
と井伊直政
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_53.html

◆◆【江戸時代の伊香保・榛名】*****************
箕輪初心:生方▲伊香保№13『江戸時代の文学:伊香保・榛名総集編』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_25.html

箕輪初心:生方▲伊香保№23『江戸時代の旅と飯盛女』&『伊香保に町人来訪』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_46.html

箕輪初心:生方▲伊香保№25『榛名講』での御師の役割と『伊香保温泉』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_47.html

箕輪初心:生方▲伊香保№15≪中川内膳正妻:寛永年間(1624~1645)≫
『伊香保記』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_27.html

箕輪初心:生方▲伊香保№16≪跡部良顕:元禄11年(1698)≫『伊香保紀行』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_29.html

箕輪初心:生方▲伊香保№17≪建部涼袋:延享2年1745≫『伊香保山日記』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_33.html

箕輪初心:生方▲伊香保№18≪油谷倭文子(ゆやしずこ):寛延3年(1750)≫
『伊香保の道行きぶり』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_35.html

箕輪初心:生方▲伊香保№25≪塩原太助:宝暦12年(1762) ≫:榛名神社で祈願
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_50.html

箕輪初心:生方▲伊香保 №06≪高山彦九郎:安永2年(1773)≫
尊皇思想家『赤城行』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_11.html

箕輪初心:生方▲伊香保№19≪平沢旭山:天明5年(1785)≫漢学者・国学者
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_37.html

箕輪初心:生方▲伊香保№20≪吉田芝渓:寛政元年(1789)≫千明仁泉亭
『浴泉奇縁』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_39.html

箕輪初心:生方▲伊香保№07≪奈佐勝皐(かつたか)天明6年(1787)≫
『山吹日記』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_15.html

箕輪初心:生方▲伊香保№21≪関重嶷:寛政12年(1800)≫伊勢崎藩家老
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_41.html
★嵩山彦九郎と仲良しだった。

箕輪初心:生方▲伊香保№29≪清水玄叔(烏涯)享和3年(1803)≫
『上州榛名詣』
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_4.html

箕輪初心:生方▲伊香保№22≪小林一茶:文化5年(1808)≫『草津道の記』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_44.html

箕輪初心:生方▲伊香保№22≪八隅芦庵:文化7年(1810)≫『旅行用心集』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_43.html

箕輪初心:生方▲伊香保№30≪香川景樹:文政元年(1818)?≫歌人
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_5.html

箕輪初心:生方▲伊香保№26≪清水浜臣:文政2年(1819)≫『上信日記』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_52.html

箕輪初心:生方▲伊香保№08≪十返舎一九:文政2年(1819)≫文学者
・エロ浮世絵師
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_14.html

箕輪初心:生方▲伊香保№09≪千葉周作:文政6年(1823)?≫:木暮武太夫泊
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_16.html

箕輪初心:生方▲伊香保№09≪樋口定輝:文政6年(1823)?
伊香保神社掲額事件≫馬庭念流
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_20.html

箕輪初心:生方▲伊香保№11≪滝沢馬琴:文政年間?≫①『伊香保の額論』
&②『南総里見八犬伝』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_21.html

箕輪初心:生方▲伊香保№100番外編≪司馬遼太郎『北斗の人』≫
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_22.html

箕輪初心:生方▲伊香保№27 ≪安積良斎:天保9年(1838)≫榛名神社
・木暮武太夫
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_1.html


◆明治時代編************************




★明日の伊香保・榛名はレシャルムかな?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック