テーマ:歴史

箕輪初心:生方▲『群馬県立自然史博物館』10-6「博物館の展示工夫と課題」

令和元年(2019)7月12日~8月31日の期間に10回行くこ とにした。 常設展示案内フロア図では常設展は「導入」、A「地球の時代」 B「群馬の自然と環境」、 C「ダーウィンの部屋」、D「自然界に おけるヒト」、 E「かけがえのない地球、であった。 でも、 「導入」、A「地球の時代」がある。 箕輪初心:生方▲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲2019西伊豆ダイビング旅行10-⑩『伊豆のいるか漁の歴史』

私は伊豆の食べ物は、昼「海鮮丼」と夜「金目鯛」に期待 している。イルカ肉は食わず嫌いで食べなかった。 8月5日、①大瀬崎ダイビング2本⇒昼「海鮮丼」  土肥矢木沢温泉泊、「金目鯛の刺身等」 8月6日、②黄金崎ダイビング3本⇒土肥温泉泊、  「金目鯛の煮付け」 8月7日、③安良里ダイビング2本⇔昼、海鮮丼1600円」 イルカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲2019西伊豆ダイビング旅行10-⑤温泉№27『戸田温泉』&「へダ号」

ダイビングのメッカ:西伊豆『大瀬崎』で、どうにかダイビングを させていただき、伊豆西街道【夕日のロマンチック街道】を進む。 伊豆半島の西の肩の部分を回り込むと井田になる。更に南下する と「戸田」になる。戸田は日本で初めて洋式帆船が造船されたこ とでも有名である。戸田温泉15軒の旅館やホテル・36軒の民宿 がある温泉街となる。御…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲2019西伊豆ダイビング旅行:10-②「長浜城4回目」

8月4日、16:00、急に伊豆旅行を計画した。18:00土肥八木沢 温泉「おもひで野 じんで」だけで決まった。3年ぶり、7回 めの伊豆への行き当たりばったり旅行が確定した。 天正7年(1579)11月、北条氏政は、伊豆西岸部の防備を厳重にする ため、長浜に船掛庭=重須の湊を築かせた。重須の湊を守るため、 長浜城の大改修を行った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲2019映画『アルキメデスの大戦』戦艦「大和」の最後&起承転結

戦艦「大和」と言えば・・・義弟の父:Sを思い出す。義理の叔 父Sは海軍兵学校卒。呉で「大和」の食事係の配属が決まった。 しかし、出船直前、目が悪いことが原因で「大和」から外された。 その後、東京大学に入学。卒業後、日本銀行に勤めた。 令和元年(2019)7月26日:『アルキメデスの大戦』が公開された。 8月1日、イオン高崎に涼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲箕輪城№285『長純寺での講演会』&長野業政木像

令和元年(2019)7月21日(日)7:00マーチャンが自分の庭で穫れた 桃とソルダムを持ってきてくれた。9:00選挙の投票に行った。 10:30宗春さんが来た。12:10十文字うどんを食いにいった。 13:30孝ちゃんが来た。14:40 長純寺で佐藤さんの話、岡田先生の 講話、吉田さんの歌を聴いた。 令和元年(2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲『群馬県立自然史博物館』10-④『ほ乳類の時代と群馬の化石・自然』

『群馬県立自然史博物館』の魅力は、①特別展「群馬のイルカ化石」 の展示、②展示内容が充実、③解説員の説明が充実、④映像解説、 ⑤動く恐竜、⑥群馬県の化石と自然との関わり展示、尾瀬、⑦企 画展のユニークさ、⑧学校との連携、⑨生涯学習への効果、⑩地 域・県民に貢献(講座・ファミリー自然観察会・自然教室・天体 観察会・サマーキャンプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲『群馬県立自然史博物館』10-③後編 「動く恐竜(含動画)」等の博物館の魅力

『群馬県立自然史博物館』の魅力は、①特別展「群馬のイルカ化石」 の展示、②展示内容が充実、③解説員の説明が充実、④映像解説、 ⑤動く恐竜、⑥群馬県の化石と自然との関わり展示、尾瀬、⑦企 画展のユニークさ、⑧学校との連携、⑨生涯学習への効果、⑩地 域・県民に貢献(講座・ファミリー自然観察会・自然教室・天体 観察会・サマーキャンプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲『群馬県立自然史博物館』10-②H/Tさんの解説「地球の時代」前編

令和元年(2019)7月12日、今日は雨上かったが、、湿っていて 草刈りはできない。『群馬県立自然史博物館』で新種イルカ化石 をの暇つぶし見物&磯部温泉かなと決めて出かけた。 常設展示案内フロア図では常設展は「導入」、A「地球の時代」 B「群馬の自然と環境」、 C「ダーウィンの部屋」、D「自然界に おけるヒト」、 E「か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲『群馬県立自然史博物館』10-①「群馬県の新種のイルカの化石」

令和元年(2019)7月11日NHK首都圏 NEWS で「群馬で発見。 新種イルカ化石を『群馬県立自然史博物館』で公開している。」 と放映していた。7月12日、今日は雨上がり、草刈りはできな い。『群馬県立自然史博物館』で暇つぶし見物&磯部温泉かなと 決めて出かけた。 【1】平成31年(2019)3月20日ぐぐっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲箕輪城№284『長野氏子孫』と『建築家:長野宇平治』

永禄4年(1561)6月21日、長野業政が死んだ。(長純寺の木造背銘・ 系図纂要「長野氏」)、永禄9年(1566)9月29日、武田信玄に箕輪城 を囲まれて長野業盛は自刃した。~~~子孫は武田信玄についた長野 正宣、浜川・小塙長野氏、上杉謙信についた長野氏、井伊直政の家臣 になった長野業実などがいる。上杉謙信の家臣:長野氏の子…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲『戦国時代~江戸時代の厩橋⇒前橋』

1)上杉氏配下の厩橋長野氏の厩橋  (1475年説?1489年説?~1556年) ・南北朝時代 惣社長尾氏は蒼海城(現総社神社を含む地域)に入  った。 ・1400年代初頭、利根川は現在の流路に変かわった説。 ・1475年、 厩橋宮内大夫の一族は厩橋城を築き、総社の長尾氏   と対抗した説。 ※文明7年(1475) 厩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲新田義貞四天王の一人『栗生顕友』

ある日、岡田先生が「栗生から発展した名前が桐生かもしれません。」 とおっしゃった。新田義貞四天王:栗生顕友・栗生山・栗生神社が 思い浮かんだ。桐生市のHpには『吾妻鏡』などの文献によれば、 「平安時代末期に桐生六郎の名が見えることから、地名としての 「桐生」は平安時代には既に存在していたと考えられている。」 とあった。栗生神社…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲越後の里見一族と新田義宗・脇屋義治

※治承4年(1180)8月17日、 源頼朝が挙兵した。 新田義重は自分は源氏の主流と考えていた(久保田順一先生説) ため、直ぐには同調しなかったが、京都にいた新田義重の甥: 足利義兼・孫:里見義成・山名義範(尊卑文脈では、足利氏から の猶子らが早期に源頼朝の麾下に入ったた。新田義重は一時日和 見的態度を取った。源頼朝に同調した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲『新田義貞死後の新田・里見一族』&「足利方についた新田・里見一族」

里見氏は贈鎮守府将軍・新田義重の庶長子:新田義俊(里見太郎)を初代 とする。新田義俊が上野国碓氷郡(八幡荘)里見郷(現群馬県高崎市上里 見町・中里見町・下里見町)に移り、土地の「里見」を苗字としたことに発 する。 系図によると新田義俊は新田竹林六郎太郎とも称していることから、 新田荘内にも所領を持っていた。里見氏の本拠を竹林(高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲2019温泉№21『伊香保温泉:ひぎき野』・「水沢寺」My伊香保温泉ブログ一覧

令和元年(2019)6月19日、梅の出荷が終わった。母の退院のため、 20日~23日の4日間かかって、4部屋:寝室・床の間・TVの居間 ・台所等を母バージョンに模様替えをした。23日は疲れは果てて、 『伊香保温泉』に行くことにした。日帰り温泉を捜した。「ふくぜん」 860円か、「ホテル天坊」1300円か、「ひびきの」1000円か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲箕輪城№283『箕輪城の道ギ・丸戸張り』・『下善地砦』・『上善地砦』

箕輪城の南の「箕輪城の道ギ・丸戸張り」を見学し、県道154号線で榛 名白川に架かった城見橋を越える。画家の山口薫が描いた景色が広がる。 沢蟹のいる右岸を越えると、金敷平である。金敷平には「山口姓」が多 くいらっしゃる。浦川に架かる福神橋り越えると、次に下善地となる。 中心に「下善地砦」がある。やがて、中善地になる。下善地かた中善…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲『新田義貞の挙兵と里見一族:義胤・義盛等』

里見一族は新田一族の支流として「鎌倉幕府の滅亡から南北朝の 動乱」の時に参陣した。小文字の日付は『太平記』の日付である。    (★新田義貞の画像:長楽寺) 【1】里見歴代当主の概略******************** ●【0】河内源氏①源頼信→②源頼義→③源義家→④源義国→ ※⑤源義国長男:新田義重(新田の祖)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲『新田義貞の本と雑誌』&My新田義貞関連のブログ一覧

新田 義貞は、鎌倉時代末期から南北朝時代にかけての御家人・武将で 正式な名は源義貞。足利氏とならぶ源氏の名家の頭領である。上野の 豪族で後醍醐天皇が挙兵すると鎌倉幕府を攻撃して滅亡に追い込んだ。 後醍醐天皇による「建武の新政」樹立の立役者の一人となった。しかし、 建武新政樹立後、倒幕の貢献者の一人である足利尊氏が叛くと新田義貞 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲20190519久保田順一先生講演会『新田義貞の子孫たち』レジュメ

令和元年(2019)5月19日、群馬県立歴史博物館で久保田順一先生 が『新田義貞の子孫たち』というテーマで、講演会を行った。しか し、4月中旬に予約の電話をしたが、満杯て拝聴できなかった。残 念だった。久保田順一先生の講演会も度々拝聴している。久保田先生 とは久保田先生の講師の旅行で3回一緒させていただいた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲箕輪城№282『群馬歴史散歩の会』箕輪城・龍門寺・長純寺・善龍寺

令和元年(2019)6月16日、『群馬歴史散歩の会』の一員である私は 『箕輪城語り部の会』の一員として、箕輪城のガイドをした。⇒龍門 寺で補足説明・長純寺・善龍寺で詳細説明をした。『群馬歴史散歩の会』 今回、23名、参加。山崎事務局長さんはじめ、 役員の方に大変お世話になりました。会長の山本隆志先生がお見え になられなかったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方20190428山本隆志先生講演会「新田義貞の登場」レジュメ

私は群馬県人なので、新田義貞は足利尊氏より感情的に応援したく なる。歴史に「~たら、」「~れば、」はないが、「新田義貞につい ては、勾当内侍に溺れていなかったならば、湊川の戦いに勝ってい たら、足利尊氏は室町幕府を開けなかっただろう。」なんて、お馬鹿 な妄想を抱きなから、新田義貞の主だった場所を廻っていたのを 思い出す。平成3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲群馬県立歴史博物館『大新田氏展』とMy新田義貞関連のブログ一覧

令和元年(2019)6月10日、群馬県立歴史博物館『大新田氏展』に行った。 『群馬県立歴史博物館』のHpによると、「2019年度に開館40周年を迎 える当館の記念展の第一弾として、新田氏を取り上げます。群馬県民 に親しまれている新田義貞ですが、その歴史的評価は天皇の忠臣から 凡将まで時代によって大きく変わります。では、元号も改ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲2019山本隆志先生講演会『西上州の武士と南北朝の動乱』

・平成31年(2019)4月21日(日)大類歴史文化研究会の講演会に、 佐野さんが「山本隆志先生(筑波大学名誉教授)『西上州の武士と 南北朝の動乱』があるから」と誘ってくださった。始まる前に、山本 先生に挨拶をした。講演会は新鮮だった。質問コーナーで「生方さ ん、質問はありませんか。」と逆指名があり、ビビってしまった。 閉会後…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲西沢淳男著「大岡忠相の登用された代官」『代官の日常生活』

西沢淳男(高崎経済大学教授)著「徳川吉宗の享保の改革」『代官の日 常生活』P85~94において、『享保の改革』の最大の改革は『足高制』= 人材登用で、新田開発をしたとしている。西沢氏は「大岡忠相は江戸 南町奉行として有名であるが、「関東地方御用掛」の兼任していたこ とは、あまり知られていない。本来は勘定奉行の関東農政であるが、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲『暴れん坊将軍』・義務教育『徳川吉宗』・西沢淳男著『享保の改革』

【1】『暴れん坊将軍』 月~金の朝4:00から『暴れん坊将軍』の再放送で徳川吉宗の嘘っ ぱちを見ている。①起…事件が起こる。②事件の真相究明…火消し「め ぐみ」の居候『徳田新之助』として殺された男性の関係の女性と知り合 い、「めぐみ」のメンバー・大岡忠相・時には側用人も協力、③転…町人 と幕府官僚の悪だくみの真相を解明⇒④結……
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲2019『№19四万温泉:やまぐち館』&My四万温泉ブログ一覧

令和元年(2019)6月15日、我が家の梅の出荷が終了した。親戚は15日 以上手伝ってくれた。今年の出荷量は2、5tであった。2月の青色申告 では6年連続赤字である。梅の出荷期間中に、薮塚温泉・しんとう温泉・ 四万温泉と癒やしの時間を設定した。義理の弟の希望である。四万温泉は 古くより湯治場として栄えてきた。胃腸病、リュウマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲2019『第58回寄居北條まつり:含動画』

令和元年(2019)5月19日(日)、『第58回寄居北條まつり』が あった。箕輪城祭り実行委員会からは36+式メンバー6名が 参加した。今回は、お弁当⇒武者隊の市街地パレード、「玉淀河 原」の河川敷で武者隊参列⇒北条軍・豊臣軍に分かれての攻防 観戦&撮影。「式」の主唱者:鍾乳洞探検の須藤氏・用土小渕家 末裔:小渕氏、真田に憧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲『韓国の妓生制度の歴史と現在の社会問題』

ヨーロッパの港町には『飾り窓地帯』があった。例えば、オランダ のアムステルダムの『飾り窓地帯』はオランダの女王も「犯罪防止」 のため、許可している。韓国にも『飾り窓地帯』があった。平成10 年(1997)3月、『飾り窓地帯』見物に行った。歴史ドラマにも「妓 楼」が度々登場する。韓国では平成16年(2004)性売買特別法により …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲2019温泉№16草津温泉『湯畑』解説と『草津館:山口さん』

令和元年(2019)5月6日、渋峠&横手山でスキー⇒湯畑見物⇒温泉№ 16草津温泉『草津館』となった。草津館の美人若女将の祖父は画家 の 【0】 高崎⇒榛名湖⇒草津~白根~渋峠   ・草津白根山 ・雪の回廊 ・渋峠 【1】渋峠スキー&横手山スキー 【2】草津温泉「湯畑」・・雨・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more