箕輪初心:生方▲『群馬県立自然史博物館』10-②H/Tさんの解説「地球の時代」前編

令和元年(2019)7月12日、今日は雨上かったが、、湿っていて
草刈りはできない。『群馬県立自然史博物館』で新種イルカ化石
をの暇つぶし見物&磯部温泉かなと決めて出かけた。
常設展示案内フロア図では常設展は「導入」、A「地球の時代」
B「群馬の自然と環境」、 C「ダーウィンの部屋」、D「自然界に
おけるヒト」、 E「かけがえのない地球、であった。 でも、
「導入」、A「地球の時代」1時間半かかってしまった。ガイド
してくださった女性は約■年ぶりで遭った:女性Tさんだった。
ビックリした。とっても楽しかった。


【1】令和元年(2019)7月12日
●入り口手前の巨大カブトムシ模型

●入り口受付
 受付のお姉さんが美人だった。

●Vendingmachine「自動販売機」
「一般510円かあ。学生300円。しまった。学生証を忘れた。」

●入り口
ticketを渡した。
「新種のイルカの学術論文はありますか?」

●常設展入り口「群馬で発見された新種のイルカの化石」
捜してくださっている間に・・・
見学した。

ガイドさんが英語の論文をコピーしてくださった。
~~~読めないじゃん~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「ありがとうございます。常設展の説明もしてくださるんですか?」
と顔を見ながら・・・・
「あれえ。」
歴史関係の博物館のガイド説明、美術館の音声ガイドは必ず、
お願いしている。
「4時から、ご案内します。」

動画や写真を撮った。

4時
「ご説明いたします。」
「ありがとうございます。お願いします。」
私は全部の博物館や美術館などで解説をお願いしている。
音声ガイドもかりることが多い。

ガイドさんの音声を録画した。

●常設展 展示「導入」
現代から・・・過去を教えてくださる。
「アウステラロピテクス・????が人類の最初です。・・・」
「エチオピアでしたっけ?私はタンザニアのオルトバイの近くに
 行きました。・・・ケニヤの博物館やエジプトの博物館で・・・
 古いの人骨を見ました。・・・」
「そうです。今はチャドの方が古いと言われています。」
「エチオピアじゃないのか。でも、チャドはタンザニアの西隣
 ような所ですよね。」


生命の進化をさかのぼる模型列

箕輪初心:生方▲山ブログ一覧(海外の山10&日本の山約200掲載)
 ★:キリマンジャロ5985m


A,地球の時代 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

地球生命誕生2説の器具
 ①隕石説
 ②地球内部説
★私には難しかった。最初から頭が飽和状態~~~

・生命の誕生
 ★このガイドさん、凄い。なんでも、説明でるんだ。凄すぎ。
 
・導入が終わった。
「Uun・・・ガイドさんに前にあったことがある。誰だっけかなあ。」
顔をまじまじと見た。
「あれえ、名札はTさん。・・・もしかして、○○してましたか?」
「U??ですか?・・・」
★こいつ、覚えていてくれた。
「うん。やっぱり、・・・。」
~~~(中略:個人情報のためCUT)~~)~~~~~~~
ガイドしてくださったのは■年ぶりで遭った女性・・・
なんとTさんであった。ビックリだった。
★立派になって。凄え。

●地球のでき方
 Tさん「地球が誕生したのは今から約46億年前でした。
 地球は高温で表面はドロドロしていました。」
 と模型を見せてくださった。
 「やがて冷えて、水ができました。」
 
●大型の鉄分を含んだ隕石
 と(赤いから錆のFeo第一酸化鉄、かあ)と思いながら、~~~

●生物の誕生・・・・実験器具の説明
 「大気中の二酸化炭素や窒素などがあったとされています。・
  まだ、酸素はなかったようです?・・・」
と言った気がするが。
 「○○○という人が雷の放電の装置を作りました。」
 T先生「隕石アミノ酸説
    「地球のアミノ酸説
隕石の標本を説明してくださった。
私には難しかった。

●光合成生物の誕生
Tさん「アミノ酸から単細胞生物へ・・・」
「最初の生命が誕生したのは約 38億年前でした。」
20190712hakubutukan000.JPG
●ストロマトライト
Tさん「生命誕生の場は海の中でした。オーストラリアの
  ○○○○湾で発見されました。」
私「北側の方だったよね。ケアンズでダイビングしたけれど、
  似たようなサンゴがあったけど、・・・違うか?」

 藍藻植物:シアノバクテリアが成長してできたストロマトライト
 ・・・という岩・・・
 と、展示品を見ながら説明してくださった。
 思い出した。「オーストラリアのシャーク湾だった。」

「地上には強い紫外線があって、火山活動が活発でした。
  陸上は生物が生存できにくい環境だったと考えられています。
  生物の材料となったのはアミノ酸、核酸塩基、糖などの有機物
  と言われています。」
 「初期の生物は全て単細胞でした。生物は海の中の有機物を利
 用し、酸素を使わずに生息していました。
 ~~~やがて自分で栄養を作り出すことが必要となりました。
 光合成の始まりです。」
というようなことを言っていた気がする。

●藍藻植物
 約35億年前・・・・
 「藍藻植物は光合成によって、二酸化炭素(CO2)と水(H2O)
 から 酸素を作るようになりました。
 酸素を利用した呼吸をする微生物が誕生しました。」
「多細胞生物が誕生したのは??・・・・」忘れた。

某Hp 「光合成は水(H2O)と二酸化炭素(CO2)を原料に、太陽からの
 光のエネルギーでデンプン(C6H12O6)をつくり、その際に“廃棄物”
 として酸素(O2)を放出する。
 光合成: 6H2O+6CO2+光(エネルギー)→C6H12O6+6O2 」
とあった。

●バージェス頁岩動物群のジオラマ
T先生 「生物の進化は海の中で起こっていました。」
 と模型を見せてくださった。
20190712hakubutukan001.JPG
 「エビの仲間です。」
 「アクサマンという映画で出てきたよ。映画は見るの?」
 「ジェラシックパークを見ました」
 
 「陸上で生物が生活するには紫外線が傷害になっていました。
 光合成をするバクテリア藍藻植物が海の中で酸素を作り出し
 ました。大気中の酸素の割合が次第に増えていきました。
そして、大気中の酸素からオゾン層が作られていきました。」

 私は「オゾン層が紫外線を防いだってことか?オゾン層の破壊は
 CO2だもんね。強い紫外線は体を作るタンパク質がたちまち
 破壊されて、・・・人はガンにもなる。生物ほとんど全てが死ん
 でしまうことになる。」と思った。

T先生が時代の「石炭紀」を説明してくださった。
私は現在化石燃料として使われている石炭は堆積し始めた植物が石灰化
したものであることを思い出した。
って。ことは安中~高崎亜炭層である秋間層・板鼻層もこの時代かあ。

●赤い鉄鉱石
●脊椎動物の誕生
 植物に続いて節足動物などの無脊椎動物が上陸した。
Tさんは「この模型が背骨に相当するものです。」
 

脊椎動物が誕生したのは4億年位前のことで~~~~
動植物は急速な進化を遂げていきました。

・カツオノエボシ(通称電気くらげ)だっけ?

私は「腔腸動物ですか?」と聞いたが、・・・
「クラゲのように見えますが・・・」
つまり、腔腸動物ではないってことか?

私「カンブリア紀はいつ頃だっけ?」と思った。

三葉虫の化石を説明してくださった。
三葉虫の模型では「触角のような物がついている
ものもいます 。」
 
20190712hakubutukan005.JPG
20190712hakubutukan006.JPG
アンモナイトの化石を説明してくださった。
「体のなかに部屋を持っています。」

 私は「三葉虫の化石をモロッコで、いっぱい買ってきました。
  1個、500円、3個で1000円位かな?」

箕輪初心◆海外№63【モロッコをぐるっと一周9日間】
http://53922401.at.webry.info/201412/article_21.html

といって、反対の棒状の貝の化石を紹介した。

T先生「 殻の中に部屋を持っています。アンモナイトと同じ類の生物
 です。」

 
私「オウム貝のカラを持っているよ。フィリピン・インドネシアで
 1個1000円位で買ったよ。生きた化石と呼ばれていて、何億年
 も前から進化してない生物ですよね?」

「コモドドラゴンも見たよ。」

箕輪初心◆インドネシア:コモド島③『コモドドラゴン』
https://53922401.at.webry.info/201206/article_24.html

箕輪初心:生方▼海外№84フィリピン№15-②
【ブスアンガ島⇒ジュゴンダイブ】と人魚伝説
https://53922401.at.webry.info/201803/article_25.html

箕輪初心:生方▲海外№84フィリピン№15ー③【ブスアンガ島付近の
ダイビング】
https://53922401.at.webry.info/201803/article_26.html


・オウム貝の写真が展示されていた。

「そういえば、カブトガニもオウム貝と同じく生きた化石と呼ばれて
 いるな。カブトガニは広島県や山口県で発見されているな。・・・
 数年前、職場で飼ったことがあったけ~~~。」と思い出した。


●魚類の化石
Tさんが説明してくださったが、頭に入らなかった。
20190712hakubutukan002.JPG
20190712hakubutukan003.JPG
Hpに「カンブリア紀に魚類の祖先、最古の脊索動物はすでに現れていた。
バージェス頁岩から発見されたピカイアや中国の澄江チェンチアンから
発見されたユンナンノズーンが,魚類の祖先である。」とあった。

●魚類の進化「シーラカンス」

「あのさ、シーラカンスに似てるね。俺なんか、お馬鹿で、マダガスカ
ルにダイビングにいったけど、会えなかった。・・・でも、博物館で
 シーラカンスとオサガメの剥製をみたよ。
※はじめはインド洋のコモロ諸島で発見され、生きた化石として注目
 された。胎卵性でうきぶくろを備えている。

箕輪初心★海外59-④▼「マダガスカル:イファティダイビング」
https://53922401.at.webry.info/201102/article_17.html

「ガラパゴスにも行って、ダイビングしたよ。ジェラシック・パークの
 ココ・アイランドには行ってないけど、コスタリカには行っているよ。」

●生命の進化
「最初に上陸したのは植物は陸上は光合成がことから植物は進化して
 いきました。」
20190712hakubutukan007.JPG
オゾン層で陸の上が安全になると生物は陸上にも上がっていったのは
 緑藻類で緑色のクロロフィル含む色素体をもつことは知っていた。
 私は高校の生物の時間に「オパーリンという学者がミトコンドリア
 という・・・・」のを思い出したが、・・・説明できなかった。

約5億年前に陸生植物は出現し、体をしっかり支えるために根・茎
・葉が発達した。海の浅瀬から低地へと徐々に生息地域を拡大してい
ったことがは知っていた。
巨大シダ植物が大繁殖したのはイメージ写真・ジェラシックパークの
映画等でたくさんみた。

酸素の濃度は現在よりも高くなり、地上には大森林が作られました。
「昆虫が繁栄しました。トンボやゴキブリの先祖などです。」
T先生がトンボの模型を紹介してくださった。

20190712hakubutukan008.JPG
20190712hakubutukan009.JPG


●トンボの模型
「あれ、実物大なの?」
「はい、あの大きさだったようです。」
羽を広げた大きさが70~80cmのトンボかあ。
私「上野村でムカシトンボが発見されたけど、この時代?
 俺、探しにいったけど、みつかんなかった。」
T先生「ムカシトンボが新生代です。今でもいます。」
「そうなのかあ。」
 
●頭の骨の話
目の後の穴が一つ・・・
目の後の穴が二つ・・・
 忘れちゃった。



T先生は「地球が冷えて、生物がほとんどいなくなった時代も
 ありました。」と教えてくださった。

後で、Hpを引くと「スノーボールアースは3度も起こったことが
 分かっている。海の中も深さ2000mまで氷に覆われ、多く
 の生物種が絶滅したと考えられいる。」とあった。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
シダ類の模型

●最初の恐竜

●アラン・ドロンのような名前の恐竜
★覚えられるわけもない。
20190712hakubutukan010.JPG

●群馬の岩石
秩父古生層~大間々方面・片品方面
T先生「チャートが多く出ているのは、海だった証拠です。
 石灰岩も近くにあります。群馬も海だった時代があります。」

20190712hakubutukan012.JPG
・恐竜の足跡
「中里村にもあったっけ、・・瀬林の漣痕かあ。
 恐竜博物館もあったっけ。」
(スピノサウルスの企画展を見たよ。)

箕輪初心◆群馬十石街道寄り道旅:藤岡→万場→上野~▲十石峠
https://53922401.at.webry.info/201311/article_27.html


「高崎も雁行川の奧に牡蠣の化石や欅の化石がでますよね。」
「新生代です。・・・」
「石灰岩はサンゴの死骸だもんね。上野村の不二洞にも入ったよ。
 生犬穴にも行ったよ。ここから大地溝帯はあるんだよね。・・・
 山梨にでて、・・・愛知の長篠に大地溝帯の露頭が見えてたよ。」
・・・ナウマンが思い出せなかった。
ナウマンの発見が元になったんだよね?」
「まだ、正確には大地溝帯は解明されていません。」
「ふ~ん。」
「大間々の鍾乳洞にも入ったよ。コノドント館もあるよね。」
20190712hakubutukan018.JPG
・群馬の岩石図
・岩石見本
20190712hakubutukan017.JPG
●中生代へ
20190712hakubutukan014.JPG

●陸上へ
アメリカ:コロラドからのボーンベッド
20190712hakubutukan015.JPG
化石の発掘現場を真下から真上から見ることができるフロアである。
展示されている化石は実物になるのでリアルである。
T先生「アメリカ:コロラド?のトリケラトプス発掘現場を同じ大
 きさで再現しています。80%はそのままです。」
 人はおもちゃだよな?

■新生代第3紀の 恐竜
「約2億3000万年前、恐竜が登場しました。
 恐竜は様々に進化していき、やがて陸・海・空すべてを支配する
 ようになりました。」
と言っていた気がする。


★この前の映画で「ゴジラ?モスラ・キングギドラ・ラドン」が
 でてきたが、ラドンはプテラノドンとそっくりだった。

●歯の比較
サメなどの軟骨魚類と新しい系統の硬骨魚類に分かれた。
サメの骨格はほとんどが軟骨なので歯以外は化石として残らない。
ことは知っている。サメの歯は家のどこだっけか?
まあ、Tさんの説明に全く違う反応を示しているようだ。

●カマラサウルスの実物骨格(10m程か?)
ジュラ紀後期の草食の竜脚類恐竜・・・・
20190712hakubutukan016.JPG




Tさんは頭骨を紹介してくださった。
カマラサウルスの頭骨は小さかったようです。

●スッカスカの頭骨
つまり、学習能力がないお馬鹿恐竜ってことか?。
※スプーン状の大きな歯が特徴で歯が直ぐに生え替わるらしい。
 人間は不便。永久歯が虫歯になったら、本物は使えない。

「福井県の恐竜博物館には行ったの?」
 「行っていません。・・・行きたいです。」
 
●ティランノサウルス(7~8m)の模型と骨格標本
実物大のティランノサウルスの動く模型
20190712hakubutukan024.JPG
●○○○○サウルスの動くおもちゃ
「これもこの博物館の見所なんだな?」
T先生は前足の模型を持ってきて説明してくださった。
「ぎざぎざがついていて切りやすくなっています。」
「前足で刺すの?」
「顎を使います。」
「爪が取れると、直ぐに生え替わります。」
とへこんだ部分を教えてくださった。
「分かり易いです。」
「サメの歯みてえ、サメの歯は3列になっていて、取れると
 立ち上がってくるんだよね?」
Tさんは説明がめちゃ上手い。凄え。T先生。

●ブラキオサウルスの実物骨格(体長30m?)
 天井にまで頭が届きそうな大きな骨格・・・・
私はジェラシックパークにも出ていた。草食恐竜・・・
中生代ジュラ紀後期、プロントザウルスと思い込んでいた。
 「プロントザウルスをニューヨークの博物館で見たよ。」
「ブラキオサウルスという名前からまたもとにもどるかもしれ
ません。」
私はなんのこっちゃあ?分からんのだ。

●パレドパラオキシアの化石
T先生「パレオパラドキシアは、群馬県の吉井町でも発掘されたこ
とがあります。水辺に生息する生きものだったため、昔の吉井町は
多くの水辺があったのではと言われています。」
「埼玉の長瀞の博物館にも再現されていますよ。」

箕輪初心◆埼玉県の歴史
https://www.google.co.jp/search?tbm=isch&sa=1&ei=mJsqXcPSJ5PS8wWI0LGQCA&q=%E7%AE%95%E8%BC%AA%E5%88%9D%E5%BF%83%E3%80%80%E5%9F%BC%E7%8E%89%E3%80%80%E9%95%B7%E7%80%9E%E3%81%AE%E6%81%90%E7%AB%9C%E3%83%91%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%89%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E5%8D%9A%E7%89%A9%E9%A4%A8&oq=%E7%AE%95%E8%BC%AA%E5%88%9D%E5%BF%83%E3%80%80%E5%9F%BC%E7%8E%89%E3%80%80%E9%95%B7%E7%80%9E%E3%81%AE%E6%81%90%E7%AB%9C%E3%83%91%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%89%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%82%A2%E5%8D%9A%E7%89%A9%E9%A4%A8&gs_l=img.12...36171.52486..55574...1.0..0.147.3393.10j21......0....1..gws-wiz-img.J-SBHLMo3ok#imgrc=8h2h1eREAbK3PM:&spf=1563073489414

T先生は次の説明にいかねばならなかった。
T先生と別れた。「ありがとうございました。」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●マンモスの化石
「ナウマンに発掘かあ。」

●恐竜の絶滅
6500万年前、恐竜は地球上から姿を消してした。
 隕石の衝突説・地球冷却スノーボール説などがあるらしい?


■恐竜時代の後の生物
  生き残ったのは小型のほ乳類や鳥類,爬虫類であった.

■ 人類の誕生
約6500万年前、人類の先祖である霊長類が出現した。
数百万年前,人類と類人猿とがわかれた。
 人類は独自の進化を遂げた。
600~700万年前のアフリカ中部のチャドでヒトの頭蓋骨が発掘
された。人類最古のものとされているとT先生の一番先に戻る。
*****
説明していただいて、T先生の凄さを知った。
懐かしかった。また、会いに行こっと。~~~~~


箕輪初心:生方◆ジャレド・ダイアモンド『銃・病原菌・鉄』
1章~6章要約等
https://ubu3blog.at.webry.info/201812/article_18.html
★人類の歴史



説明していただいて、T先生の凄さを知った。
「私に話した分の20倍~100倍の知識がないと説明できない。」
からである。
懐かしかった。また、会いに行こっと。~~~~~
「招待券、ありがとうございました。またね。」と
手を振った。




★明日は?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント