箕輪初心:生方▲2019年浜松⑤井伊谷龍潭寺:井伊裕子先生講演会『井伊直弼と茶の湯』

平成30年(2019)4月16日・17日西原先生・柳沢先生と3人で
浜松井伊谷に行った。『縣居神社&賀茂真淵記念館』⇒気賀の野島
青茲生家「吉野屋」⇒③細江神社⇒④『浜松市姫街道と銅鐸の歴史
民俗資料館』⇒⑤井伊谷龍潭寺:井伊裕子先生講演会『井伊直弼と
茶の湯』を聞いた。
井伊直弼は明治時代の薩長史観により、日米修
好通商条約の締結、吉田松陰などを対象にした安政の大獄等で悪い
評価の歴史教育が浸透している。井伊直弼は元々は鎖国攘夷の考え
ではあったが、1840年・1841年の清のアヘン戦争とイギリスの植
民地政策を見れば、日米和親条約を受けての井伊直弼の日米修好通
商条約の締結はやむを得ない状況であり、歴史の流れを見れば、当
然あると考えられる。井伊直弼が天皇に伺いを立てなかったこと
安政の大獄で吉田松陰を苦しめ、安政6年(1859) 吉田松陰処刑
したことを明治政府は薩長史観により非難した。薩摩だって、文久
3年(1863)薩英戦争後、イギリスの開国援助を受けている。
文久3年(1863) 長州藩は馬関で外国船砲撃、攘夷戦はじめたが、
伊藤博文ら長州ファイブが英国へ密航留学をさせ、開国の準備を
始めている。 元治元年(1864) 四国連合艦隊が下関を砲撃し下
関戦争となった。薩長も開国せざるを得ないことが分かった。結局、
幕府がフランスと手を組み、薩長が天皇を山車にし、偽の錦の御旗
を出してイギリスと手を組んだ政権争い・覇権争いであると私は考
えている。

画像

(1200円です。2冊購入。)
画像

(★井伊裕子先生、掲載許可いただかず、すみません)


●4月16日**************************
05:00 朝食 納豆ご飯
05:30 家 05:45柳沢邸
06:50 高崎駅・・あさま600・07:40東京駅・・・
08:03東京駅・・ひかり463  09:37浜松駅

浜松駅に石原先生が迎えにきてくださった。

1)縣居(あがたい)神社&賀茂真淵記念館
 賀茂 真淵(かも の まぶち)は、荷田春満、本居宣長、平田篤胤
とともに「国学の四大人(しうし)」の一人とされている。門流を
 「県居(あがたい)学派」、「県門(けんもん)」と称した。

①縣居(あがたい)神社=賀茂真淵が祭られている神社
 賀茂真淵の歌碑
 浜松城主水野忠邦の縣居翁霊社の碑

②賀茂真淵記念館
 伊熊学芸職員さんの案内で・・・・倉林先生の同期
賀茂真淵(かものまぶち)
・元禄10年(1697)3月4日遠江国敷智(ふち)郡浜松庄伊場村
 (現浜松市中区東伊場)に賀茂神社の神官:岡部政信の三男として
 生まれた。

・宝永4年(1707)、  11歳の時から荷田春満(かだのあずままろ)
 の姪で、浜松諏訪神社の大祝(おおはふり)杉浦国頭(くにあきら)
 の妻:真崎(まさき)に手習いを学んだ。

 26歳の時、浜松の杉浦国頭家歌会で荷田春満に会い、国学へ
  進んだ。
 
 31歳のころ上京し荷田春満に入門し、詠歌・学問に励んだ。
  春満没後は江戸に住んで、

・延享3年(1746)、50歳の時、八代将軍徳川吉宗の次男田安宗武の
  和学御用となった。

 64歳で隠居した。著述と門弟の養成に努めた。
  特に『万葉集』の研究に心をくだき、『万葉集遠江歌考』・『万葉解』
  ・『万葉考』にまとめた。
  『冠辞考(かんじこう)』・『語意考』・『歌意考』・『にひまなび』
  ・『国意考』・『祝詞考』などがある。
  賀茂真淵の和歌は、1000首ほどある。
・宝暦13年(1763)賀茂真淵と本居宣長の対面“松阪の一夜”を
  きっかけに、賀茂真淵の学問を継承・完成させた。

・明和6年(1769)10月30日江戸で亡くなった。(73歳)
  品川の東海寺に葬られた。

○県門の三才女************************
油谷倭文子(ゆやしずこ)
箕輪初心:生方▲伊香保№18≪油谷倭文子(ゆやしずこ):寛延3年(1750)≫
『伊香保の道行きぶり』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_35.html


土岐筑波子(ときつくばこ、進藤茂子)
鵜殿余野子(うどのよのこ)

○県門の四天王********************
加藤千蔭(橘千蔭)
村田春海
楫取魚彦
河津美樹(かわづうまき、加藤宇万伎)


箕輪初心:生方▲伊香保№26≪清水浜臣:文政2年(1819)≫『上信日記』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_52.html
★展示場に清水浜臣があった。



2)浜松市気賀の野島青茲生家「吉野屋」
①野島青茲の作品
②中村不折の書
③昼食:4500円

●野島青茲の生涯************************
・大正4年 細江町気賀の「吉野屋旅館」の長男として生まれる。
      清一と名付けられた。 
      気賀尋常高等小学校卒業後上京。東京府立四中入学。
・昭和6年(1931) 16才 松岡映丘画塾に入門。
・昭和8年(1933) 18才 東京美術学校日本画科を卒業。
・昭和11年(1936) 21才  文部省美術展覧会初出品入選 (田の草取り) 
・昭和14年(1939) 24才  東京美術学校日本画科を卒業。
   東京美術学校日本画科の恩師:松岡映丘逝去。
   山本丘人、杉山寧、高山辰雄、浦田政夫らの日本画研究グループ
   に参加。
          第一回日本画院展 日本画院賞 (飼鳩)
・昭和17年(1942) 27才 中村岳陵に師事。
・昭和19年(1944) 29才 文部省国宝保存会 法隆寺金堂壁画模写
          中村岳陵班員として参加
・昭和24年(1949) 34才 第五回日本美術展覧会 特選  (博物館) 
・昭和26年(1951) 36才 第七回日本美術展覧会 再度特選 (仮縫い)  
・昭和27年(1952) 37才  第8回日本美術展覧会出品 以降無鑑査依嘱 (塑像)
・昭和35年(1960) 45才 第三回 日展 菊花賞 (モデル)
・昭和36年(1961) 46才 第四回 日展 会員審査員(髪) 
・昭和40年(1965) 50才 第八回 日展 文部大臣賞 (母子像)  
・昭和43年(1968) 53才  法隆寺壁画再現模写 橋本明治班参加
・第八号壁「文殊菩薩」担当
・昭和46年(1971) 56才  1月急性心不全により急逝 享年55才
yoshinoya-oyaji.sakura.ne.jp/seiji.html より引用




3)気賀の細江神社:地震の神社

4)浜松市姫街道と銅鐸の歴史民俗資料館
①屋外…移築した「産屋」(江戸時代)
  …女が赤ちゃんを産むときは穢れとされた。

②歴史の道「姫街道」(本坂通)の関所がおかれた気賀の歴史。
 姫街道の往来と諸道具

③出土した銅鐸7点三遠式銅鐸、近畿式銅鐸(弥生時代)

④畳表として生産された藺草(いぐさ)にかかわる資料、道具(江戸時代)


5) 龍潭寺
画像

画像

画像

★萬松山龍潭寺かあ?
高崎市箕郷町には
 ①井伊直政の開基:龍門寺(松下清景・一定・高冬の墓)
 ②中野直之の中興:滝沢寺
 ③中野直之が母か妻のための日向峯:清水寺?
 ④中野直之が開基:万松寺
高崎市
 ⑤井伊直政開山:龍廣寺
 ⑥中野直之の開山:恵徳院⇒恵徳寺
安中市には
 ⑦井伊直政の妻:花(唐梅院)の墓のある大泉寺
 ⑧中野直之の次男:松下一定の開山:安中龍潭寺
画像

画像

画像

画像

画像

「H31年度井の国歴史懇話会講演会」

井伊裕子先生講演会「井伊直弼の茶の湯」14:00~15:30

画像

・井伊裕子先生著
画像

井伊裕子 『井伊家の教え 彦根藩・末裔の娘が語る赤備えの一族』
2016/12/7 1200円。2冊買って、1冊は岡田先生へのお土産

画像

画像


A井伊直弼略歴********************
・文化12年(1815)10月29日、隠居した11代当主井伊直中の
 十四男として近江国犬上郡(現滋賀県彦根市金亀町)の彦根城の
 二の丸で生まれる。(井伊裕子説)母は側室のお富。
 (井伊直中第13代藩主・14代藩主という数え方もある)
兄弟が多かった上に庶子であり、養子の口もなかった。、
・天保2年(1831)5月 井伊直中がなくなった。
  11月 三の丸尾末町の埋木舎屋敷に移り、17歳から32歳ま
 での15年間を300俵の部屋住みとして過ごした。
 この間、近江市場村の医師である三浦北庵の紹介で、長野主膳と
 師弟関係を結んで国学を学んだ。
 熱心に茶道(石州流)、和歌、鼓、禅、兵学、居合術を学んでいた。
・弘化2年(1845)石州流茶人として大成する。
・弘化3年(1846)、1月第14代藩主で兄の直亮の世子であった井伊
  直元(直中の十一男)が死去したため、兄の養子という形で彦根
  藩の世人(後継者)に決定する。
 1月 娘:弥千代
 2月 江戸へ出た。
 (★中仙道安中で、井伊直弼と吉田松陰はすれ違ったらしい。)
・嘉永元年(1850)息子:愛麿が生まれた・
・嘉永3年(1850)11月21日、直亮の死去を受け家督を継いで藩主
  となる。
・嘉永4年(1851) 6月、井伊谷龍潭寺参詣
・嘉永5年(1852)、丹波亀山藩主松平信豪の次女:昌子(貞鏡院)を娶った。
(井伊裕子先生は記載なし)
・嘉永6年(1853)、黒船来航に伴う江戸湾(東京湾)防備に活躍したが、
  老中首座の阿部正弘が、黒船を送り込んできたアメリカ合衆国の要
  求に対する対策を諮問してきた時には、「臨機応変に対応すべきで、
  積極的に交易すべきである」と開国を主張している。
 (井伊直弼は元々は鎖国論者であるが、開国論を「政治的方便」説
もある。)
・安政元年(1854)日米和親条約


・安政2年(1855)徳川斉昭は阿部正弘に、開国・通商派の老中・松平
 乗全(直弼と仲良し)、松平忠固の2名の更迭を要求した。両名を老
 中から退けた。井伊直弼は猛烈に抗議した。開国派、堀田正睦を老中
 にした。(★井伊裕子氏記載なし))

・安政4年(1857)『茶の湯一会集』を完成させた。
阿部正弘が死去すると、堀田正睦は直ちに松平忠固を老中に再任し、
 幕政は堀田・松平の連立幕閣を形成した。井伊直弼は第13代将軍:
 徳川家定の継嗣問題で紀伊藩主の徳川慶福を推挙し、一橋慶喜を推
 す一橋派の徳川斉昭との対立を深めた。
一橋派 VS  南紀派
安政5年(1858)4月23日、井伊直弼は大老に就任した。
 6月 日米修好通商条約調印
8月8日、戊午の密勅
   戊午の密勅など反幕府の行動に関わった者を逮捕(井伊裕子氏
    記述)
 戊午の密勅を幕府の他、諸藩に回送するようにとの添書き付きで水戸
 藩にも下して幕府政治を非難した。これは、朝廷が幕府を無視して一
 藩に全国諸藩を取りまとめるよう指示を出したものであり、幕府の立
 場から見ると、江戸時代の幕藩体制を無視した行為であり、社会秩序
 の崩壊につながる行為である。(ウィキペディアの説)
前代未聞の朝廷の政治関与に対して、幕府は厳しい態度で取り調べを
進める。
(ウィキペディアの説)
長野主膳からの報告により、直弼は戊午の密勅の首謀者を梅田雲浜と
断じ、京都所司代酒井忠義に捕縛させ、安政の大獄の端緒を開いた。
直弼はまた、無勅許調印の責任を自派のはずの堀田正睦、松平忠固に
着せて両名を閣外に逐いやった。代わって太田資始、間部詮勝、松平
乗全の3名を老中に起用し、尊皇攘夷派が活動する騒擾の世中にあっ
て、強権をもって治安を回復しようとした。さらに、水戸藩に密勅の
返納を命じた。一方で間部詮勝を京に派遣し、密勅に関与した人物の
摘発を命じる中で、武力による倒幕など反体制的な行為の計画が露見。
多数の志士(橋本左内、吉田松陰、頼三樹三郎など)や公卿・皇族
(中川宮朝彦親王)らを捕縛し、厳しい取り調べを行った。また、
無断で江戸城に登城した一橋派の一橋慶喜、徳川斉昭、松平慶永らを
処罰し、直弼の意に背いてハリスと条約調印した岩瀬忠震や川路聖謨、
水野忠徳、永井尚志らを左遷した。そして、閣内でも直弼の方針に反
対した老中・久世広周、寺社奉行・板倉勝静らを免職にした。更に太
田資始、間部詮勝の両老中も罷免し、孤立を深めた。
(ウィキペディアの説)


ウィキペディアの説は井伊直弼が安政の大獄などが悪いと感情的に
 評価している。・・・政権争いなのに、なんか変?
 薩長史観・天皇制万歳の思想になりすぎていると感じる。
 身内の井伊裕子氏は当然、一方的と評価するであろう。
 大老になった以上、思想統制は当然、天皇制が復活した明治政府で
 も薩長史観で思想統制をしているのに、・・・


安政7年(1860)3月3日登場途中襲われ暗殺される。
 (桜田門外の変)

B,歌集『柳廼四附』
巳の年井伊谷龍潭寺頼み短冊

C、彦根藩主の井伊谷龍潭寺参詣

D、『茶湯一会集』
 「一期一会」と「独座観念」

E、「茶会記」『懐石附』
 
 安政3年8月27日彦根表御殿の茶室
 「天光室」で催された会
参加者…17名。
 1)家族

八千代様…彦根に残した娘:高松の松平家
愛麿様
お賤(しず)
お里

 2)家臣(新野・奥山・中野他)
★新野家(井伊家からの養子)・川手家(新野家養子)の再興

★井伊直弼が10年間に約200回の 茶会を催している。
井伊裕子氏「家族で会える機会で安息の場であった。」




●井伊裕子*************************
1968年彦根市生まれ。井伊家17代当主直豪の長女。愛知県で
育つ。京都女子大学大学院文学研究科修士課程修了。彦根市の市史
編さん室に勤め、結婚を機に退職。2015年7月より彦根城博物
館協議会委員
(★『井伊家の教え 彦根藩・末裔の娘が語る赤備えの精神』)

●井伊岳夫*************************
1969年6月5日 羽中田(はなかた)岳夫が桑名で生まれた。
京都大学大学院D課程修了。
2000年1月、井伊家第17代当主井伊直豪の長女・井伊裕子と
 結婚し、彦根井伊家の婿養子となった。
7ヶ月後に井伊直豪が死去したため、当主を継いだ。 旧彦根藩主井
伊家第18代当主。井伊直岳(いいなおたけ)を名乗っている。

龍潭寺散策・・・カメラをどこかにいっちゃったので散策はでき
 なかった。
  前住職全千裕氏の姪:武藤Mさんが探してくださった。
 ★ありがとうございました。

画像




6)龍ヶ岩洞
①1000円が無料に、・・・
  石灰岩・・・大理石・粘板岩などがあるが、石灰岩の部分が
鍾乳石になっている。Caco3・・・

②ソフトクリーム
 石原先生の顔で200円が無料に・・・
   ★いいのや牛乳は乳くさく、濃かった。うんま過ぎる。








箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政№3【井伊家初代:井伊共保】
http://53922401.at.webry.info/201701/article_9.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政№4【井伊氏系図8】&
『鎌倉時代の井伊氏 』
http://53922401.at.webry.info/201701/article_10.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政№5【南北朝時代の井伊氏と宗長親王】
http://53922401.at.webry.info/201701/article_11.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政№6『戦国時代の井伊氏』修正版
http://53922401.at.webry.info/201701/article_12.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政№7【第1話『井伊谷の少女』
&「井伊谷・彦根城」
http://53922401.at.webry.info/201701/article_13.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政№8【井伊谷の散策2回】と
『NHKのTV「井伊谷」』
http://53922401.at.webry.info/201701/article_14.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政№9【井伊谷城2回目】
http://53922401.at.webry.info/201701/article_15.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政№10【井伊氏館跡・井伊直満の墓】
http://53922401.at.webry.info/201701/article_16.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政№11【龍潭寺の『直虎の墓・
直政公の墓・位牌』】
http://53922401.at.webry.info/201701/article_17.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政№12【浜松の宿下吉庵で「梅酒:直虎」を飲んだ】http://53922401.at.webry.info/201701/article_18.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政№13【許嫁:井伊直親&松源寺:文叔&松岡城:松岡貞利】
http://53922401.at.webry.info/201701/article_19.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政№14【第2話:崖っぷちの姫】
&「井殿の塚」
http://53922401.at.webry.info/201701/article_23.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政№15【井伊直親の逃走~2人の子ども
~井伊谷帰国】資料編
http://53922401.at.webry.info/201701/article_26.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№17『次郎法師&直政の書籍の所持数36』
http://53922401.at.webry.info/201701/article_27.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№18「柴咲コウ・菅田将暉」と「群馬の新聞」
http://53922401.at.webry.info/201701/article_28.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№19『広報はままつ2016年4月号特集
「井伊直虎」
http://53922401.at.webry.info/201701/article_29.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎:直政№20【第3話『おとわ危機一髪』】
&「臨済寺」
http://53922401.at.webry.info/201701/article_31.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№21【歴史秘話ヒストリア「おんな城主
:井伊直虎」】http://53922401.at.webry.info/201701/article_32.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政№22【井伊直虎って誰?&
「井伊家傳記」の信憑性諸説】
http://53922401.at.webry.info/201701/article_33.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政№23【井伊谷・歴史本・
小説・ゲームの中の井伊直虎】
http://53922401.at.webry.info/201701/article_34.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政№24『井伊直虎の家臣:井伊谷七人衆』
http://53922401.at.webry.info/201701/article_35.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№25『小野妹子→小野和泉守政直(道高)』
http://53922401.at.webry.info/201701/article_36.html

箕輪初心:生方▲2017井伊直虎・直政№26『小野政次・小野朝之』
http://53922401.at.webry.info/201701/article_37.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政:№27第4話『女にこそあれ次郎法師』
&「龍潭寺」
http://53922401.at.webry.info/201702/article_1.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№28『井伊一族:中野家』
http://53922401.at.webry.info/201702/article_3.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№29【頭陀寺城】と松下之綱と徳川家康と豊臣秀吉
http://53922401.at.webry.info/201702/article_4.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№30【松下清景】前編
http://53922401.at.webry.info/201702/article_5.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№31『松下清景→松下一定子孫』後編
http://53922401.at.webry.info/201702/article_6.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№32『高崎文化協会:箕輪城
・井伊直虎ブース』
http://53922401.at.webry.info/201702/article_8.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№33【第5話『亀之丞帰る』】
&「高森町松源寺」
http://53922401.at.webry.info/201702/article_9.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№34【村の写真展:My井伊家シリーズ】
http://53922401.at.webry.info/201702/article_10.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№35【鈴木重勝→鈴木重時→鈴木重好】
http://53922401.at.webry.info/201702/article_13.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№36【近藤康用→近藤秀用→5近藤】
http://53922401.at.webry.info/201702/article_14.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№36【菅沼忠久→菅沼忠道】
&【菅沼定盈&菅沼定利】
http://53922401.at.webry.info/201702/article_15.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№37【奥山朝利の娘と井伊家家臣団】
http://53922401.at.webry.info/201702/article_16.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№38【6話「初恋の別れ道」】詳細編
http://53922401.at.webry.info/201702/article_18.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№39【新野左馬助親矩と娘婿】
http://53922401.at.webry.info/201702/article_19.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№40▲『奥山朝利の娘:ひよ
→井伊直政の母』
http://53922401.at.webry.info/201702/article_20.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№41【第7話「検地」
&駿河:富士浅間神社
http://53922401.at.webry.info/201702/article_24.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№42【第8話「赤ちゃんはまだか」】
http://53922401.at.webry.info/201702/article_29.html

箕輪初心:初心▲井伊直虎・直政№43『井伊谷7人衆:遠江松井一族』
http://53922401.at.webry.info/201703/article_1.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№44『今川義元の生涯&悪夢の永禄3年生害』
http://53922401.at.webry.info/201703/article_5.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№45【第9話「桶狭間」&史実編】&
井伊直盛の墓
http://53922401.at.webry.info/201703/article_6.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№46『奥山朝利殺害2説』
&【10話走れ竜宮小僧】
http://53922401.at.webry.info/201703/article_10.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№47『今川義元と井伊直平の娘素案』
http://53922401.at.webry.info/201703/article_11.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№48『今川家臣:瀬名氏・関口氏
・鵜殿氏』
http://53922401.at.webry.info/201703/article_12.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№49『瀬名姫(=築山殿)と松平信康と亀姫
http://53922401.at.webry.info/201703/article_13.html


箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№113『井伊谷遺産センター』
井伊谷の歴史
http://53922401.at.webry.info/201711/article_15.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№114『井伊谷妙雲寺』直虎と南渓
の位牌・南渓肖像画
http://53922401.at.webry.info/201711/article_16.html

箕輪初心:生方▲井伊谷『謂伊神社』&モロード様
=客人神のうんこ神様?
http://53922401.at.webry.info/201711/article_18.html

箕輪初心:生方▲『井伊谷宮』と宗良親王復刻版
http://53922401.at.webry.info/201711/article_19.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№117『龍潭寺』:昊天が彦根清涼寺開山
http://53922401.at.webry.info/201711/article_20.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№119気賀②展望台からの気賀と『堀川城』
http://53922401.at.webry.info/201711/article_22.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№117気賀③「長楽寺」・『井伊直親の墓』
http://53922401.at.webry.info/201711/article_23.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№120祝田【蜂前神社】と『徳政文書』
http://53922401.at.webry.info/201711/article_24.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№121気賀⑤『刑部城』
http://53922401.at.webry.info/201711/article_25.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№122気賀⑥『本陣・復元関所』と【近藤家】
http://53922401.at.webry.info/201711/article_26.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№123三ヶ日町『佐久城』
&【浜名氏と上野国長谷寺】
http://53922401.at.webry.info/201711/article_29.html

箕輪初心:生方▲浜松市三ヶ日町『千頭峯城遠望』&【井伊谷・三ヶ日の歴史】
http://53922401.at.webry.info/201712/article_1.html

箕輪初心:生方▲浜松市『大平(おいだいら)城遠望』&【井伊道政・宗良親王】
http://53922401.at.webry.info/201712/article_2.html

箕輪初心:生方▲愛知県①『比丘尼城』:【足利直冬→・熊谷重実→近藤満氏】
http://53922401.at.webry.info/201712/article_3.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№125愛知県②『宇利城』と【近藤康用・秀用】
http://53922401.at.webry.info/201712/article_4.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№ 126『柿本城』&【鈴木重時→鈴木重好】
http://53922401.at.webry.info/201712/article_5.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№127愛知県③『野田城』:菅沼定盈
http://53922401.at.webry.info/201712/article_6.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№128愛知県⑤『長篠城2回目』
http://53922401.at.webry.info/201712/article_7.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№129愛知県⑥『武田勝頼の長篠の陣所』
http://53922401.at.webry.info/201712/article_8.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№130愛知県④『設楽ガ原』と「山県昌景の墓」
http://53922401.at.webry.info/201712/article_9.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№131愛知県⑦『鳳来寺』の井伊虎松
http://53922401.at.webry.info/201712/article_10.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№132『奥山方広寺』:井伊一族:奥山家菩提寺
http://53922401.at.webry.info/201712/article_11.html

箕輪初心:生方▲井伊谷「北大岡古墳」と浜松鰻屋「藤田」
http://53922401.at.webry.info/201712/article_12.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№132『二俣城』松井→依田→大久保
http://53922401.at.webry.info/201712/article_13.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№132『鳥羽山城』:二俣城攻略の城
http://53922401.at.webry.info/201712/article_14.html

箕輪初心:生方▲浜松市『大平(おいだいら)城遠望』
&【井伊道政・宗良親王】
http://53922401.at.webry.info/201712/article_2.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№134浜松「曳馬城」と「椿姫観音」
http://53922401.at.webry.info/201712/article_15.html

箕輪初心:生方▲「鰻の思い出と鰻の歴史」&「浜松の思い出」
http://53922401.at.webry.info/201712/article_16.html

箕輪初心:生方▲伊豆の歴史・ダイビングと静岡の城ブログ一覧
http://53922401.at.webry.info/201712/article_17.html

箕輪初心:生方井伊直虎・直政135『46話:悪女について』&二俣城
http://53922401.at.webry.info/201712/article_18.html

箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№136『47話:決戦は高天神』&高天神城
http://53922401.at.webry.info/201712/article_19.html



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック