テーマ:神社仏閣

箕輪初心:生方▲『明和村のシクラメン』と『板倉町のナマズ料理:小林屋&雷電神社』

平成30年(2018)12月9日、明和村のシクラメン購入と板倉町の ナマズ料理を食す目的で、トライブをした。明和村のシクラメン。 そして、板倉町のナマズ天ぷら料理が最高である。 私のお歳暮はシクラメンである。30年位前から暮には群馬の園芸 農家を廻っている。最近4年間は明和村の「小久保農園」の6号鉢 のシクラメンにしている。ラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲2018高崎№42『正法寺』43『一里塚』44『大雲寺』

平成30年(2018)11月25日 井伊直政時代の中仙道に行った。 『正法寺』⇒『一里塚』⇒『大雲寺』前⇒『法華寺』前を通った・ 慶長3年(1598)井伊直政が箕輪から和田の地に移って高崎城を築城 した.。実際は西郷正次(正員)、早川弥惣右衛門、川手良則、孕石 備前守らが縄張りをしたのであろうが・・・、 ◆№41『九蔵町』…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲2018高崎№39『糀屋』⇒40『法輪寺』

平成30年(2018)11月17日法華寺・井伊直政時代の中仙道に行った。 慶長3年(1598)井伊直政が箕輪から和田の地に移って高崎城を築城した.。 実際は西郷正次(正員)、早川弥惣右衛門、川手良則、孕石備前守らが 縄張りをしたのであろうが・・・、川野辺寛『高崎志』では、法輪寺が 井伊直政の時代に建立とは書かれていないので、一般…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲福島旅行⑦『いわき金刀比羅神社』:由来

平成30年(2018) 11月21日~22日、福島旅行に行った。 会津若松城5回目、大内宿3回目が含まれている旅行である。基本は 「会津若松城→大内宿→磐梯熱海温泉→金刀比羅神社→塩屋崎灯台」 である。今日は、いわき市の金刀比羅神社である。 箕輪初心:生方▲福島旅行①『会津』横山常守と海老名季昌・新島八重 ・小栗道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more