箕輪初心:伊香保№60-2『徳川家康家臣:夏目吉信と子孫夏目漱石の温泉廻り』

戦国時代、三河の夏目氏は群馬県立文書館マイクロフィルム『青柳氏
系図』によると信濃青柳氏の分流が三河で夏目氏になったようである。
・永禄6年(1563)三河一向一揆で松平元康(徳川家康)の家臣:夏目
吉信は松平元康(徳川家康)に叛旗を翻した。しかし、降服し、帰参。
元亀3年(1573) 三方ヶ原の戦いで夏目吉信は徳川家康の身代わりに
なって討ち死にした。夏目吉信の5男?:夏目吉次→夏目吉尚→夏目
吉之の子孫には夏目漱石がいる。

画像




【1】夏目吉信
「夏目次郎左衛門吉信が討死するひまに、からうじて濱松に帰り入
らせ給ふ。(夏目永禄の昔は一向門徒に組し。御敵して生取となりし
が。松平主殿助伊忠此のもの終に御用に立つべき者なりと申上しに。
其命たすけられしのみならず。其上に常々御懇にめしつかわれしかば。
是日御恩にむくひんとて 君敵中に引かへしたまふをみて。手に持た
る鑓の柄をもて御馬の尻をたゝき立て。御馬を濱松の方へをしむけ。
その身は敵中にむかひ討ち死にせしとぞ。)・・・」
( 徳川実紀(黒板勝美編輯吉川弘文館 1964年)の「東照宮御実紀  
 巻之二 三方原P37)

箕輪初心:生方▲伊香保№60-1『夏目漱石M27』大塚楠緒子との結末?
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_5.html


【2】徳川家康家臣:夏目吉信の子孫『夏目漱石』
1)伊香保温泉
画像

・明治27年(1894)7月25日、伊香保温泉に向かう。理由は
①結核の療養のため(通説)
②友人?親友?の小屋保治(1868-1931)が群馬県前橋に帰省して
いるので行った説
③恋敵:小屋保治と三角関係だったのでけりをつけに?
  前橋に帰省中の小屋保治(後大塚)保治を呼び出した説。

・明治27年(1894) 7月25日付 小屋保治あて書簡
 「拝啓仕候小生義今七時二十五分の汽車にて出立午後六時頃当地着表面
 の処に止宿仕候。室は北向六畳にて、兼ねて御話しの山光嵐色は、戸外
 に出でなくとも坐して掬すべき有様に少しは満足致し候。しかし浴室な
 どの汚なき事は余程古風過ぎて余り感心つかまつりがたく候。かかる処
 に長居は随分迷惑に御座候へども大兄御出被下候はば聊か不平を慰すべ
 きかと存じ夫のみ待上候願くは至急御出立当地へ向け御出発被下度願上
 候也。余は後便に譲る」
     七月二十五日夜            夏目金之助
   小 屋 様

友人の小屋保治(1868-1931)が群馬県前橋にいた。
 大塚楠緒子(1875-1910)は夏目漱石の恋人といわれている。
 東京女子師範付属女学院(お茶の水女子大学)を首席で卒
 業した。控訴院長:大塚正男は帝国大学の寄宿舎舎監:
 清水彦五郎に頼んで、婿養子を相談していた。そして紹
 介されたのが、夏目金之助と小屋保治であった。
 大塚楠緒子が好意を抱いたのは夏目漱石の方だった。  

 夏目漱石は伊香保で木暮武太夫旅館に泊まろうとしたが、
 満員で泊まれなかった。泊まった旅館かは不明であるが、
 伊香保で小屋保治と会った。
夏目漱石は伊香保温泉に病気療養か三角関係の解消目的は分か
らないが、木暮武太夫旅館に断られ、表に面した旅館に泊まった。
①Ciniiでは「松葉屋旅館」
 ②萩原旅館という宿
     書簡に(上州伊香保町萩原重作方 夏目金之助)


 おそらく伊香保温泉で二人が相談したことは、大塚楠緒子
  のことだったであろう。失意の旅行が続く。

8月 小屋保治と大塚楠緒子は見合いをした。

・明治28年(1897)3月上旬、小屋保治と大塚楠緒子の披露宴
 夏目漱石は出席した。夏目漱石は4月には、松山へ赴任した。
 大塚保治は、ヨーロッパに留学後、東大教授となった。
 夏目漱石の「吾が輩は猫である」では水島寒月のモデルは
 大塚楠緒子であるらしい。
  厭世主義、神経衰弱に陥りはじめた?



・明治28年(1895) 夏目漱石は松山市の旧制松山中学に英語教師と
して赴任した。夏目漱石は当時はまだ新築で木の香り漂う道後温泉本館に、
正岡子規や高浜虚子と連れ立って来ていたそうである。夏目漱石は毎
日のように本館に通った。『坊っちゃん』の中では“住田の温泉”とし
て登場させた。私も道後温泉本館に入った。木造三階建てのどっしり
とした重厚な外観は道後温泉のステータス=ランドマークである。
「神の湯」には作品中のエピソードにちなんで「坊っちゃん泳ぐべか
らず」の札があった。

・明治37年(1904)高浜虚子の勧めで、精神衰弱を和らげる
 ため処女作『吾輩は猫である』を執筆した。
画像

画像

 その後、『倫敦塔』・『坊っちゃん』と立て続けに作品を発表した。
 神経衰弱や胃病に苦しみながらも作家活動を続けた。
 『三四郎』・『それから』などを執筆した。

2)住田の温泉のモデルは道後温泉
「坊っちゃん」 の主人公は、中学の新任数学教師として四国に赴任
し、「住田の温泉」が気に入って毎日のように通った。
★夏目漱石が愛媛県尋常中学校で英語教師をつとめた経験がもととな
っており、松山市の道後温泉が、作中に描かれた温泉のモデルである
といわれている。道後温泉の椿湯、かど半、ふなや、つぼや菓子舗、
子規記念博物館など。

3)那古井温泉のモデル「小天温泉」
『草枕』に登場する「那古井温泉」は、熊本県の旧制第五高等学校に
勤めていた頃に逗留した「小天温泉」がモデルであると言われ
ている。

4)内牧温泉
『二百十日』では同僚と阿蘇登山をした体験と内牧温泉の旅館での
  様子が描かれている。

5)湯河原温泉
 未完の遺作『明暗』はリウマチ治療のため訪れた湯河原温泉が舞台
 である。
  「明暗」執筆の天野屋旅館、不動滝。 箱根「福住楼」

6)湯田中渋温泉:津幡屋、地獄谷温泉、上林温泉塵表閣
 長野市での講演旅行にて善光寺など訪問後、温泉泊。 


7)修善寺温泉
 『思い出す事など』『修善寺日記』の舞台は修善寺温泉である
 明治43年(1910)、夏目漱石は胃潰瘍かで入院した。漱石は、
 退院後、転地療養として伊豆の修善寺温泉:菊屋旅館に行った。
 しかし、吐血して、生死の境をさまよい、再びの入院した。

箕輪初心▲伊豆&修善寺の文学
https://53922401.at.webry.info/201503/article_25.html

夏目漱石・・・修善寺温泉菊屋旅館『修善寺の大患』


・明治43年(1910)『門』執筆の途中に胃潰瘍で吐血した。
  入院した。
8月6日 夏目漱石は病気療養のため修善寺温泉菊屋旅館に滞在
 した。修善寺への転地療養に期待したが病状は悪化の一途を辿り、
 8月24日 危篤状態に陥った。・・「修善寺の大患」
 9月初旬  少しずつ快方に向かった
 10月  帰京できるまでに回復した。
※『修善寺日記』・・8月6日~(8月24日~9月7日妻代筆~~
 翌年1月21日まで・・・
  【則天去私】の心境に至る過程を書き綴った。
『彼岸過迄』『こころ』『道草』などに病気体験が大きな影響を与えた
 のではないかといわれている。
●修善寺の夏目漱石の句碑  
※夏目漱石の漢詩碑・・伊豆市修善寺 自然公園
  仰臥人如唖   
  黙然看大空
  大空雲不動
  終日杳相同


●▲■箕輪初心:生方▲温泉ブログ(群馬編)***********

箕輪初心:生方▲2018『草津温泉』・『草津に歩みし141人+α』のブログ一覧
https://ubu3blog.at.webry.info/201809/article_55.html

箕輪初心:生方▲『温泉百話―東の旅』(ちくま文庫2018年)
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_1.html

◆総論編**************************
◆◆ 箕輪初心★『伊香保の歴史詳細&訪れた文人墨客』 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201302/article_5.html

箕輪初心▲伊香保温泉&【文人墨客】復刻版
https://53922401.at.webry.info/201503/article_30.html
https://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201503/article_30.html

◆各論編**************************
◆◆【古代~平安時代の伊香保・榛名】************
伊香保№00『エロ解釈万葉集伊香保編9首』古代~鎌倉時代
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_13.html

箕輪初心:生方▲2015高崎『万葉集東歌:エロい伊香保9首』
http://53922401.at.webry.info/201509/article_9.html

箕輪初心:生方▲2015高崎『万葉集上野国エロ東歌』
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newsedit.do

箕輪初心:生方▲2015高崎『石碑之路の万葉歌碑』①山名駅~山名
八幡宮~山上の碑』
http://53922401.at.webry.info/201510/article_22.html

箕輪初心:生方▲2015高崎『石碑之路のエロ万葉歌碑』②山上の碑
~山名城大手口まで4句碑』
http://53922401.at.webry.info/201510/article_23.html

箕輪初心:生方▲2015高崎『石碑之路万葉歌碑』③山名城2回目
http://53922401.at.webry.info/201510/article_24.html

箕輪初心:生方▲2015高崎【山名万葉句碑】④山名城4番~10番
&根小屋城の句碑
http://53922401.at.webry.info/201510/article_25.html

箕輪初心:生方▲2015高崎『石碑之路万葉句碑』⑤根小屋城2回目
https://53922401.at.webry.info/201510/article_29.html


◆◆【鎌倉時代の伊香保・榛名】******************
箕輪初心:生方▲伊香保№00補足篇≪鎌倉時代の歌人たち≫
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_23.html


◆◆【南北朝時代の伊香保・榛名】******************
箕輪初心:生方▲伊香保№12『伊香保神社縁起』と南北朝時代『神道集』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_24.html

◆◆【戦国時代の伊香保・榛名】******************
箕輪初心:生方▲箕輪城№233かみつけの里【榛名神社文書】の解説
&久保田順一先生説
https://53922401.at.webry.info/201612/article_6.html

箕輪初心:生方▲伊香保№32榛名神社の歴史「座主→武将の俗別当
への移行」
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_6.html


箕輪初心:生方▲伊香保№01≪長尾景仲→景信→景春→上杉定昌
の伊香保温泉開発?≫
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_3.html

箕輪初心:生方▲伊香保№02≪堯恵(ぎょうえ)文明18年(1486)≫
『北国紀行』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_4.html

箕輪初心:生方▲伊香保№03≪宗祇:文亀2年(1502)≫連歌師
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_5.html

箕輪初心:生方▲伊香保温泉№4≪宗長≫ 連歌師:『宗祇終焉記』・『東路の津登』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_6.html

箕輪初心:生方▲伊香保№4≪真田昌幸:天正4年(1576)石段街の基礎造成≫
と真田3代ブログ一覧
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_7.html

◆おまけ***********************
箕輪初心▲武田信玄&真田幸綱(幸隆)の侵攻①信濃編ブログ一覧
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_8.html

真田幸綱(幸隆)の上野侵攻②上野編150城ブログ一覧
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_9.html

箕輪初心:生方▲2016年NHK大河D【真田丸】:真田昌幸&真田幸繁
(幸村)ブログ一覧
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_10.html

箕輪初心:生方▲真田丸7【真田の隠し湯&ゆかりの温泉14】
https://53922401.at.webry.info/201601/article_9.html

箕輪初心:生方▲井伊直政№261久保康顕先生初出史料『西郷正次・
椋原政直と榛名神社』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_54.html

箕輪初心:生方▲高崎№27▲久保康顕先生講演会『戦国時代の榛名神社』
と井伊直政
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_53.html

◆◆【江戸時代の伊香保・榛名】*****************
箕輪初心:生方▲伊香保№13『江戸時代の文学:伊香保・榛名総集編』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_25.html

箕輪初心:生方▲伊香保№23『江戸時代の旅と飯盛女』&『伊香保に町人来訪』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_46.html

箕輪初心:生方▲伊香保№25『榛名講』での御師の役割と『伊香保温泉』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_47.html

箕輪初心:生方▲伊香保№15≪中川内膳正妻:寛永年間(1624~1645)≫
『伊香保記』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_27.html

箕輪初心:生方▲伊香保№16≪跡部良顕:元禄11年(1698)≫『伊香保紀行』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_29.html

箕輪初心:生方▲伊香保№17≪建部涼袋:延享2年1745≫『伊香保山日記』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_33.html

箕輪初心:生方▲伊香保№18≪油谷倭文子(ゆやしずこ):寛延3年(1750)≫
『伊香保の道行きぶり』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_35.html

箕輪初心:生方▲伊香保№25≪塩原太助:宝暦12年(1762) ≫:榛名神社で祈願
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_50.html

箕輪初心:生方▲伊香保 №06≪高山彦九郎:安永2年(1773)≫
尊皇思想家『赤城行』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_11.html

箕輪初心:生方▲伊香保№19≪平沢旭山:天明5年(1785)≫漢学者・国学者
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_37.html

箕輪初心:生方▲伊香保№20≪吉田芝渓:寛政元年(1789)≫千明仁泉亭
『浴泉奇縁』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_39.html

箕輪初心:生方▲伊香保№07≪奈佐勝皐(かつたか)天明6年(1787)≫
『山吹日記』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_15.html

箕輪初心:生方▲伊香保№21≪関重嶷:寛政12年(1800)≫伊勢崎藩家老
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_41.html
★嵩山彦九郎と仲良しだった。

箕輪初心:生方▲伊香保№29≪清水玄叔(烏涯)享和3年(1803)≫
『上州榛名詣』
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_4.html

箕輪初心:生方▲伊香保№22≪小林一茶:文化5年(1808)≫『草津道の記』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_44.html

箕輪初心:生方▲伊香保№22≪八隅芦庵:文化7年(1810)≫『旅行用心集』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_43.html

箕輪初心:生方▲伊香保№30≪香川景樹:文政元年(1818)?≫歌人
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_5.html

箕輪初心:生方▲伊香保№26≪清水浜臣:文政2年(1819)≫『上信日記』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_52.html

箕輪初心:生方▲伊香保№08≪十返舎一九:文政2年(1819)≫文学者
・エロ浮世絵師
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_14.html

箕輪初心:生方▲伊香保№09≪千葉周作:文政6年(1823)?≫:木暮武太夫泊
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_16.html

箕輪初心:生方▲伊香保№09≪樋口定輝:文政6年(1823)?
伊香保神社掲額事件≫馬庭念流
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_20.html

箕輪初心:生方▲伊香保№11≪滝沢馬琴:文政年間?≫①『伊香保の額論』
&②『南総里見八犬伝』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_21.html

箕輪初心:生方▲伊香保№100番外編≪司馬遼太郎『北斗の人』≫
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_22.html

箕輪初心:生方▲伊香保№27 ≪安積良斎:天保9年(1838)≫榛名神社
・木暮武太夫
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_1.html


◆明治時代編************************
箕輪初心▲伊香保№33≪新居守村:明治3年(1870)≫榛名神社の神仏分離取締
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_9.html

箕輪初心:生方▲伊香保№35群馬県立土屋文明記念文学館
「榛名・伊香保文学紀行46人」
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newsedit.do

箕輪初心:生方▲2018高崎№30『鼎談』と【小栗上野介忠順企画展】
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_10.html

箕輪初心:生方▲伊香保№35≪デシャルム大尉:M6≫フランス人将校
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_12.html

箕輪初心:生方▲伊香保№36≪三遊亭円朝M7≫落語家『霧隠(陰)
伊香保湯煙』
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_13.html

箕輪初心:生方▲伊香保№37≪アーネスト・サトーM10 ・M28≫
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_14.html

箕輪初心:生方▲伊香保№38≪ベルツ博士M10・M13・M14≫「楽山館」
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_17.html

箕輪初心:生方▲伊香保№39≪小林虎三郎M10≫『米百俵』と「伊香保日記」
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_19.html

箕輪初心:生方▲伊香保№42≪英照皇太后陛下(考明天皇の皇后)M12≫「凌雲閣」
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_21.html

箕輪初心:生方▲伊香保№43≪大槻文彦M12・M15・M40 ≫「楽山館」「村松旅館」
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_22.html

箕輪初心:生方▲伊香保№44≪岸田吟香:安政6年(1859) ・安政7・M12≫
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_24.html
★非常にユニークな人生を歩んだ。

箕輪初心:生方▲伊香保№46≪箕作麟祥M12楽山館≫法学者
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_25.html
箕輪初心:生方▲伊香保№47≪田中芳男:M12≫パリ万博→上野動物園設立
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_26.html

箕輪初心:生方▲伊香保№48≪島田三郎:M12「楽山館」≫書記官:衆議院議員
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_28.html

箕輪初心:生方▲伊香保№49≪森槐南M12≫漢詩人、官僚
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_30.html

箕輪初心:生方▲伊香保№50≪鈴木(鯱)松塘(しょうとう)M12≫
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_31.html

箕輪初心:生方▲伊香保№51≪北村重威M12≫築地精養軒・上野精養軒
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_34.html

箕輪初心:生方▲伊香保№52≪成島柳北M12:木暮武太夫泊≫ジャーナリスト
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_35.html

箕輪初心:生方▲伊香保№53≪末広鉄腸M12木暮武太夫11泊≫ジャーナリスト
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_36.html

箕輪初心:生方▲伊香保№55≪英照皇太后:M12/M13「楽山館」≫
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_38.html

おまけ****************************
箕輪初心:生方▲歴史に隠れた大商人「清水卯三郎」のパリ万博と
『ジャポニズム』
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_40.html



箕輪初心:生方▲伊香保№55≪内村鑑三M16(1883)?≫
「榛名湖水質調査報告書」
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_39.html


箕輪初心:生方▲伊香保№54≪三島中州:M13木暮武太夫泊≫漢学者・官僚
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_37.html

箕輪初心:生方▲伊香保№55≪内村鑑三M16?≫ 「榛名湖水質調査報告書」
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_39.html

箕輪初心:生方▲伊香保№55≪内村鑑三M16(1883)?≫ 「榛名湖水質調査報告書」
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_39.html

箕輪初心:生方▲伊香保№56≪新島襄・新島八重M22:千明仁泉亭で療養≫
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_43.html

箕輪初心:生方▲伊香保№57≪小沢如風:M22≫
&「伊香保・榛名ブログ途中経過一覧」
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_2.html

箕輪初心:生方▲伊香保№58 ≪金井之恭:伊香保の別荘≫
→『ハワイ公使館』
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_3.html

箕輪初心:生方▲伊香保№59≪ロバート・W・アルウィン≫ハワイ公使別邸
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_4.html

箕輪初心:生方▲伊香保№60-1『夏目漱石M27』大塚楠緒子との結末?
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_5.html

箕輪初心:伊香保№60-2『徳川家康家臣:夏目吉信と子孫夏目漱石の温泉廻り』
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_6.html






★明日は、大塚楠緒子かなあ?。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック