箕輪初心:生方▲江戸城留守居の古文書『御留守居勤方手扣』書下文⇒読み⇒解釈』

『御留守居勤方手扣』は、留守居の職務に関する諸種の心得や 先例を記した覚書である。大奥の見廻りや人事、「御雛拝見」・ 「御煤納(おすすおさめ)」など大奥の年中行事の作法が詳細 に記されている。内容は江戸後期から幕末にかけてのもので 全5冊ある。  (東京都所蔵絵図) (天守台・・・群馬の藤岡:天引石使用)…
コメント:0

続きを読むread more