箕輪初心:生方▲「オクニョ:運命の女(ひと)」第10話~第12話

令和元年(2019)10月12日、19時前に台風19号「ハギビス」
が伊豆半島に上陸した。記録的な強風と大雨をもたらしなが
ら北上し、関東に上陸。13日朝に福島県・宮城付近から太
平洋に抜けた。各地で浸水や土砂崩れが発生している。
私だって、家がぐちゃぐちゃになること想定して、10時間
位かかってガラスの囲いをコンパネで覆ったり養生テープを
貼ったりした。。コンパネ切りで手を鋸で切ったし、・・・
夜中、4時間しか寝ないで、ニュースを見っぱなし13日も
朝からニュースを見る。自分ちの中のぐちゃぐちゃを想像する。
2時間の片付けも大変だった。家が壊れた人はもっと大変。
もし、家が破壊されてしまったら、自分がライフラインなし
状態になったら、洪水・断水・食料なし・停電・・・TV×
パソコン×・車×・・・孤立状態・親族と連絡不可・農作物
の被害等々、どうしよう?と思ってしまう。
13日の自民党の緊急役員会で、二階さんが台風19号の被害に
ついて、予測に比べて・・・まずまずに収まった。」と発言し
た。「まあまあ、この程度で収まって良かった。」という
意味なんだろうが、・・・死者・行方不明者が増えている。
洪水で家が車が壊れ、田んぼに水、道路に水、・・野菜が、
果物など農作物被害もさらに被害が拡大する可能性がある
のに・・・出身地和歌山は被害が少なかったし、丈夫な家
の中でぬくぬくと生活していたし?ってか?まるで他人事。
防衛費・福祉費・無償化等より、今は台風被害で苦しむ人々
の救済が優先なのに、バカみたい。給料泥棒みたい」と思
ちゃった。枝野さん・蓮舫さんら野党から批判が出ていた。
14日~15日、ニュースで被害状況が伝わっている。被災者は
苦しい状況が続いている。先が見えなくて絶望している人も
いる。泣いている人も映っていた。なんと言っていいか? 
青森に行った倉品さん、大丈夫かな?帰ってきたかなあ。



16世紀半ばの李氏朝鮮を舞台にした物語は。朝鮮王朝13代王
・明宗(ミョンジョン)の時代である。日本では戦国時代。
朝鮮王朝重臣:ユン・ウォニョンと鄭蘭貞(チョン・ナンジョン)
の悪巧みで獄中で生まれた王家の娘:オクチョ、
チョン・ナンジョンにユン・ウォニョンの側室だった
母と追いだされ、母に薬を飲ませられず、母が死んで、
人生を狂わされたユン・テウォン。
権勢をふるっていたのはチョン・ナンジョンと陰で操る
文定大妃(ムンジョンテビ)、弟のユン・ウォニョンの
3人が率いる小尹(ソユン)派が悪役である。
獄中で生まれたオクニョは獄中の型破りの人物から学問・武
術を教わり才能を開花させる。
①スリの技術、
②法律学・易学・
③体術・剣術・明国語・薬学をマスターしていった。
ユン・テウォンは素素楼の母の親友に育てられた。ごろつき
であるが、頭脳明晰・武術の達人で商才もある。
オクニョはユン・テウォンと知り合いになる。
オクニョはポドチョン(警察)の茶母を受けたが不合格になり、
チェタミン(国の暗殺集団)に入ることになった。
チェタミン殺害 VS 明の使節(ユン・ウォニョンの悪事の密書)
オクニョ密書奪還 VS 明との交易を目的の商団ユン・テウォン
文定大妃の好きだったのはオクニョの師匠、・・・・
オクニョの師匠がチェタミン(国の暗殺集団)に裏切られた。
オクニョは師匠殺しの罪を着せられ、牢獄に繋がれた。
20191910okunyo10n002.JPG
 (テウォンとオクニョは正妻に会いに来る。
  ナンジョンに正妻毒薬で殺害を命じられた下女:
  みょんそんとナンジョン義姉:ミョンドン)
20191910okunyo10n021.JPG
 (捕徒庁=警察の長官:ミョンジョンの娘婿候補)
20191910okunyo10n020.JPG
 (内禁府=皇宮警察長官・護衛隊長:チョンス)


箕輪初心:生方▲「オクニョ:運命の女(ひと)」第1話~第3話
https://ubu3blog.at.webry.info/201910/article_13.html

箕輪初心:生方▲「オクニョ:運命の女(ひと)」第4話~第6話
https://ubu3blog.at.webry.info/201910/article_14.html

箕輪初心:生方▲「オクニョ:運命の女(ひと)」第7話~第9話
https://ubu3blog.at.webry.info/201910/article_15.html





◆善人?***************************
1)オクニョ 典獄署で育った天才少女
子役(チョン・ダビン)
大人役(チン・セヨン)

箕輪初心:生方▲「オクニョ:運命の女(ひと)」第1話~第3話
https://ubu3blog.at.webry.info/201910/article_13.html

箕輪初心:生方▲「オクニョ:運命の女(ひと)」第4話~第6話
https://ubu3blog.at.webry.info/201910/article_14.html




◆善人?***************************
1)オクニョ(チン・セヨン) 典獄署で育った天才少女


1)チ・チョンドゥク(チョン・ウンピョ)
    オクニョの継父、典獄署の役人
「ホジュン」 イム・オグン役 ユ医院の一番弟子
「トンイ」   ケドラの父、剣契の一員
「快刀ホン・ギルドン」 ヘミョン和尚:ギルドンの師
★顔が面白く印象的な役者

3)ユン・テウォン(コ・ス) 漢陽商団の親分
ユン・ウォニョンの庶子


4)ユグム(「アン・ヨジン」(クァク・ヨジン) 典獄署の茶母
   馬医 カク尚宮 淑徽公主付きの尚宮


◆悪人集団**************************
1)文定(ムンジョン)王后(キム・ミスク) 中宗の3番目の王妃
「ホジュン:ユ・ドジの母:オ氏母親 」
★陰険さが上手い。

2)ユン・ウォニョン(チョン・ジュノ)文定王后の弟
 ユン・テウォンの父、王の叔父

3)チョン・ナンジョン(パク・チュミ) 文定王后の側近、
 ユン・ウォニョンの妾:側室
  ★最後の狂ってしまって毒薬自殺のシーンが上手かった。
 「ホジュン」 恭嬪(コンピン) 王の第一側室、光海君の母
「私のIDはカンナム美人」 ナ・ヘソン・・美人。
   ギョンソクの母、香水会社韓国ケルン代表

4)ユン・シネ(キム・スヨン)
  ユン・ウォニョンとチョン・ナンジョンの娘
★我が儘娘の役

5)ミン・ドンジュ(キム・ユンギョン)
チョン・マッケの妻、チョン・ナンジョンの秘書
妓楼**********************

1)ファン・ギョハ(オ・ナラ )妓房・素素楼の主人


2)イ・ソジョン(ユン・ジュヒ) 妓房・素素楼の妓生
チュノ~推奴~   酒場の若女将

味方**************************
1)パク・テス(チョン・グァンリョル) オクニョの師匠」


2)ソン・ジホン 捕盗庁(ポドチョン)の従事官(チョンサガン)



2018年
箕輪初心:生方▲【「オクニョ 運命の女」(獄中花)】40話迄の略あらすじ
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_40.html

箕輪初心:生方▲韓国歴史ドラマ『オクニョ』45話~48話
https://ubu3blog.at.webry.info/201905/article_3.html

箕輪初心:生方▲韓国歴史ドラマ『オクニョ』49話~52話:最終回
https://ubu3blog.at.webry.info/201905/article_4.html



●こそ泥の山の中の隠れ家
オクニョは、ユン・テウォンにこれまでの経緯を全て打ち明ける。
~~~
①オクニョ恩師パク・テスと典獄署(チョノクソ:監獄)の地下牢
で知り合い、(体術・明国語)を教わった。
 ポドチョンの茶母になるつもりでした。でも、落とされました。
ユン・テウォンは「チェタミンにするためにだな。」
②体探人(チェタミン:密偵)となり、明の使節を襲った。
③恩師パク・テスは「殺されました。 ユン・ウォニョンの
  陰謀だ・・」とおっしゃいました。
④私はパク・テス殺しの犯人ということになってしまった。
 「政治的なもの、・・・」
 助けてくれると言っていました。でも殺そうとしています。
 私が愚かだったのです。
ユン・テウォン「お前は利用されただけだ。悪くはない。」
★ユン・テウォンの父はユン・ウォニョンであるが、母を見殺しにしたと
恨んでいて、敵として密かに復讐をしようと考えていた。



◆第10話*************************
●こそ泥の隠れ家
オクニョは無実の罪で追われる身となった。
ユン・テウォンに助けられ、隠れ家に身を隠していた。

ユン・ウォニョン口封じのため、オクニョを殺そうと
している。ユン・ウォニョンが、2人を追い詰めていく。

ユン・テウォンはオクニョを助ける方法を懸命に探る。

オクニョは自分を裏切った体探人(チェタミン:密偵)の上官
カン・ソノに、どうすればいいのかと詰め寄る。
 
ついに、オクニョの隠れ家が捕盗庁(ポドチョン:犯罪を取り締まる
官庁)に見つかってしまった。

●素素楼

オクニョはユン・テウォンが母と慕う女性のところに身を寄せる。
だが、張り出された人相書きからオクニョの居所がバレてしま
った。」
捕盗庁のソン・ジホンが連絡を受けたオクニョを捕えようと
する。
内禁府は先に捕らえた。
 
その直後、文定(ムンジョン)大妃(テビ)の命によってオクニョは
宮殿に連れて行かれる。
●大妃の屋敷
オクニョは大妃に謁見した。
ユン・ウォニョンとチョン・ナンジョンも同席する中、
ついにパク・テスの死の真相を打ち明ける。
「パク・テス様はユン・ウォニョン様の陰謀だと。因縁があり、
・・・」
オクニョは宮廷を廻る陰謀に巻き込まれていく。



◆第11話******************************
●大妃の屋敷

文定(ムンジョン)大妃(テビ)にパク・テスの死の真相を告げ、
容疑が晴れた。
オクニョは「パク・テス様殺しを認めれば、助かると上の方
 が言いました。」
「信じよう。」
「パク・テス様は私にやめろとおっしゃいました。」
オクニョは典獄署(チョノクソ:監獄)に戻り、署長の補佐として
財務を管理することになった。
養父:チ・チョンドクも解放された。

●ユン・ウォニョン屋敷
 サガンに「この件は、探求してはならん。」

●チョノクソ
 内禁府のキ・チョンスは長官に
 「この件は探求してはならん。」
 「オクニョ⇒キ・チョンス⇒大妃・・」

 
ユン・テウォンは、「政治の力が恐ろしいな?」
オクニョ「」

●大妃の屋敷
大妃はキ・チョンスに命じた。

ナンジョン「お怒りを沈める方法がない。」
キ・チョンスが連絡する。
文定大妃の命に背いてパク・テスを殺したユン・ウォニョンは
官職を解任され、典獄署に投獄されることになった。

●ボドチョン
新長官・・・

●チョノクソ
長官は「オクニョの机を用意しろ・・・・
  署長補佐に相応しい服を用意しろ。・・・」
「財務と私の財産管理をしろ。オクニョは大妃様の後だて
 がある。俺を引き立ててくれ。」
「ユン・ウォニョン様が来ました。」
キ・チョンスが縄を掛けて、ユン・ウォニョンを連れてきた。
「普通の罪人として扱え。面会も禁ずる。」
牢獄に入った。
チチョンドクは偉そうにする。

新しい別の囚人がくる。
紙商人:イ・ミョンウであった。

オクニョはユン・テウォンに「ユン・ウォニョン様が
 とらえられています。」


●ユン。ウォニョン屋敷
ナンジョンやシネ・兄が悩む。

●チョノクソ
牢屋の中では、
コン・ジョミョンとユン・ウォニョンが名乗りあう。
「嘘だ」
足蹴りにした。

ユン・テウォンは1000両でナンジョンと潰す策を考えた。
ユン・テウォンに大行首「ユン・ウォニョンの偽物がいた」
「本人です。」

オクニョは「囚人イ・ミョンウを出して、いただければ、
 大金が手に入ります。」
「チョンナンジョンが牢にいれたんだぞ。」
「出さなくてもいいです。」

ユン・テウォンはこの機会にチョン・ナンジョンの商団に打撃を
与えようと、
●牢獄
大行首はユン・ウォニョンに謝った。

オクニョは囚人イ・ミョンウは日中だけ出した。
オクニョを介して紙商人である囚人イ・ミョンウに近づく。
「紙を内におろしてください。」
「罠にはまったからだ。」

●ユン・ウォニョンの屋敷
「女官1人を探し出せ。」
密偵、・・・「毒薬をふやせ。」
オクニョはユン・テウォンに「ナンジョンは黙っているで
 しょうか?胸騒ぎがします。」

●正妻の家
テウォンとオクニョがくる。
オクニョは直後に、血を吐いて倒れていた正妻を発見した。
「医者を呼んでくる。」
「何故?」
医者がくる。
「毒が原因では」
毒を盛られた可能性を考える。

正妻・・・
★この女優さんがだれだっけ。有名な女優。みたことがある。

下女がくる。
「毒の薬がない。」
下女「出て行って、・・・」
●街中
こそ泥が指輪の女性を発見した。が逃げられた。

●監獄:チョノクソ
 イ・ミョンウが牢の中で首をつった姿で発見された。
捕盗庁(ポドチョン)は・・・自殺と考える。
オクニョは遺体を見た。
オクニョは署長に「何者かに殺された。」
と確信する。




◆◆第12話************************
オクニョは紙商人である囚人イ・ミョンウが何者かに殺害された
ことを確信した。

署長はオクニョに「自害にしてくれるといいが、・・・」
オクニョは????

チョン・ナンジョンの命令により捕盗庁ソン・ジホンに
「自害にせよ。」命じられた。
捕盗庁ソン・ジホンの立ち会いの上、検視係は自害として
処理する。

オクニョは「そんなはずはない。」

●ユン・ウォニョンの屋敷
ナンジョンは捕盗庁ソン・ジホンに「謀反の企てをでっち上げ、
 イ・ミョンウの材で後押しをしたことにする。
 大妃様をうごかして、檀那様を牢からだす。」
ソン・ジホンは戸惑う。
●ユン・ウォニョンの元正妻の家
 オクニョはユン・テウォンと一緒に、ユン・ウォニョンの正妻
を見舞った。
オクニョは正妻に出された食事に毒が入れられていることを突き
とめる。
ユン・テウォンは、毒を入れた使用人の背後に黒幕がいることを
確信した。
その後、使用人がチョン・ナンジョンの屋敷の者と会っていると
ころを見つける。

●医学の師匠宅
師匠「これは朝鮮にはない毒だ。少量づつ飲むと死に到る。」
「みょんそんが身分のある人を会っているのを見ました。」
以前、オクニョは、逃亡中にかくまってくれたユン・ウォニョン
の正妻に仕える使用人:みょんそんが、チョン・ナンジョンの
 義妹と接触しているところを偶然目撃したのだった。


●街
ある夜、 ナンジョン兄は張り紙を命じた。
兄「妹ナンジョンが恐ろしい。」
 都中に謀反をあおる書面が貼り出される。
チョン・ナンジョンがでっちあげたものだった。


●大妃の屋敷
 ナンジョンが文定大妃に手紙が来た。

●正妻の家
オクニョは「この薬で毒を、・・・」
 ユン・ウォニョンの正妻に仕える使用人:みょんそんが、
 チョン・ナンジョンの義妹と接触しているところを偶然
 目撃したのだった。
「奥様はユン・ウォニョンの正妻だ。私はユン・ウォニョン
 の庶子だ。母さんと俺は奥様を慕ってた。」
「ポドチョンの長官に訴えましょう。」
「婿候補だ。別の方法を、・・・」

●大妃の屋敷
ナンジョンの鳴き真似・・・
「不定の輩がいるのをしってるな。」
「謀反騒ぎを収拾できるのはユン・ウォニョン様しかいません。
 典獄署に捕らえられているユン・ウォニョン様を出してくだ
 さい。」
ナンジョンが重臣に「あと一押しだ。お願いします。」
重臣が「牢からだしてくれと頼んだ。」

●典獄署:チョノクソ(監獄)
ナンジョンの策略で・・・
ユン・ウォニョンは文定大妃の許しを得て典獄署を出た。
ジホンも御機嫌伺いにやって来ます。

●ユン・ウォニョンの屋敷
ユン・ウォニョンはジホンに
「謀反の疑いで捕らえよ。」
ユン・ウォニョンは死んだイ・ミョンウが賄賂を渡した相手を、
謀反の資金を受け取ったとして次々と捕らえさせる。

●チョノクソ
オクニョと

●商団の店
捕盗庁ソン・ジホンは捕らえにきた。
ユン・テウォンも、イ・ミョンウと典獄署の外で会ったために、
謀反を企てた罪で捕らえられてしまった。

●捕盗庁
ソン・ジホンは「ユン・テウォンを拷問を・・・
拷問開始、・・・・・
「チョン・ナンジョンの差し金か?」

●内禁府
オクニョは謀反がでっちあげであることを文定大妃に伝えるため、
内禁衛(ネグミ:王室を警護する親衛隊)のキ・チュンスを訪ねる
「大妃様に・・・謀反の騒ぎはでっち上げです。」



★明日は?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント