箕輪初心:生方▲2019深大寺そば「嶋田屋ランチ」・深大寺

平成31年(2019)4月27日、箕輪城甲冑クラブの旅行に参加した。
川越城⇒深大寺「嶋田屋ランチ」・深大寺⇒八王子城にいった。
深大寺「嶋田屋」の『むさしの』1800円の価値があるか言えば、
微妙だった。蕎麦そのものは旨かった。7割蕎麦くらいかな?
うずらの卵があってまろやかだが、つゆは醤油系で、市販の
麺つゆの味がした。少しがっかりかな。たらふく食えて満足。
北原さんの親戚が一休庵だから、そこでも食べたかった。
2階からの池の眺めが綺麗だ。ビール飲みたかったな。
深大寺に初めて行けたのが嬉しかった。御朱印は500円は高い。
柳沢先生、西原先生もいるし、村の勝ちゃんもいる。北原さんは
4月21日の講演会であった人だった。縁があった。面白い。
柳沢先生、ありがとうございました。
画像







箕輪初心:生方▲2019『川越レトロ町並散策』
https://ubu3blog.at.webry.info/201904/article_49.html




【0】バスの中の解説
1)川越城 
   扇谷上杉氏の居城・・・太田道真、太田道灌父子築城
北条氏が乗っ取った。
天文20年、川越の夜戦さ
上野国の多くは戦いに行った。
 長野業政は北条にしたがった。
 長野吉業がやだて死んだ。・・・子孫某総理大臣。
川越城には、後北条氏配下:大導寺政繁は入った。
★おそらくは、現在地に川越城を現在地に移した。
 大道寺政繁は大改修をした。
私は大導寺政繁が 発展の基礎を作ったと考えている。
母のために、蓮けい寺を造った。

・江戸時代
   松平信綱、:松平斉典・・・後、松平輝貞は高崎城へ
   酒井氏、
   堀田氏、
   越前松平氏・・・・・・・前橋城



2)八王子城
・永禄9年(1569) 箕輪城が武田の氏配下に入った。
 ・永禄10年(1570) 滝山城攻撃。⇒小田原城攻め
旧長野家臣も従った。
北条氏は滝山城は危険なので八王子城を造った。
・天正18年(1590)豊臣秀吉の小田原の陣
前田利常・上杉景勝軍は八王子城攻め・・・
 北条一庵が戦死した。子どもは木俣守勝の養子になった。
 箕輪城の木俣に木俣守勝・守安が入城した。

【1】川越
 町並散策だった。川越城の御殿には行かなかった。
●NS駐車場

●町並

●時の鐘

●中島家(重要文化財)

●原家)

●御菓子通り


●メインSt。





【2】深大寺(調布市)
調布市観光協会によると、
「江戸時代、土地が米の生産に向かなかったため小作人が蕎麦を作って、
 蕎麦粉を深大寺に献上した。それを寺側が蕎麦として打ち、来客
 をもてなしたのが始まりといわれる。

深大寺の総本山である上野寛永寺の門主第五世公弁法親王はこの蕎麦
を非常に気に入って蕎麦を献上蕎麦した。

徳川第三代将軍徳川家光は、鷹狩りの際に深大寺に立ち寄って蕎麦を
食べ、褒めたとされている。

徳川第四代将軍徳川家綱の供養塔がうつされた。

徳川第八代将軍徳川吉宗の享保の改革時には、地味の悪い土地でも
 育つ蕎麦の栽培が深大寺周辺で奨励された。
国分寺崖線沿いにあるため、水はけが良く蕎麦栽培に適していた。
 蕎麦の打ちや締めに使われる良質な湧き水が豊富だった。

江戸時代中期
 深大寺そばは、江戸の一部の上層階級のみのものであった。
 次第に蕎麦を食べる人が増加した。
 江戸市中のそば屋や蕎麦の屋台=夜鳴き蕎麦屋が増えていった。

・文化文政年間(1804~1830)に 太田蜀山人が幕府の役人として
 多摩川を巡視した折に、深大寺に止宿して巡視中に深大寺そば
を食し、宣伝すると知名度が上がった。
 文人や墨客にも愛されるようになった。
 (★元祖嶋田家の伝承)

・『江戸名所図会』にも「深大寺蕎麦」が記載され、更に名が広まり、
 生産も増えていった。

・文久年間、深大寺門前の元祖嶋田屋が創業した。
水車を使用していた。

・昭和初期の戦前
 井上靖、松本清張『波の塔』
 文化人が来訪した。
 
 ※深大寺にいくつか句碑・歌碑があった。が写真は撮らなかった。

・昭和20年代後半
  店として営業していたのは嶋田屋のみだった。

・昭和36年(1961) 神代植物公園の開園のために農地が譲渡され、
蕎麦畑は姿を消した。
 深大寺の参拝客に植物園来園者が加わって人通りが増え、そば店が
 増えた。
 そばは北海道や青森県、長野県などから蕎麦を仕入れている。
 そばの種は福井県や栃木県から仕入れていた。

・昭和62年(1987) より 深大寺そばの栽培を開始した。

・現在、深大寺の門前を中心に20数店舗が営業している。
(調布市・ウィキペディアより引用)
画像

画像



1)嶋田屋
青森産の粉
むさしの(三味そばと精進揚げセット)
画像

画像



2)一休庵・・・「北原さんの叔母さんの嫁ぎ先だって。」



3)深大寺 天台宗別格本山
画像

●山門…元禄8年(1695年)
画像

画像

画像


●梵鐘
画像


●本殿(阿弥陀堂):阿弥陀三尊像
859年、天台宗へ改宗?
画像

画像


●庭
画像

画像

砂岩の間から湧水が出て、・・池が造られた。
蕎麦しかできない地盤だったのかもしれない。
画像



●釈迦堂:銅造釈迦如来倚像(国宝白鳳仏)…法隆寺と同型
天平5年(733)、満功上人が法相宗の寺院として開創した(伝)。

●持仏堂
画像

画像



●元三大師堂
画像

画像

画像


・護摩・・・天台宗か
画像



●庫裏
画像


●通用門
画像


●門前町
画像

画像


●幻の深大寺城
画像




【3】八王子城

箕輪初心:生方▲2019年浜松①『縣居神社&賀茂真淵記念館』
https://ubu3blog.at.webry.info/201904/article_34.html

箕輪初心:生方▲2019年浜松②気賀の野島青茲生家「吉野屋」&
③細江神社&④銅鐸博物館
https://ubu3blog.at.webry.info/201904/article_35.html

箕輪初心:生方▲2019年浜松⑤井伊谷龍潭寺:井伊裕子先生講演会
『井伊直弼と茶の湯』
https://ubu3blog.at.webry.info/201904/article_36.html

箕輪初心:生方▲2019年浜松⑦井伊谷地域遺産センター、⑧龍潭寺の墓、○懇親会
https://ubu3blog.at.webry.info/201904/article_40.html

箕輪初心:生方▲2019年浜松⑨井伊谷城、⑩二宮神社、⑪足切観音
https://ubu3blog.at.webry.info/201904/article_42.html

箕輪初心:生方▲2019年浜松⑭奥山氏館跡、⑮奥山方広寺、「野嶋屋」
の仔牛赤ワイン煮
https://ubu3blog.at.webry.info/201904/article_45.html

箕輪初心:生方▲2019年浜松⑰伊藤家・寺野隠し田、⑱東光寺、⑲渋川井伊氏
https://ubu3blog.at.webry.info/201904/article_48.html



★明日は八王子城・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック