テーマ:歴史

箕輪初心:生方▲2019旅行『金沢と和倉と輪島』④金沢東茶屋街で酒購入

令和元年(2019)11月26日・27日に『金沢と和倉温泉泊と輪 島2日間』の腰痛悪化の最悪の楽しくない旅に無理して行くこと にした。金沢東茶屋街は2回目である。興味は、①石川県の酒、 ①重要伝統的建造物群保存地区の古い町並み景観、③和服の可愛 い姉ちゃんの鑑賞、④金沢スィーツ、でも、腰が痛いから、歩く のいやだなあ。50分じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲2019旅行『金沢と和倉と輪島』③金沢城と100名城ブログ

令和元年(2019)11月26日・27日に『金沢と和倉温泉泊と 輪島2日間』に行くことにした。目的は石川県の酒を奇観亭で 賞味した・兼六園も金沢城ともに8回目である。でも、今回は 石川門の内側までしか行っていない。100名城は86だよ。 金沢城の訪問は8回目である。 「佐久間盛政の尾山城→前田利家入城以来14代」 見所・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲2019旅行『金沢と和倉と輪島』①奇観亭、②兼六園

令和元年(2019)11月26日・27日に『金沢と和倉温泉泊と 輪島2日間』に行くことになっていた。ところが、前日25 日16:30、50cmの高さから飛び降り、ぎっくり腰になっ てしまった。でも、ドタキャンは申し訳ないので、無理して 行くことにした。腰痛悪化の最悪の楽しくない旅行であった。 目的は石川県の酒である。でも、おば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲【ハプスブルク家と音楽】「音楽の都:ウィーン」

オーストリアのウィーンには5回行っている。オーストリアスキー は2回行った。ウィーン・トーンキュンストラー管弦楽団で「大学 祝典序曲」(当時、音楽師匠の大学の同級生がいた。佐渡裕は2015 年 ~)など、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団で「第9: 合唱つき」、ウィーン・ヨハン・シュトラウス管弦楽団「美しき 青きドナウ」などを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲【ハプスブルク家の歴史】

オーストリア旅行は5回&オーストリアスキーは2回行った。 ウィーンには5回行っている。ウィーン歴史的地区(2001 年登録)6回(シュテファン大聖堂・ホーフブルク宮殿など)、 シェーンブルン宮殿(1996年登録)3回、ベルヴェデーレ 宮殿3回、ウィーン美術史美術館には2回、ハプスブルク 家は12C~19Cに繁栄を極めた。現在は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲東京⑥国立西洋美術展『ハプスブルグ家の美術展』

令和元年(2019)10月25日、大学の同級生の橋村が病休5年後、 再び6回目の日展に入選した。招待券をいただいた。11月21 日、①銀座の「はなたれ」、②日展「橋村の作品」、③白川邸グルメ 22日、④大江戸博物館「大浮世絵展」、⑤両国の「かぶき寿司」、 ⑥国立西洋美術展『ハプスブルグ家の美術展』&⑦「常設展」となっ た。17…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲山中さゆり氏講演会『真田信之』&真田ブログ一覧

山中さゆり氏(真田宝物館学芸員)講演会「真田昌幸」は5分 前に、行ったが満席で聞けなかった。残念だった。「信濃」と 歴史論文で時々見かける大先生である。 レジュメだけ、いただいた。真田昌幸の長男は真田信之、次男 は真田信繁(幸村)である。沼田とゆかりの深い武将である。 群馬女子大の柳瀬先生と里見郷の会事務局中嶋さんと話した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲竹井英文先生講演会「『吉政覚書』井伊直政家臣:里見義政の生涯」に感謝して

令和元年(2016) 11月16日、竹井英文先生の『里見吉政の覚書』の講演会を 拝聴させていただいた。私は現在、天正18年(1590)井伊直政の上野国関係の 25名+αの武将が分かっている。井伊直政家臣の里見義政について も『新修彦根市史』・『侍中由緒帳』で知っていた。講演会 も行く前から興味があった。『里見吉政の覚書』には井伊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲2019竹井英文先生講演会『戦国の「名もなき武士」里見吉政・・』レジュメ

令和元年(2016) 11月16日、竹井英文先生の『里見吉政の覚書』の講演会を 拝聴させていただいた。私は現在、天正18年(1590)井伊直政の上野国関係の 25名+αの武将が分かっている。井伊直政家臣の里見義政について も『新修彦根市史』・『侍中由緒帳』で知っていた。講演会 も行く前から興味があった。『里見吉政の覚書』には井伊…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲2019『伊達政宗』&【政宗ブログ一覧復刻版】

箕輪初心:生方▲2019『伊達政宗』&「伊達政宗ブログ一覧復刻版」 伊達氏は関東武士(下野)の末裔で源頼朝の奥州合戦で功を立てて 伊達郡に封じられた。鎌倉時代から陸奥国伊達郡(現福島県伊達市 と福島県伊達郡、福島市の一部)を中心に勢力を拡大した。 戦国時代、伊達政宗は常陸の佐竹義重や会津の蘆名盛氏らに勝利し、 奥羽の南半分を征…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲2019『支倉常長と慶長遣欧使節』復刻版

平成13年(2001) 12月23日(日)に私(=箕輪初心)はメキ シコに行った。メキシコシティで支倉常長が泊まっていた青タイ ルの家ホテル、支倉常長が洗礼を受けた教会に行った。 令和元年(2019)09月18日、 TV での 「支倉常長の像や絵」の事をやっていた。 支倉常長像は ①宮城県石巻市の月の浦港 ②メキシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲久保田順一『碓井川谷の戦国史~領主と城館~』安中氏編

令和元年(2019)10月26日、久保田順一先生の講演会があった。 安中の歴史・・・安中氏・諏訪氏・依田氏・後閑氏・飽間斉藤氏 についての話であった。久保田先生に挨拶もした。久保田先生、 ありがとうございました。 10月31日午前2時頃沖縄・首里城の火災で発生した。残念。   一、八幡荘と碓井荘 1)八幡荘 箕輪初心…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲『バロック音楽の歴史&作曲家22人の聞いたことある名曲』

西ヨーロッパでのルネッサンス時代後~市民革命が起きる直前ま での「絶対王政」の時代、封建領主は音楽を庇護した。バロッ ク音楽は結構、映画やBGMで使われている。『蜜蜂と遠雷』で もバッハの「無伴奏チェロソナタ」などはBGMで流れていた。 学校教育では、バロック音楽なんてバッハとヴィヴァルディと ヘンデルだけで十分だみたいな傾向…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲深井雅海『江戸城~本丸御殿と幕府政治~』の紹介

深井雅海『江戸城~本丸御殿と幕府政治~』中公新書1945 【1】カバーの裏「(前略)・・・江戸城における政務は、本丸 御殿の構造と密接に関係している。部屋の配置とその役割を、 豊富な図版を使って詳しく紹介し、「表」「奥」「大奥」、それぞ れで展開した幕府政治のしくみを読み解く。 箕輪初心:生方▲江戸城留守居の古文書『御…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲歴史秘話ヒストリア『信長より20年早かった「天下人」三好長慶』

NHK歴史秘話ヒストリアは自動録画されている。月額2500円分を 見なくちゃ。「三好長慶」は江戸時代初期までは評価されていたけ れど、江戸時代中期、頼山陽『日本外史』がブームになった頃から 評価が下がり扱われず、織田信長の評価は上がっていったらしい。 「三好長慶」は戦後の歴史教育の中でまず扱われない。何故 か?小学校6年生の担…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲江戸城留守居の古文書『御留守居勤方手扣』書下文⇒読み⇒解釈』

『御留守居勤方手扣』は、留守居の職務に関する諸種の心得や 先例を記した覚書である。大奥の見廻りや人事、「御雛拝見」・ 「御煤納(おすすおさめ)」など大奥の年中行事の作法が詳細 に記されている。内容は江戸後期から幕末にかけてのもので 全5冊ある。  (東京都所蔵絵図) (天守台・・・群馬の藤岡:天引石使用)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲歴史秘話ヒストリア『世にもマジメな魔王:織田信長』の疑問?

平成31年(2019)4月3日 NHK総合 「歴史秘話ヒストリア」 は『世にもマジメな魔王 織田信長 最新研究が語る英雄の 真実』であった。紹介のHpには「室町幕府を倒し、新時代を 切り開いた戦国の革命児」という織田信長のイメージが覆され 始めている。実は、信長は最後の室町将軍・足利義昭の政権維持 のために懸命に奔走した、真面…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲2019歴史秘話ヒストリア『駿府城大発掘!家康VS秀吉』&My家康ブログ一覧

令和元年(2019)10月09日 (水)歴史ヒストリアが録画されていた。 解説「駿府城で見つかった秀吉の金箔瓦…世間を驚かせたのは大量 の金箔瓦の出土である。当初は家康が建造した城のものだと考えら れたのだが、周囲の石垣は戦国期のものであって年代が合わないこ とが明らかとなった。実はこれは秀吉が築いた駿府城のものだとい うので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲2019【金箔瓦の城】&歴史秘話ヒストリア『駿府城大発掘!家康VS秀吉』

「令和元年(2019)10月12日(土)予想される最大瞬間風速東海地方、関 東甲信地方は60m」★12日(土)の12:00~13日(日)06:00恐いよう。 我が家の建坪75坪が大打撃を受けるのかな。ガムテープも焼け石か。 令和元年(2019)10月09日 (水)歴史ヒストリアが録画されていた。 解説「駿府城で見つかった秀吉の金…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲2019『貫高制と石高制』&ちょっと井伊直政関連

「なんで、井伊直政は天正18年(1590)に四天王最高の12万石で 入封したって、世間では言っているんだろうか?豊臣秀吉は石高 制を取り入れた。徳川家康も天正16年(1588)から、大久保長安 などに駿河での石高制を始めた。。しかし、天正18年(1590)、 月以前は北条の貫高制であった。榊原康政はこの年から検地に はいり、石…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲20190907梁瀬大輔先生講演会『上野の戦国地侍~村の自力救済~』

令和元年(2019) 8月31日、スマホが壊れ、新しいスマホを買う ことになった。9月1日~6日、フィリピンのエルニドダイビング に行って、9月6日の真夜中、というか7日に朝早く家に着いた。 9月7日、イオン高崎で買った新スマホを調整していただいた。 高崎市内の弥助寿司で「刺身定食」を食った。やっぱり、日本は 寿司が旨い。高崎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲2019映画『引っ越し大名』起承転結

江戸時代の「国替=転封」「武家社会の上下関係」は現代の「転勤 =引っ越し」・「上司からのパワハラ」・「リストラ」などがテー マであろう。頭を良さを生かしていく星野源・豪快な殺陣を見せ る高橋一生、馬を駆るたくましさと未亡人の色気を漂わせる高 畑充希・・・★私は高畑充希が美人だと思わないので、石原さと みになら、ぴったし役だと思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲韓国ドラマ『ホ・ジュン』⑬ー13第63話~最終回『東医宝鑑』

◆時は16C、・・・宣祖の時代、『ホ・ジュン』は瀧川で両班 (貴族)の子に生まれたが、母が「官妓(賎民)」だったので、 身分は賎民であった。県監(知事職相当)であっ父は分け隔 てなく育てた。しかし、正妻と異母兄は差別し、母とジュン に意地悪をする。『ホ・ジュン』は学力に優れていたが、科挙 は受けられないことを知った。ジュンはぐ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲韓国ドラマ『ホ・ジュン』⑬ー12第58話~第62話「第2次朝鮮出兵後の朝鮮」

16年後・・1590年~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 日本では、豊臣秀吉は全国を統一。徳川家康は関東入封。井伊直政が 箕輪城に入った。 17年後・・1591年~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 日本では、豊臣秀吉は名護屋城を築城開始し朝鮮出兵を準備した。 18年後・・1592年~~~~~~~~~~~~~~~~~~ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲韓国ドラマ『ホ・ジュン』⑬-11第56話~57話「倭国の漢陽・平壌への侵攻」

16年後・・1590年~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 日本では、豊臣秀吉は全国を統一。徳川家康は関東入封。井伊直政が 箕輪城に入った。 17年後・・1591年~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 日本では、豊臣秀吉は名護屋城を築城開始し朝鮮出兵を準備した。 18年後・・1592年~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲韓国ドラマ『ホ・ジュン』補足編「豊臣秀吉の朝鮮出兵」

4月、韓国ドラマを見ているうちに、「そうだ、倭城を見にプサンへ 行こう。温泉に入りに釜山に行こう。8月『ホ・ジュン』を見たこと もあり、夏の海外旅行は韓国釜山と近郊の「倭城廻り」旅行するか なあと思ってもみたりした。しかし、Aさんに韓国情報をいただいた。 現在の韓国は対日感情がよくない朝鮮の方もいるので、止めた。 8月21日、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲2019長野堰を語りつぐ会『江戸・明治・令和の高崎の再現ジオラマ展』

並榎のアトリエで『令和のジオラマ』を作っていたのは知って いたが、いつ・どこで新ジオラマを発表するのかは知らなかった。 令和元年(2019)8月22日、10時、長野堰を語りつぐ会の会長 中嶋宏氏より、「ジオラマを展示していますよ。」「知りませんで した。」「しらなかったんかい。上毛新聞や朝日新聞などにも出 ていますよ。来て。場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲2019『お盆日記』・「太平洋戦争」・『A先生の日韓関係解説』

ホモ・サピエンスは、46億年もの歴史を有する地球上に棲息 する最新系の生物である。46億年分の生命体の進化が蓄積し たDNAを備えている。ヒトのDNAは「生存本能」・「闘争本 能」である。「自己が生き延びるためには周囲の他者を踏み倒 さねばならない。」という論理が成立する。人類の歴史は、戦 争と生存の歴史である。人類は他の生物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲『群馬県自然史博物館』10ー⑩拡大版「全滅生物」と「絶滅危惧種」

令和元年(2019)7月12日~8月31日の期間に10回行くこ とにした。8月13日で9回目である。常設展は「導入」、A 「地球の時代」 B「群馬の自然と環境」、 C「ダーウィンの 部屋」、D「自然界におけるヒト」、 E「かけがえのない地球」 である。A「地球の時代」があまりにも凄いので、 E「かけ がえのない地球」はさら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲『群馬県立自然史博物館』10-⑨D「人類の進化」

令和元年(2019)7月12日~8月31日の期間に10回行くこ とにした。8月13日で9回目、D「自然界におけるヒト」、は 俺には理解不能だった。一般的に、「人類の進化は19Cヨー ロッパの学説を重んじ、 猿人からホモサピエンスへと進化し たという考えが出てきた。①猿人⇒②ドリオピテクスで(猿の ような初期の猿人)⇒③オレピテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more