箕輪初心:生方▲2019温泉№21『伊香保温泉:ひぎき野』・「水沢寺」My伊香保温泉ブログ一覧

令和元年(2019)6月19日、梅の出荷が終わった。母の退院のため、 20日~23日の4日間かかって、4部屋:寝室・床の間・TVの居間 ・台所等を母バージョンに模様替えをした。23日は疲れは果てて、 『伊香保温泉』に行くことにした。日帰り温泉を捜した。「ふくぜん」 860円か、「ホテル天坊」1300円か、「ひびきの」1000円か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲箕輪城№283『箕輪城の道ギ・丸戸張り』・『下善地砦』・『上善地砦』

箕輪城の南の「箕輪城の道ギ・丸戸張り」を見学し、県道154号線で榛 名白川に架かった城見橋を越える。画家の山口薫が描いた景色が広がる。 沢蟹のいる右岸を越えると、金敷平である。金敷平には「山口姓」が多 くいらっしゃる。浦川に架かる福神橋り越えると、次に下善地となる。 中心に「下善地砦」がある。やがて、中善地になる。下善地かた中善…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲『新田義貞の挙兵と里見一族:義胤・義盛等』

里見一族は新田一族の支流として「鎌倉幕府の滅亡から南北朝の 動乱」の時に参陣した。小文字の日付は『太平記』の日付である。    (★新田義貞の画像:長楽寺) 【1】里見歴代当主の概略******************** ●【0】河内源氏①源頼信→②源頼義→③源義家→④源義国→ ※⑤源義国長男:新田義重(新田の祖)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲2019温泉№20『伊香保温泉:横手館』&My伊香保温泉ブログ一覧

令和元年(2019)6月19日、母が「病院は飽きた。退院する。」と言い出 した。しかたなく、20日・21日・22日・23日の4日間かかって、 4部屋:寝室・床の間・TVの居間・台所等を母バージョンに模様替え をした。母は21日に退院した。、途中、疲れは果てて、『伊香保温泉 :横手館』の日帰り風呂に1130円で入ったのは17:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲『新田義貞の本と雑誌』&My新田義貞関連のブログ一覧

新田 義貞は、鎌倉時代末期から南北朝時代にかけての御家人・武将で 正式な名は源義貞。足利氏とならぶ源氏の名家の頭領である。上野の 豪族で後醍醐天皇が挙兵すると鎌倉幕府を攻撃して滅亡に追い込んだ。 後醍醐天皇による「建武の新政」樹立の立役者の一人となった。しかし、 建武新政樹立後、倒幕の貢献者の一人である足利尊氏が叛くと新田義貞 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲20190519久保田順一先生講演会『新田義貞の子孫たち』レジュメ

令和元年(2019)5月19日、群馬県立歴史博物館で久保田順一先生 が『新田義貞の子孫たち』というテーマで、講演会を行った。しか し、4月中旬に予約の電話をしたが、満杯て拝聴できなかった。残 念だった。久保田順一先生の講演会も度々拝聴している。久保田先生 とは久保田先生の講師の旅行で3回一緒させていただいた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲箕輪城№282『群馬歴史散歩の会』箕輪城・龍門寺・長純寺・善龍寺

令和元年(2019)6月16日、『群馬歴史散歩の会』の一員である私は 『箕輪城語り部の会』の一員として、箕輪城のガイドをした。⇒龍門 寺で補足説明・長純寺・善龍寺で詳細説明をした。『群馬歴史散歩の会』 今回、23名、参加。山崎事務局長さんはじめ、 役員の方に大変お世話になりました。会長の山本隆志先生がお見え になられなかったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方20190428山本隆志先生講演会「新田義貞の登場」レジュメ

私は群馬県人なので、新田義貞は足利尊氏より感情的に応援したく なる。歴史に「~たら、」「~れば、」はないが、「新田義貞につい ては、勾当内侍に溺れていなかったならば、湊川の戦いに勝ってい たら、足利尊氏は室町幕府を開けなかっただろう。」なんて、お馬鹿 な妄想を抱きなから、新田義貞の主だった場所を廻っていたのを 思い出す。平成3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲群馬県立歴史博物館『大新田氏展』とMy新田義貞関連のブログ一覧

令和元年(2019)6月10日、群馬県立歴史博物館『大新田氏展』に行った。 『群馬県立歴史博物館』のHpによると、「2019年度に開館40周年を迎 える当館の記念展の第一弾として、新田氏を取り上げます。群馬県民 に親しまれている新田義貞ですが、その歴史的評価は天皇の忠臣から 凡将まで時代によって大きく変わります。では、元号も改ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲2019山本隆志先生講演会『西上州の武士と南北朝の動乱』

・平成31年(2019)4月21日(日)大類歴史文化研究会の講演会に、 佐野さんが「山本隆志先生(筑波大学名誉教授)『西上州の武士と 南北朝の動乱』があるから」と誘ってくださった。始まる前に、山本 先生に挨拶をした。講演会は新鮮だった。質問コーナーで「生方さ ん、質問はありませんか。」と逆指名があり、ビビってしまった。 閉会後…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲西沢淳男著「大岡忠相の登用された代官」『代官の日常生活』

西沢淳男(高崎経済大学教授)著「徳川吉宗の享保の改革」『代官の日 常生活』P85~94において、『享保の改革』の最大の改革は『足高制』= 人材登用で、新田開発をしたとしている。西沢氏は「大岡忠相は江戸 南町奉行として有名であるが、「関東地方御用掛」の兼任していたこ とは、あまり知られていない。本来は勘定奉行の関東農政であるが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲『暴れん坊将軍』・義務教育『徳川吉宗』・西沢淳男著『享保の改革』

【1】『暴れん坊将軍』 月~金の朝4:00から『暴れん坊将軍』の再放送で徳川吉宗の嘘っ ぱちを見ている。①起…事件が起こる。②事件の真相究明…火消し「め ぐみ」の居候『徳田新之助』として殺された男性の関係の女性と知り合 い、「めぐみ」のメンバー・大岡忠相・時には側用人も協力、③転…町人 と幕府官僚の悪だくみの真相を解明⇒④結……
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲2019『№19四万温泉:やまぐち館』&My四万温泉ブログ一覧

令和元年(2019)6月15日、我が家の梅の出荷が終了した。親戚は15日 以上手伝ってくれた。今年の出荷量は2、5tであった。2月の青色申告 では6年連続赤字である。梅の出荷期間中に、薮塚温泉・しんとう温泉・ 四万温泉と癒やしの時間を設定した。義理の弟の希望である。四万温泉は 古くより湯治場として栄えてきた。胃腸病、リュウマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲2019『梅農家の悲哀3』&『№18しんとう温泉』&『田舎グルメ』

①我が家の今年の出荷量は、今年は1tかなあ?と想像していたが、最終的 には2、5tであった。2月の青色申告では5年連続赤字であった。今年 度は赤字が30万円位かな?毎年、生産にかかる費用は同じくらいである。 梅の消毒・出荷を手伝った親戚2人の人件費として、2人に25万円~30 万円を払うことになる。この部分が我が家の梅生産の赤字…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲2019『梅農家の悲哀2:大規模VS小規模』と『温泉№17薮塚温泉』

★私は小規模の梅農家をやっている。できるだけ、基準に沿った梅を生産し 出荷をしようと時間をかけ、選果している。ところが、梅生産の大規模農 家の一部がJAの選果基準を無視し、汚い梅もA品と称し大量出荷する。 大出荷農家でも小規模農家でも選果機は一台しかない。どんなに選果 が悪くても、1kgでA35円の選果料金は変わらない。梅担当も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more