箕輪初心:生方▲伊香保番外編『半田勝三:M43(1910)湯の花まんじゅう製造開始』

全国各地の温泉で売られている「温泉まんじゅう」の発祥の地は
どこでしょう?実は「群馬伊香保温泉」が元祖といわれています。
「では、現在、伊香保温泉には10軒の饅頭屋と水沢に1軒の饅
頭屋はありますが、どの饅頭屋さんでしょう?」
私は2019年、既に3回の旅番組でその温泉まんじゅう屋さんを
TVで見ている。
答えは「伊香保温泉の勝月堂」が発祥の店である。

画像

画像

画像




【1】 2019年のTV番組で出た「勝月堂」


1)2月13日 伝統温泉の旅『伊香保温泉』

画像

画像


2)2月16日 なりゆき街道旅「伊香保温泉」小栁ルミ子
画像

画像

画像

画像

画像

 (★TV放送より)

箕輪初心:生方▲『テルマエ・ロマエ』群馬の温泉「Ⅰ伊香保」
「Ⅱ草津・法師・宝川」
https://ubu3blog.at.webry.info/201902/article_30.html
箕輪初心:生方▲番外編:伝統温泉の旅『伊香保温泉と千明仁泉亭』
https://ubu3blog.at.webry.info/201902/article_31.html

箕輪初心:生方▲伊香保番外編:なきゆき街道旅『伊香保であったかグルメ』
小栁ルミ子
https://ubu3blog.at.webry.info/201902/article_33.html


【1】 「温泉まんじゅう」の歴史
・江戸時代
 熱海温泉の源泉の一つ「風呂の湯」で温泉蒸気を用いて
 饅頭を製造した。(記録が残る。)
 主食としての製造である。

・明治23年(1890) 伊香保御用邸が置かれた。
  文人墨客の逗留先、また避暑地として利用されていた。

・明治43年(1910) 伊香保の半田勝三は東京の風月堂で修行して
 いた。伊香保に帰郷した。
半田勝三が団子屋を創業しそれなりに繁盛していたという。
 あるとき、地元の古老から
 「伊香保にこれといった名物がない。何か新しい土産物を
  作ってくれ。」と依頼を受けた。

・明治43年(1910) 前橋市で大博覧会が催された。
 10月、「伊香保電気軌道株式会社」ができた。
 電車は「江の電」を払い下げたものだった。
 渋川から伊香保まで路面電車が開通し、交通の利便性が格段に
 向上した。東京方面から一般客が気軽に来られるようになった。
前年より、
 電車関係者が江ノ島に出張し、その時買って帰ったのが
 江ノ島名物「片瀬饅頭」であった。

◆「勝月堂」のHpによると、
「このまんじゅうに関心を寄せたのが、湯元道の入口に住んでいた
須田逸平さんという人でした。風流人だったそうで、伊香保にもこう
した土産物があったほうがいいと思ったんでしょうね。近所で団子や
駄菓子を商っていた勝月堂の半田勝三さんに、まんじゅうを作ってみ
ないかと持ち掛けたんだそうです。
研究熱心な勝三さんは、温泉の色に似せたまんじゅうにしようと半年
ほど苦労をして、ようやく作り上げた。そのまんじゅうの味や形は、
ほとんど今と変わらないものだったと言います。最初は、温泉の湯花
にちなんで「湯花饅頭」ということで売り出したらしいのですが、あ
まり綺麗なイメージがないことと、堅い感じがするというので「湯乃
花饅頭」にした。これが、伊香保の湯の花まんじゅうの初めであり、
全国の湯の花まんじゅうの初めなんじゃないだろうかと思います。」

神奈川県の江ノ島電鉄へ視察に行った人が「上州屋」の「片瀬饅頭」
を買って帰り、伊香保で創業間もない団子屋「勝月堂」の初代・半田
勝三に、「湯の色をした独特の饅頭を作って、それを名物にしてみては
如何なの?」と進言した。源泉をイメージする色を与えるために、源
泉や湯の花を配合したこともあったが、いい結果が得られなかったた。
入手が容易になりつつあった黒糖で試みた。半年後に黒糖を使い、鉄
分を含んだ茶褐色の伊香保独特の湯の色に似せた「湯乃花饅頭」が誕
生した。 (ウィキペディア?)

半田勝三は片瀬まんじゅうをヒントに作った。
温泉の茶色い湯花をイメージし、黒砂糖を使って茶色のまんじゅう
  を作りだした。
『湯乃花まんじゅう』を考案した。
  「湯乃花温泉まんじゅう」の始まりとなった。

 半田勝三は店の名前は風月堂からもらって自分の名前を入れた
 「勝月堂」としたそうである。
「湯乃花饅頭(まんぢう)」が伊香保町で作り出された。
伊香保・勝月堂の初代店主:半田勝三が販売を始めた。

 伊香保・渋川間に電車が走り出したのも伊香保温泉が栄える
 きっかけとなっていった。そして、『湯乃花まんじゅう』が
 土産として重宝されるようになった・
 
◆「勝月堂」のHpによると、
「勝月堂がまんじゅうを売り初めてまもなく、やはり須田さんと縁
 のあった町内の千明三右衛門さんの勧めで、和菓子屋の田中屋が
 まんじゅうを作り始めます。茶色のまんじゅうという共通性を持ち
 ながら、互いに個性あるものを作ったことで、やがて伊香保にまん
 じゅうあり、という風になっていったんでしょう。
 昭和初期には、清芳亭、大黒屋の二店舗も加わって、より一層個々
 の味に磨きがかかるようになりました。」
★昭和初期には 伊香保にも『温泉まんじゅう』が4軒になった。


・昭和9年(1934) 昭和天皇が陸軍特別大演習で来県した際、温泉
まんじゅうを2円分を購入されたことで、ブームに火がついた。
 
◆「勝月堂」のHp によると、
 半田勝三の孫で、勝月堂3代目店主の半田博氏。
 「今も店に当時の『買上書』が残っています」と
皇族のすごい宣伝力のおかげで『湯乃花まんじゅう』の名が
 全国に知れ渡った。 
その後、全国の温泉地で茶色のまんじゅうが製造されるようになり、
 『温泉まんじゅう』の名前で販売されるようになった。
全国に温泉まんじゅうが広がりました。
 つまり、真似された。当時の人気ぶりが偲ばれる。
 そして、一大転機がまんじゅう作りを店の裏から表に持ってきたこと
 ですね。というのも、それまでは奥の薄暗いところでまんじゅうを作
 っていたのですが、寿司屋さんのように店頭で実演販売を始めた。
 このまんじゅうを蒸かす情景は、一種の風物詩となって評判になって
 いくんですよ。
・昭和13年には、この方式を持って上野松坂屋に出店をするんですが、
 大変好評だったという話を聞いてます。

 その後も幾度となく、デパートや観光展などで同じような試みをした
 ことが功を奏したのでしょう。戦中戦後の一時期は、砂糖の統制にあっ
てまんじゅうを作れないことがありましたが、復興とともにコマーシャリ
ズムにも乗って、湯の花まんじゅうは全国的に有名になっていきました。


・現在、11軒が『湯の花まんじゅう』を販売している。
伊香保名物として皆さんに親しまれている湯の花まんじゅうは
 100年近くの歴史があるんですねえ~~~。」



1)勝月堂(伊香保神社階段下左角・・・発祥の店
勝月堂(しょうげつどう)〒377-0102
群馬県渋川市伊香保町伊香保591-7
(伊香保神社下)


【TEL】0279-72-2121
【営業時間】9:00~18:00
○勝月堂の温泉まんじゅうのこだわり*****
伊香保温泉の鉄分を多く含んだ黄金の湯の色に似せて作っている。
湯の色に似せた茶色のまんじゅうは黒糖を使用。
中のあんこはこしあんで、国産の北海道十勝産の無添加あずき使用。
http://www.shougetsudo.net/news/post.html

https://lifemagazine.yahoo.co.jp/articles/7336

値段(税込価格)  
1個 80円から90円に値上げした。 2019年現在100円
原料
小豆練あん、小麦粉、鶏卵、黒砂糖、食塩、重曹、カラメル

賞味期限
製造から2日以内



2)清芳亭(伊香保グラント反対)・・・大量生産
●清芳亭の『湯の花まんじゅう』Hp・・・1日に数万個売れる
ラジオCMでおなじみの清芳亭(清水聖二社長)は早い時期から
機械化を進め、今では伊香保で一番規模の大きな店に成長した。
店舗兼工場であんこから作り、最盛期には1日数万個を製造する。
伊香保にあるほとんどの旅館に委託販売で商品を置いている。
均一にあんこの固さを保ち、いつ食べてもおいしいまんじゅうを
提供している。
1個80円。飽きのこない甘さでリピーターも多いようだ。


3)上州物産館(入り口の道の駅) (種子島産純黒糖使用つぶあん)
4)寿屋 (見晴台温泉街のアーチをくぐって左側) (つぶあん)
5)花いちもんめ (県道33号沿い)
6)子宝屋(石段街と河鹿橋の間)老舗 真っ黒い温泉まんじゅう
7)田中屋(石段街232段目)  老舗
画像


8)大黒屋(石段街近く:古久屋下) 老舗
画像


9)あづまや
10)新和
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
渋川市水沢
11)万葉亭(水沢の一番下うどん屋)
吉岡町
12)あんこ堂(庵古堂)・・・水沢と吉岡の間




◆総論編**************************
◆◆ 箕輪初心★『伊香保の歴史詳細&訪れた文人墨客』 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201302/article_5.html

箕輪初心▲伊香保温泉&【文人墨客】復刻版
https://53922401.at.webry.info/201503/article_30.html
https://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201503/article_30.html

箕輪初心:生方▲【水沢うどん13軒】のミニ情報
https://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201705/article_3.html

箕輪初心:生方▲『水沢うどん&高崎市北部のうどん屋選ひのポイント・コツ』
https://53922401.at.webry.info/201705/article_4.html

箕輪初心:生方▲【水沢うどん:清水屋】&『地球屋のギネス飾り雛』
https://53922401.at.webry.info/201704/article_17.html


◆各論編**************************
◆◆【古代~平安時代の伊香保・榛名】************
伊香保№00『エロ解釈万葉集伊香保編9首』古代~鎌倉時代
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_13.html

箕輪初心:生方▲2015高崎『万葉集東歌:エロい伊香保9首』
http://53922401.at.webry.info/201509/article_9.html

箕輪初心:生方▲2015高崎『万葉集上野国エロ東歌』
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newsedit.do

箕輪初心:生方▲2015高崎『石碑之路の万葉歌碑』①山名駅~山名
八幡宮~山上の碑』
http://53922401.at.webry.info/201510/article_22.html

箕輪初心:生方▲2015高崎『石碑之路のエロ万葉歌碑』②山上の碑
~山名城大手口まで4句碑』
http://53922401.at.webry.info/201510/article_23.html

箕輪初心:生方▲2015高崎『石碑之路万葉歌碑』③山名城2回目
http://53922401.at.webry.info/201510/article_24.html

箕輪初心:生方▲2015高崎【山名万葉句碑】④山名城4番~10番
&根小屋城の句碑
http://53922401.at.webry.info/201510/article_25.html

箕輪初心:生方▲2015高崎『石碑之路万葉句碑』⑤根小屋城2回目
https://53922401.at.webry.info/201510/article_29.html


◆◆【鎌倉時代の伊香保・榛名】******************
箕輪初心:生方▲伊香保№00補足篇≪鎌倉時代の歌人たち≫
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_23.html


◆◆【南北朝時代の伊香保・榛名】******************
箕輪初心:生方▲伊香保№12『伊香保神社縁起』と南北朝時代『神道集』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_24.html

◆◆【戦国時代の伊香保・榛名】******************
箕輪初心:生方▲箕輪城№233かみつけの里【榛名神社文書】の解説
&久保田順一先生説
https://53922401.at.webry.info/201612/article_6.html

箕輪初心:生方▲伊香保№32榛名神社の歴史「座主→武将の俗別当
への移行」
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_6.html


箕輪初心:生方▲伊香保№01≪長尾景仲→景信→景春→上杉定昌
の伊香保温泉開発?≫
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_3.html

箕輪初心:生方▲伊香保№02≪堯恵(ぎょうえ)文明18年(1486)≫
『北国紀行』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_4.html

箕輪初心:生方▲伊香保№03≪宗祇:文亀2年(1502)≫連歌師
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_5.html

箕輪初心:生方▲伊香保温泉№4≪宗長≫ 連歌師:『宗祇終焉記』・『東路の津登』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_6.html

箕輪初心:生方▲伊香保№4≪真田昌幸:天正4年(1576)石段街の基礎造成≫
と真田3代ブログ一覧
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_7.html

◆おまけ***********************
箕輪初心▲武田信玄&真田幸綱(幸隆)の侵攻①信濃編ブログ一覧
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_8.html

真田幸綱(幸隆)の上野侵攻②上野編150城ブログ一覧
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_9.html

箕輪初心:生方▲2016年NHK大河D【真田丸】:真田昌幸&真田幸繁
(幸村)ブログ一覧
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_10.html

箕輪初心:生方▲真田丸7【真田の隠し湯&ゆかりの温泉14】
https://53922401.at.webry.info/201601/article_9.html

箕輪初心:生方▲井伊直政№261久保康顕先生初出史料『西郷正次・
椋原政直と榛名神社』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_54.html

箕輪初心:生方▲高崎№27▲久保康顕先生講演会『戦国時代の榛名神社』
と井伊直政
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_53.html

箕輪初心★2019最近の元旦定番『初日の出は箕輪城付近、初詣は長純寺』
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_1.html

箕輪初心:生方▲箕輪城№278『2019年1月少雪』&水沢『ラーメン:わたりや』
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_39.html

箕輪初心:生方▲「日高病院からの井伊直政の領有地」
&箕輪城№279『直政時代の本丸』
https://ubu3blog.at.webry.info/201902/article_1.html

箕輪初心:生方▲伊香保№75【井伊直政・直孝・直勝の伊香保支配は41年?】
https://ubu3blog.at.webry.info/201902/article_3.html


◆◆【江戸時代の伊香保・榛名】*****************
箕輪初心:生方▲伊香保№13『江戸時代の文学:伊香保・榛名総集編』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_25.html

箕輪初心:生方▲伊香保№23『江戸時代の旅と飯盛女』&『伊香保に町人来訪』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_46.html

箕輪初心:生方▲伊香保№25『榛名講』での御師の役割と『伊香保温泉』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_47.html

箕輪初心:生方▲伊香保№15≪中川内膳正妻:寛永年間(1624~1645)≫
『伊香保記』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_27.html

箕輪初心:生方▲伊香保№16≪跡部良顕:元禄11年(1698)≫『伊香保紀行』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_29.html

箕輪初心:生方▲伊香保№17≪建部涼袋:延享2年1745≫『伊香保山日記』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_33.html

箕輪初心:生方▲伊香保№18≪油谷倭文子(ゆやしずこ):寛延3年(1750)≫
『伊香保の道行きぶり』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_35.html

箕輪初心:生方▲伊香保№25≪塩原太助:宝暦12年(1762) ≫:榛名神社で祈願
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_50.html

箕輪初心:生方▲伊香保 №06≪高山彦九郎:安永2年(1773)≫
尊皇思想家『赤城行』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_11.html

箕輪初心:生方▲伊香保№19≪平沢旭山:天明5年(1785)≫漢学者・国学者
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_37.html

箕輪初心:生方▲伊香保№20≪吉田芝渓:寛政元年(1789)≫千明仁泉亭
『浴泉奇縁』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_39.html

箕輪初心:生方▲伊香保№07≪奈佐勝皐(かつたか)天明6年(1787)≫
『山吹日記』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_15.html

箕輪初心:生方▲伊香保№21≪関重嶷:寛政12年(1800)≫伊勢崎藩家老
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_41.html
★嵩山彦九郎と仲良しだった。

箕輪初心:生方▲伊香保№29≪清水玄叔(烏涯)享和3年(1803)≫
『上州榛名詣』
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_4.html

箕輪初心:生方▲伊香保№22≪小林一茶:文化5年(1808)≫『草津道の記』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_44.html

箕輪初心:生方▲伊香保№22≪八隅芦庵:文化7年(1810)≫『旅行用心集』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_43.html

箕輪初心:生方▲伊香保№30≪香川景樹:文政元年(1818)?≫歌人
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_5.html

箕輪初心:生方▲伊香保№26≪清水浜臣:文政2年(1819)≫『上信日記』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_52.html

箕輪初心:生方▲伊香保№08≪十返舎一九:文政2年(1819)≫文学者
・エロ浮世絵師
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_14.html

箕輪初心:生方▲伊香保№09≪千葉周作:文政6年(1823)?≫:木暮武太夫泊
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_16.html

箕輪初心:生方▲伊香保№09≪樋口定輝:文政6年(1823)?
伊香保神社掲額事件≫馬庭念流
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_20.html

箕輪初心:生方▲伊香保№11≪滝沢馬琴:文政年間?≫①『伊香保の額論』
&②『南総里見八犬伝』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_21.html

箕輪初心:生方▲伊香保№100番外編≪司馬遼太郎『北斗の人』≫
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_22.html

箕輪初心:生方▲伊香保№27 ≪安積良斎:天保9年(1838)≫榛名神社
・木暮武太夫
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_1.html


◆明治時代編************************
箕輪初心▲伊香保№33≪新居守村:明治3年(1870)≫榛名神社の神仏分離取締
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_9.html

箕輪初心:生方▲伊香保№35群馬県立土屋文明記念文学館
「榛名・伊香保文学紀行46人」
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newsedit.do

箕輪初心:生方▲2018高崎№30『鼎談』と【小栗上野介忠順企画展】
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_10.html

箕輪初心:生方▲伊香保№35≪デシャルム大尉:M6≫フランス人将校
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_12.html

箕輪初心:生方▲伊香保№36≪三遊亭円朝M7≫落語家『霧隠(陰)
伊香保湯煙』
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_13.html

箕輪初心:生方▲伊香保№37≪アーネスト・サトーM10 ・M28≫
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_14.html

箕輪初心:生方▲伊香保№38≪ベルツ博士M10・M13・M14≫「楽山館」
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_17.html

箕輪初心:生方▲伊香保№39≪小林虎三郎M10≫『米百俵』と「伊香保日記」
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_19.html

箕輪初心:生方▲伊香保№42≪英照皇太后陛下(考明天皇の皇后)M12≫「凌雲閣」
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_21.html

箕輪初心:生方▲伊香保№43≪大槻文彦M12・M15・M40 ≫「楽山館」「村松旅館」
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_22.html

箕輪初心:生方▲伊香保№44≪岸田吟香:安政6年(1859) ・安政7・M12≫
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_24.html
★非常にユニークな人生を歩んだ。

箕輪初心:生方▲伊香保№46≪箕作麟祥M12楽山館≫法学者
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_25.html
箕輪初心:生方▲伊香保№47≪田中芳男:M12≫パリ万博→上野動物園設立
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_26.html

箕輪初心:生方▲伊香保№48≪島田三郎:M12「楽山館」≫書記官:衆議院議員
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_28.html

箕輪初心:生方▲伊香保№49≪森槐南M12≫漢詩人、官僚
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_30.html

箕輪初心:生方▲伊香保№50≪鈴木(鯱)松塘(しょうとう)M12≫
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_31.html

箕輪初心:生方▲伊香保№51≪北村重威M12≫築地精養軒・上野精養軒
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_34.html

箕輪初心:生方▲伊香保№52≪成島柳北M12:木暮武太夫泊≫ジャーナリスト
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_35.html

箕輪初心:生方▲伊香保№53≪末広鉄腸M12木暮武太夫11泊≫ジャーナリスト
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_36.html

箕輪初心:生方▲伊香保№55≪英照皇太后:M12/M13「楽山館」≫
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_38.html

おまけ****************************
箕輪初心:生方▲歴史に隠れた大商人「清水卯三郎」のパリ万博と
『ジャポニズム』
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_40.html



箕輪初心:生方▲伊香保№55≪内村鑑三M16(1883)?≫
「榛名湖水質調査報告書」
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_39.html


箕輪初心:生方▲伊香保№54≪三島中州:M13木暮武太夫泊≫漢学者・官僚
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_37.html

箕輪初心:生方▲伊香保№55≪内村鑑三M16?≫ 「榛名湖水質調査報告書」
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_39.html

箕輪初心:生方▲伊香保№55≪内村鑑三M16(1883)?≫ 「榛名湖水質調査報告書」
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_39.html

箕輪初心:生方▲伊香保№56≪新島襄・新島八重M22:千明仁泉亭で療養≫
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_43.html

箕輪初心:生方▲伊香保№57≪小沢如風:M22≫
&「伊香保・榛名ブログ途中経過一覧」
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_2.html

箕輪初心:生方▲伊香保№58 ≪金井之恭:伊香保の別荘≫
→『ハワイ公使館』
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_3.html

箕輪初心:生方▲伊香保№59≪ロバート・W・アルウィン≫ハワイ公使別邸
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_4.html

箕輪初心:生方▲伊香保№60-1『夏目漱石M27』大塚楠緒子との結末?
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_5.html

箕輪初心:伊香保№60-2『徳川家康家臣:夏目吉信と子孫夏目漱石
の温泉廻り』
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_6.html

箕輪初心:生方▲伊香保№61≪夏目漱石の憧れ大塚楠緒子M27≫
『湯の香38』
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_8.html

箕輪初心:生方▲伊香保№62『大塚楠緒子をめぐる夏目漱石
と大塚保治M27』の関係
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_10.html

箕輪初心:生方▲伊香保№62『大塚楠緒子をめぐる夏目漱石と大塚保治M27』
の関係
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_10.html

箕輪初心:生方▲伊香保№62≪大隈重信M29『宮内省御用邸』≫:政治家・教育者
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_11.html

箕輪初心:生方▲伊香保番外編『原田龍二「昼めし旅」
『伊香保温泉&水沢:わたりや』
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_13.html

箕輪初心:生方▲伊香保№64≪井上馨M29『宮内省御用邸』≫
井上武子等鹿鳴館の華
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_14.html

箕輪初心:生方▲伊香保№65≪岩崎弥之助M29≫「2代目三菱」・政治家
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_15.html

箕輪初心:生方▲伊香保№66≪河東碧梧桐M29『宮内省御用邸』≫『伊香保紀行』
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_16.html

箕輪初心:生方▲伊香保№67≪樫村清徳M29:『宮内省御用邸』≫東大、医者
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_17.html

箕輪初心:生方▲伊香保№68≪ 布畦(ハワイ)公使:正木退藏≫来たかも?
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_19.html

箕輪初心:生方▲伊香保№69≪新渡戸稲造M30≫五千円札
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_20.html

箕輪初心:生方▲伊香保№70≪山口寒水M36≫渋川市出身『氷採人夫』
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_21.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
箕輪初心:生方▲伊香保番外編TV「マルハンさんのCM」
&テレビ埼玉JOYnt![SP]
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_22.html

箕輪初心:生方▲伊香保番外編『原田龍二「昼めし旅」
『伊香保温泉&水沢:わたりや』
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_13.html

箕輪初心:生方▲伊香保番外編:ロケ地『頭文字D』『テルマエ・ロマエ』
『伊香保殺人事件』
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_23.html

箕輪初心:生方▲温泉大国:群馬県①【混浴風呂37?】②『お薦め温泉宿』
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_29.html

箕輪初心:生方▲『温泉総選挙トップ5』と各社の温泉人気ランキング
https://ubu3blog.at.webry.info/201902/article_14.html


箕輪初心:生方▲「水沢青竹ラーメン&温泉№4伊香保グラントホテル黄金の湯」
https://ubu3blog.at.webry.info/201902/article_32.html

箕輪初心:生方▲「水沢青竹ラーメン&№5伊香保:古久屋黄金の湯」
https://ubu3blog.at.webry.info/201902/article_34.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
箕輪初心:生方▲伊香保№71≪松根東洋城M38「伊香保雑詠」12句≫柳原白蓮
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_25.html

箕輪初心:生方▲「日高病院からの井伊直政の領有地遠望」&
箕輪城№279『直政時代の本丸』
https://ubu3blog.at.webry.info/201902/article_1.html

箕輪初心:生方▲伊香保№75【井伊直政・直孝・直勝の伊香保支配は41年か?】
https://ubu3blog.at.webry.info/201902/article_3.html

箕輪初心:生方▲伊香保№72≪徳冨蘆花M31?『千明仁泉亭』≫
「不如帰と大山捨松」
https://ubu3blog.at.webry.info/201902/article_4.html

箕輪初心:生方▲伊香保№73≪大正天皇M35≫『伊香保御用邸4泊5日?』
https://ubu3blog.at.webry.info/201902/article_5.html

箕輪初心:生方▲伊香保№74≪木下尚江M39「木暮金太夫旅館」1年1カ月≫
https://ubu3blog.at.webry.info/201902/article_39.html

箕輪初心:生方▲伊香保番外編『チンチン電車M43~S31』
https://ubu3blog.at.webry.info/201902/article_40.html





★次は「さすらい温泉 遠藤憲一」№6強羅温泉かな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック