箕輪初心:生方▲伊香保№64≪井上馨M29『宮内省御用邸』≫井上武子等鹿鳴館の華

井上馨の本姓は清和源氏系井上氏・・・信濃井上源氏の流れを汲む安芸
国人毛利氏(大江系越後柏崎南条系安芸毛利)の家臣・井上氏である。
先祖に毛利元就の宿老:井上就在はいる。長州藩士・井上光亨100石
の次男として現湯田温泉で生まれた。妻は清和源氏系岩松俊純の娘:
武子である。大隈重信の妻:三枝綾子(小栗忠順の従妹)と井上武子
は明治維新後に芸妓をやっていた話もあるようだが、高村光雲は否定
している。でも、陸奥宗光の妻:亮子は柏屋の芸者だし、板垣退助も柏
屋の芸妓を可愛がったし、・・パリ万博には柏屋の芸妓は3人行ってるし、
井上馨は首相にならなかったが、首相:桂太郎は姻戚である。
明治29年、9月10日~22日、井上馨は大隈重信・岩崎彌太郎
(本当は弟:岩崎弥之助か?)・樫村清徳・河東碧梧桐・布畦ハワイ領
事兼領事館出納官吏兼外交官事務取扱)と伊香保『宮内省御用邸』に
滞在した。(『伊香保温泉誌』)
画像

 (★国会図書館デジタル)


箕輪初心:生方▲伊香保№62≪大隈重信M29『宮内省御用邸』≫:政治家・教育者
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_11.html

箕輪初心●佐賀【佐賀城】=再建された本丸御殿
https://53922401.at.webry.info/201110/article_22.html

箕輪初心★小栗上野介⑫「大隈重信妻綾子」&「三野村利左衛門」
https://53922401.at.webry.info/201205/article_23.html

箕輪初心★【遣米使節団佐賀8人&小栗上野介⑪&大隈重信】一考察
https://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201110/article_23.html

箕輪初心:生方▲歴史に隠れた大商人「清水卯三郎」のパリ万博と
『ジャポニズム』 ★芸妓3人つれて、・・・・
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_40.html

箕輪初心:生方▲幕府・薩摩藩・佐賀藩・清水のパリ万博②影響「ジャポニズム」
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_42.html

箕輪初心:生方▲幕府・薩摩藩・佐賀藩・清水卯三郎のパリ万博:①歴史的過程
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_41.html

箕輪初心:生方▲福島旅行①『会津』横山常守と海老名季昌・新島八重・小栗道子
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_44.html
https://s.webry.info/sp/ubu3blog.at.webry.info/201811/article_44.html
 ★横山常守が小栗又一からフランス語をならった。小栗道子が横山宅に
  逃げた。

箕輪初心:生方▲福島旅行③『会津若松城5回目』と『会津武士・子女』
 ★山川さき(後大山捨松)
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_46.html
https://s.webry.info/sp/ubu3blog.at.webry.info/201811/article_46.html

箕輪初心:生方▲福島旅行⑤『大内宿3回目』と山川大蔵(浩)/イザベラ・バード
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_48.html
★山川さき(後大山捨松:薩摩出身の大山巌の妻)の兄:貴族院議員
画像

★佐野常民はパリ万博の佐賀藩副総裁、大隈重信が総裁。

・明治20年(1887)、佐賀藩出身の子爵:佐野常民は博愛社を日本赤十
 字社と改称し、初代社長に就任した。9月、日本赤十字社が国際赤十字
 に加盟した。
・明治21年(1888) 山川さき(後大山捨松)看護学校を設立に尽力した。
・明治23年(1890)4月26日、新島八重は夫・襄の死の3か月後に
 日本赤十字社の正社員となった。
・明治27年(1894)日清戦争では、広島の陸軍予備病院で4カ月間
 篤志看護婦として従軍した。
・明治37年(1904)日露戦争時には、大阪の陸軍予備病院で2カ月間
 篤志看護婦として従軍した。
会津出身の新島八重と大山捨松の共通点は、日本赤十字社篤志看
護婦人会での活動である。


◆井上馨と井上武子*********************
・明治維新後は木戸孝允の引き立てで大蔵省に入り、伊藤博文と行動を
共にし、主に財政に力を入れた。
・明治2年(1869) 岩松武子は外国判事中井弘に嫁ぐが、離婚した。
 大蔵少輔:井上馨と再婚した。

明治の初期、外務・大蔵次官の大隈重信は、築地本願寺に五千坪の広大
な屋敷を構えていた。「築地梁山泊」と呼ばれていた。
屋敷には、肥前の大隈重信を慕う者たち―長州出身:伊藤博文、井上馨、
山県有朋など、薩摩出身の中井弘・武蔵深谷出身渋沢栄一などがいた。
中井弘は柳橋の芸妓だった武子にひとめ惚れして、強引に結婚し、大隈
邸に預けていた。(※大隈重信の妻:三枝綾子(小栗忠順の従妹)と岩
松武子は明治維新後に芸妓をやっていた話もあるが、高村光雲は否定し
ている。)中井の留守中、美貌の武子が目をつけた男がいた。井上馨が
岩松武子に夢中になり、武子を奪ってしまったのだ。中井弘が帰国した。
妻が取られたことを知り、引き下がった。中井は井上に「武子と添い遂
げる」と誓約書を書かせた。2人はめでたく結婚したという。


・明治4年(1871)7月に廃藩置県の秘密会議に出席した。
 大蔵大輔に昇進し、大蔵卿・大久保利通・木戸孝允や伊藤博文らは
 岩倉使節団に加わり外遊中は大蔵省の留守政府を預かり、事実上、
 長官として権勢をふるった。


・明治9年(1876) 江華島事件のの処理のため、正使:黒田清隆と
 副使:井上馨で朝鮮の交渉に当たった。
 2月、特命副全権大使として日朝修好条規を締結した。

 三井(岩崎彌太郎・岩崎弥之助)をはじめ、実業界とも深いつながりを
 持ち、鉄道事業などにも関与した。

 6月、井上馨は欧米経済を学ぶ目的で妻武子と養女末子、日下義雄ら
 と共にアメリカへ渡った。イギリス・ドイツ・フランスなどを外遊
 した。妻:武子は福沢諭吉の弟子:中上川彦次郎、青木周蔵などと
 交流を結び、武子は英語を学んだ。武子はヨーロッパで西洋式社交
 術を修得した。社交界に必要不可欠な文学・料理・ファンション・
 テーブルマナー・ダンスなどの知識・技能なども吸収した。
 しかし、旅行中に木戸孝允の死に、西南戦争の勃発や大久保の暗殺
 などで日本が政情不安になっていることを伊藤博文から伝えられた。

・明治11年(1878) 6月、井上馨たちはイギリスを発ち7月に帰国した。
  帰国後、井上馨は外務卿となった。井上馨は欧化政策を進めた。
 武子は夫:井上馨を助けた。
  欧米では夜会や舞踏会が大きな役割を果たしていた。列強の外交官は
 夫人同伴で食事や舞踏を楽しみ、重要な外交上の駆け引きも行っていた。
 幕末から明治初年にかけて欧米を視察した日本人にとって、大きな衝撃
 だった。
 日本人の女性が人前での立ち振る舞いにまったく慣れていなかった時代、
 新政府の高官の多くが即戦力となる玄人の芸者や娼妓を正妻として迎え
 た理由の一つが外交にあった。

  明治政府は、早期の条約改正を国是としていた。宴席外交を行うことの
 出来る施設の必要性を痛感していた。
 外務卿の井上馨が中心となって、代替施設に代わる恒常の官立社交場を
 新築することを決定した。『鹿鳴館』である。

・明治16年(1883)11月28日 鹿鳴館が開館した。
画像


 鹿鳴館では連日のように夜会や舞踏会が開かれた。諸外国の外交官
はもとより、明治政府の高官たちも外交官たちとのパイプを構築するため、
夜な夜な宴に加わった。
 日本が文明国であることを示すという涙ぐましい努力があった。
 「鹿鳴館外交」の評判は良いものではなかった。外交官たちは宴を楽し
 みながらも、文書や日記などには日本人高官をバカにしていた。
 「滑稽な踊り・ダンス」・「体格に合わない燕尾服」・・・・・
 ぎごちないダンスに挑戦日本政府の高官や妻たち・・・・

  
●明治トップレディー達の華麗なる変身⇒条約改正に貢献した女たち
①岩松武子⇒(芸妓説あり)⇒井上武子(夫:井上馨)
画像

 外務卿の井上馨と妻:井上武子は、各国との不平等条約改正に
 取り組んだ。
 明治時代に政治的難題として挙げられたのが、不平等条約(治
 外法権・関税自主権の撤廃)問題であった。
 鹿鳴館での舞踏会や仮装会・慈善(チャリティー)バザーを主催し、
 日本社交界の華として活躍した。
 欧化政策の破綻後は、家庭人として夫を支えた。


②金田某⇒芸者小鈴(小兼)⇒陸奥亮子(夫:陸奥宗光)
画像

画像

 旗本:金田蔀の子:新橋にある柏屋の芸者小鈴(小兼)⇒陸奥亮子
 板垣退助に愛された柏屋の芸者:小清とならんで新橋の双美人と呼ばれた。 
(アーネスト・サトウ「美人で涼しい目とすばらしい眉だった」)

③会津藩家老の山川浩の妹:山川咲子⇒大山捨松(夫:大山巌)
画像

 山川さき(大山捨松)は12歳で津田梅子9歳ら5人と岩倉使節団の
 一員として留学していた。
 「鹿鳴館」では、英・仏・独語を駆使して、冗談を織り交ぜなが
 ら諸外国の外交官たちと談笑し、社交ダンスも得意であった。
 日本人女性には珍しい長身にセンスのいいドレスの着こなし姿は
 輝いていた。人々は「鹿鳴館の華」と呼んで感嘆するようになった。
 明治17年(1884)6月12日から3日間、日本初のチャリティーバザー
 「鹿鳴館慈善会」を開いた。大山捨松・井上武子らは品揃えから告
 知、販売にいたるまで、政府高官の妻たちの陣頭指揮をとった。
  3日間で予想を大幅に上回る収益をあげ、全額8,000円を共立病院
 へ寄付して高木兼寛を感激させている。
 2年後には日本初の看護婦学校・有志共立病院看護婦教育所が
 設立された。
 つまり、現在のような女性看護師がいなかった時代に、女性の社会
 進出を考えたことになる。

 徳冨蘆花の小説『不如歸』にモデルは大山巌長女:
 大山信子で登場する。
、「あああ、人間はなぜ死ぬのでしょう! 生きたいわ! 千年も万年も
 生きたいわ!」が流行語にまでなった。

④岩倉具視の娘?⇒東伏見宮妃周子(東伏見宮依仁親王の王妃)
画像

⑤岩倉具視の娘?⇒戸田極子(夫:戸田氏共)
画像

画像

★関係ないけど、・・・
画像

 (写真は無料画像より転載・国会図書館デジタル等)
画像

 (アマゾンで425円で購入)
画像

  825円?
画像



・・・(略)・・・・・・・・・

・明治27年(1894) 7月、日清戦争が勃発した。
 10月15日 井上馨は内務大臣を辞任し、朝鮮公使となった。
・明治28年(1895) 8月の終戦まで朝鮮公使を務め、帰国した。
 10月 、朝鮮公使:小村壽太郎の助け役として再渡海した。
 11月 帰国した。
  静岡県興津町(現静岡市清水区)の別荘・長者荘へ引き籠った。
遼東半島の割譲などを明記した下関条約がドイツ・フランス・ロシア
の三国干渉を受けた。
  第2次伊藤内閣は遼東半島の放棄を決めた。
・明治29年(1896)8月31日、伊藤博文は首相を辞任した。


●明治29年、9月10日~22日、井上馨は大隈重信・岩崎彌太郎
(本当は弟:岩崎弥之助)・樫村清徳・河東碧梧桐は布畦ハワイ領事
兼領事館出納官吏兼外交官事務取扱明が伊香保『宮内省御用邸』に
滞在した。
画像

画像




●▲■箕輪初心:生方▲温泉ブログ(群馬編)***********

箕輪初心:生方▲2018『草津温泉』・『草津に歩みし141人+α』のブログ一覧
https://ubu3blog.at.webry.info/201809/article_55.html

箕輪初心:生方▲『温泉百話―東の旅』(ちくま文庫2018年)
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_1.html

◆総論編**************************
◆◆ 箕輪初心★『伊香保の歴史詳細&訪れた文人墨客』 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201302/article_5.html

箕輪初心▲伊香保温泉&【文人墨客】復刻版
https://53922401.at.webry.info/201503/article_30.html
https://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201503/article_30.html

◆各論編**************************
◆◆【古代~平安時代の伊香保・榛名】************
伊香保№00『エロ解釈万葉集伊香保編9首』古代~鎌倉時代
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_13.html

箕輪初心:生方▲2015高崎『万葉集東歌:エロい伊香保9首』
http://53922401.at.webry.info/201509/article_9.html

箕輪初心:生方▲2015高崎『万葉集上野国エロ東歌』
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newsedit.do

箕輪初心:生方▲2015高崎『石碑之路の万葉歌碑』①山名駅~山名
八幡宮~山上の碑』
http://53922401.at.webry.info/201510/article_22.html

箕輪初心:生方▲2015高崎『石碑之路のエロ万葉歌碑』②山上の碑
~山名城大手口まで4句碑』
http://53922401.at.webry.info/201510/article_23.html

箕輪初心:生方▲2015高崎『石碑之路万葉歌碑』③山名城2回目
http://53922401.at.webry.info/201510/article_24.html

箕輪初心:生方▲2015高崎【山名万葉句碑】④山名城4番~10番
&根小屋城の句碑
http://53922401.at.webry.info/201510/article_25.html

箕輪初心:生方▲2015高崎『石碑之路万葉句碑』⑤根小屋城2回目
https://53922401.at.webry.info/201510/article_29.html


◆◆【鎌倉時代の伊香保・榛名】******************
箕輪初心:生方▲伊香保№00補足篇≪鎌倉時代の歌人たち≫
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_23.html


◆◆【南北朝時代の伊香保・榛名】******************
箕輪初心:生方▲伊香保№12『伊香保神社縁起』と南北朝時代『神道集』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_24.html

◆◆【戦国時代の伊香保・榛名】******************
箕輪初心:生方▲箕輪城№233かみつけの里【榛名神社文書】の解説
&久保田順一先生説
https://53922401.at.webry.info/201612/article_6.html

箕輪初心:生方▲伊香保№32榛名神社の歴史「座主→武将の俗別当
への移行」
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_6.html


箕輪初心:生方▲伊香保№01≪長尾景仲→景信→景春→上杉定昌
の伊香保温泉開発?≫
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_3.html

箕輪初心:生方▲伊香保№02≪堯恵(ぎょうえ)文明18年(1486)≫
『北国紀行』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_4.html

箕輪初心:生方▲伊香保№03≪宗祇:文亀2年(1502)≫連歌師
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_5.html

箕輪初心:生方▲伊香保温泉№4≪宗長≫ 連歌師:『宗祇終焉記』・『東路の津登』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_6.html

箕輪初心:生方▲伊香保№4≪真田昌幸:天正4年(1576)石段街の基礎造成≫
と真田3代ブログ一覧
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_7.html

◆おまけ***********************
箕輪初心▲武田信玄&真田幸綱(幸隆)の侵攻①信濃編ブログ一覧
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_8.html

真田幸綱(幸隆)の上野侵攻②上野編150城ブログ一覧
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_9.html

箕輪初心:生方▲2016年NHK大河D【真田丸】:真田昌幸&真田幸繁
(幸村)ブログ一覧
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_10.html

箕輪初心:生方▲真田丸7【真田の隠し湯&ゆかりの温泉14】
https://53922401.at.webry.info/201601/article_9.html

箕輪初心:生方▲井伊直政№261久保康顕先生初出史料『西郷正次・
椋原政直と榛名神社』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_54.html

箕輪初心:生方▲高崎№27▲久保康顕先生講演会『戦国時代の榛名神社』
と井伊直政
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_53.html

◆◆【江戸時代の伊香保・榛名】*****************
箕輪初心:生方▲伊香保№13『江戸時代の文学:伊香保・榛名総集編』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_25.html

箕輪初心:生方▲伊香保№23『江戸時代の旅と飯盛女』&『伊香保に町人来訪』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_46.html

箕輪初心:生方▲伊香保№25『榛名講』での御師の役割と『伊香保温泉』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_47.html

箕輪初心:生方▲伊香保№15≪中川内膳正妻:寛永年間(1624~1645)≫
『伊香保記』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_27.html

箕輪初心:生方▲伊香保№16≪跡部良顕:元禄11年(1698)≫『伊香保紀行』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_29.html

箕輪初心:生方▲伊香保№17≪建部涼袋:延享2年1745≫『伊香保山日記』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_33.html

箕輪初心:生方▲伊香保№18≪油谷倭文子(ゆやしずこ):寛延3年(1750)≫
『伊香保の道行きぶり』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_35.html

箕輪初心:生方▲伊香保№25≪塩原太助:宝暦12年(1762) ≫:榛名神社で祈願
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_50.html

箕輪初心:生方▲伊香保 №06≪高山彦九郎:安永2年(1773)≫
尊皇思想家『赤城行』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_11.html

箕輪初心:生方▲伊香保№19≪平沢旭山:天明5年(1785)≫漢学者・国学者
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_37.html

箕輪初心:生方▲伊香保№20≪吉田芝渓:寛政元年(1789)≫千明仁泉亭
『浴泉奇縁』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_39.html

箕輪初心:生方▲伊香保№07≪奈佐勝皐(かつたか)天明6年(1787)≫
『山吹日記』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_15.html

箕輪初心:生方▲伊香保№21≪関重嶷:寛政12年(1800)≫伊勢崎藩家老
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_41.html
★嵩山彦九郎と仲良しだった。

箕輪初心:生方▲伊香保№29≪清水玄叔(烏涯)享和3年(1803)≫
『上州榛名詣』
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_4.html

箕輪初心:生方▲伊香保№22≪小林一茶:文化5年(1808)≫『草津道の記』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_44.html

箕輪初心:生方▲伊香保№22≪八隅芦庵:文化7年(1810)≫『旅行用心集』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_43.html

箕輪初心:生方▲伊香保№30≪香川景樹:文政元年(1818)?≫歌人
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_5.html

箕輪初心:生方▲伊香保№26≪清水浜臣:文政2年(1819)≫『上信日記』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_52.html

箕輪初心:生方▲伊香保№08≪十返舎一九:文政2年(1819)≫文学者
・エロ浮世絵師
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_14.html

箕輪初心:生方▲伊香保№09≪千葉周作:文政6年(1823)?≫:木暮武太夫泊
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_16.html

箕輪初心:生方▲伊香保№09≪樋口定輝:文政6年(1823)?
伊香保神社掲額事件≫馬庭念流
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_20.html

箕輪初心:生方▲伊香保№11≪滝沢馬琴:文政年間?≫①『伊香保の額論』
&②『南総里見八犬伝』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_21.html

箕輪初心:生方▲伊香保№100番外編≪司馬遼太郎『北斗の人』≫
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_22.html

箕輪初心:生方▲伊香保№27 ≪安積良斎:天保9年(1838)≫榛名神社
・木暮武太夫
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_1.html


◆明治時代編************************
箕輪初心▲伊香保№33≪新居守村:明治3年(1870)≫榛名神社の神仏分離取締
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_9.html

箕輪初心:生方▲伊香保№35群馬県立土屋文明記念文学館
「榛名・伊香保文学紀行46人」
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newsedit.do

箕輪初心:生方▲2018高崎№30『鼎談』と【小栗上野介忠順企画展】
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_10.html

箕輪初心:生方▲伊香保№35≪デシャルム大尉:M6≫フランス人将校
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_12.html

箕輪初心:生方▲伊香保№36≪三遊亭円朝M7≫落語家『霧隠(陰)
伊香保湯煙』
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_13.html

箕輪初心:生方▲伊香保№37≪アーネスト・サトーM10 ・M28≫
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_14.html

箕輪初心:生方▲伊香保№38≪ベルツ博士M10・M13・M14≫「楽山館」
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_17.html

箕輪初心:生方▲伊香保№39≪小林虎三郎M10≫『米百俵』と「伊香保日記」
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_19.html

箕輪初心:生方▲伊香保№42≪英照皇太后陛下(考明天皇の皇后)M12≫「凌雲閣」
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_21.html

箕輪初心:生方▲伊香保№43≪大槻文彦M12・M15・M40 ≫「楽山館」「村松旅館」
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_22.html

箕輪初心:生方▲伊香保№44≪岸田吟香:安政6年(1859) ・安政7・M12≫
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_24.html
★非常にユニークな人生を歩んだ。

箕輪初心:生方▲伊香保№46≪箕作麟祥M12楽山館≫法学者
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_25.html
箕輪初心:生方▲伊香保№47≪田中芳男:M12≫パリ万博→上野動物園設立
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_26.html

箕輪初心:生方▲伊香保№48≪島田三郎:M12「楽山館」≫書記官:衆議院議員
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_28.html

箕輪初心:生方▲伊香保№49≪森槐南M12≫漢詩人、官僚
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_30.html

箕輪初心:生方▲伊香保№50≪鈴木(鯱)松塘(しょうとう)M12≫
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_31.html

箕輪初心:生方▲伊香保№51≪北村重威M12≫築地精養軒・上野精養軒
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_34.html

箕輪初心:生方▲伊香保№52≪成島柳北M12:木暮武太夫泊≫ジャーナリスト
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_35.html

箕輪初心:生方▲伊香保№53≪末広鉄腸M12木暮武太夫11泊≫ジャーナリスト
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_36.html

箕輪初心:生方▲伊香保№55≪英照皇太后:M12/M13「楽山館」≫
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_38.html

おまけ****************************
箕輪初心:生方▲歴史に隠れた大商人「清水卯三郎」のパリ万博と
『ジャポニズム』
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_40.html



箕輪初心:生方▲伊香保№55≪内村鑑三M16(1883)?≫
「榛名湖水質調査報告書」
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_39.html


箕輪初心:生方▲伊香保№54≪三島中州:M13木暮武太夫泊≫漢学者・官僚
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_37.html

箕輪初心:生方▲伊香保№55≪内村鑑三M16?≫ 「榛名湖水質調査報告書」
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_39.html

箕輪初心:生方▲伊香保№55≪内村鑑三M16(1883)?≫ 「榛名湖水質調査報告書」
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_39.html

箕輪初心:生方▲伊香保№56≪新島襄・新島八重M22:千明仁泉亭で療養≫
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_43.html

箕輪初心:生方▲伊香保№57≪小沢如風:M22≫
&「伊香保・榛名ブログ途中経過一覧」
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_2.html

箕輪初心:生方▲伊香保№58 ≪金井之恭:伊香保の別荘≫
→『ハワイ公使館』
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_3.html

箕輪初心:生方▲伊香保№59≪ロバート・W・アルウィン≫ハワイ公使別邸
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_4.html

箕輪初心:生方▲伊香保№60-1『夏目漱石M27』大塚楠緒子との結末?
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_5.html

箕輪初心:伊香保№60-2『徳川家康家臣:夏目吉信と子孫夏目漱石
の温泉廻り』
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_6.html

箕輪初心:生方▲伊香保№61≪夏目漱石の憧れ大塚楠緒子M27≫
『湯の香38』
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_8.html

箕輪初心:生方▲伊香保№62『大塚楠緒子をめぐる夏目漱石
と大塚保治M27』の関係
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_10.html

箕輪初心:生方▲伊香保№62『大塚楠緒子をめぐる夏目漱石と大塚保治M27』
の関係
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_10.html

箕輪初心:生方▲伊香保№62≪大隈重信M29『宮内省御用邸』≫:政治家・教育者
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_11.html

箕輪初心:生方▲伊香保番外編『原田龍二「昼めし旅」『伊香保温泉&水沢:わたりや』
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_13.html




★明日の伊香保関係は岩崎弥之助かな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック