テーマ:

箕輪初心:生方▲2019西伊豆ダイビング旅行:10-②「長浜城4回目」

8月4日、16:00、急に伊豆旅行を計画した。18:00土肥八木沢 温泉「おもひで野 じんで」だけで決まった。3年ぶり、7回 めの伊豆への行き当たりばったり旅行が確定した。 天正7年(1579)11月、北条氏政は、伊豆西岸部の防備を厳重にする ため、長浜に船掛庭=重須の湊を築かせた。重須の湊を守るため、 長浜城の大改修を行った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲2019西伊豆ダイビング旅行10-①2泊3日総集編&伊豆ブログ一覧

8月4日、従兄弟の位牌上げが終わって、16:00、急に伊豆 旅行をすることに決めた。18:00決まったのが、土肥八木沢 温泉「おもひで野 じんで」11800円だけである。伊豆には 3年ぶり、7回目の行き当たりばったり旅行ばかりである。 ①大瀬崎ダイビング2本⇒土肥温泉泊、 ②土肥ダイビング3本⇒伊東温泉泊、 ③岩ダイビング2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲『新田義貞死後の新田・里見一族』&「足利方についた新田・里見一族」

里見氏は贈鎮守府将軍・新田義重の庶長子:新田義俊(里見太郎)を初代 とする。新田義俊が上野国碓氷郡(八幡荘)里見郷(現群馬県高崎市上里 見町・中里見町・下里見町)に移り、土地の「里見」を苗字としたことに発 する。 系図によると新田義俊は新田竹林六郎太郎とも称していることから、 新田荘内にも所領を持っていた。里見氏の本拠を竹林(高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲2019『八王子城2回目』とウィキペディアの間違い「横地監物」

平成31年(2019)4月27日、箕輪城甲冑クラブの旅行に参加した。 川越城⇒深大寺「嶋田屋ランチ」・深大寺⇒八王子城にいった。 八王子城は北条氏の本城である小田原城の支城であり、関東の西 に位置する軍事上の拠点であった。北条氏照の城である。 八王子城は小田原城・山中城・箕輪城と並んで超技巧的である。 八王子城は本郭までは行け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲城№904太田「下田島城」:岩松氏の陣屋

新田氏の始祖:新田義重の子:義季が新田を領有し、得川姓、 あるいは世良田姓を名乗った。新田宗家は南北朝時代に新田 義貞の子:義宗で、途切れたが、室町時代には、新田岩松家が 家系を継いだ。しかし、由良氏の下克上にあった。徳川家康は 名門新田氏に岩松家純に新田系図を渡すよう頼んだ。家康に とっては重要なステータスなのであろう。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲高崎№50&箕輪城№275「2018/12月最新情報」&『ガイド内容』

平成30年(2018)12月20日、①箕輪城本丸西虎口門の工事再開の 様子を観察した。②『箕輪城語り部の会』の一員として、箕輪小学校 6年生への箕輪城のガイドをした。 【1】10:20箕輪城本丸西虎口門の工事再開の様子。 【2】11:45~11:50『箕輪城語り部の会』の一員として、箕輪小学 校6年生に箕輪城の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心●2018高崎№50旧倉渕『栗崎城=三ノ倉城』と『倉渕の戦国時代』

★高崎市:旧倉渕村には「山崎一先生」の『群馬古城累祉の研究』では、 5つの城や砦がある。「宮坂先生」の『境目の城:群馬編』では8城が 掲載されている。三の倉城の1回目の訪問は、平成20年(2008)6月8 日であったが、2回目は平成25年(2013)2月11日?であった。3回 目は平成30年(2013)12月8日の講演会後に、…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲2018高崎№49倉渕2018『講演会』&『弁当Lunch』

平成30年(2018)12月8日、倉渕の道の駅「おぐりの里」で、 本間さん・生方さん・飯森先生の講演会であった。本間さん は主に岩櫃城、生方さんは箕輪城・高崎城・彦根城の都市 計画、飯森先生は、長野氏・榛名の城・倉渕の城について であった。ランチはお弁当だった。 【49】平成30年(2018)12月8日 講演会in…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲2018高崎№39『糀屋』⇒40『法輪寺』

平成30年(2018)11月17日法華寺・井伊直政時代の中仙道に行った。 慶長3年(1598)井伊直政が箕輪から和田の地に移って高崎城を築城した.。 実際は西郷正次(正員)、早川弥惣右衛門、川手良則、孕石備前守らが 縄張りをしたのであろうが・・・、川野辺寛『高崎志』では、法輪寺が 井伊直政の時代に建立とは書かれていないので、一般…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲2018高崎№36 ~38「井伊直政時代の中仙道」と『安国寺』

平成30年(2018)11月17日 森田氏を偲ぶ会→延養寺→井伊直政時 代の中仙道→法華寺・・・ 【36】平成30年(2018)11月17日「モントレー」で森田さんを偲ぶ会 ・10階からの眺め ・食事 【37】平成30年(2018)11月17日井伊直政時代の中仙道 此の細い路地が井…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲2018桐生『彦部屋敷』後編「彦部氏の戦国時代」復刻版

平成30年(2018)11月23日、国指定史跡「彦部屋敷」に行った。 ※永禄3年(1560)近衛前嗣・彦部信勝は長尾景虎(上杉謙信) に会いに春日山に下向した。しかし、長尾景虎は関東に出兵した後だった。 厩橋で合流した。「長尾景虎は、厩橋で厩橋長野氏を馬が騒いだとし、 殺した。」と関東古戦録にはあるが、真偽は不明。・・・ 長尾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲福島旅行④『会津若松』内藤信節・西郷頼母・萱野長修

平成30年(2018)11月21日~22日、福島県にバス旅行に行った。 「会津若松城→大内宿→磐梯熱海温泉→金刀比羅神社→塩屋崎灯台」 である。会津若松城見物後は、鶴ヶ城会館でランチ。早く、飯食って、 散策だ。会津葵→内藤邸→西郷邸→宮泉→萱野邸に行けた。 内藤家先祖は武田信玄の家臣で箕輪城代(高崎市)であった。 西郷家の先祖…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲福島旅行③『会津若松城5回目』と『会津武士・子女』

平成30年(2018) 11月21日~22日の福島旅行の基本は「会津 でランチ→会津若松城→大内宿→磐梯熱海温泉→金刀比羅神社→塩 屋崎灯台」である。会津若松城5回目である。昨日は私にとっての 会津のロシア・ヨーロッパ組・山川浩、田中茂手記、パリ万博経由、 視察組:横山常守と海老名季昌&スペサー銃で戦った新島八重、横 山常守に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲福島旅行②『会津若松城5回目』と福島の城ブログ一覧

平成30年(2018) 11月21日~22日の福島旅行の基本は「会津 でランチ→会津若松城→大内宿→磐梯熱海温泉→金刀比羅神社→塩 屋崎灯台」である。会津若松城5回目である。昨日は私にとっての 会津のロシア・ヨーロッパ組・山川浩、田中茂手記、パリ万博経由、 視察組:横山常守と海老名季昌&スペサー銃で戦った新島八重、横 山常守に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲福島旅行①『会津』横山常守と海老名季昌・新島八重・小栗道子

平成30年(2018) 11月21日~22日、福島県旅行に行った。 会津若松城5回目、大内宿3回目が含まれている旅行である。基本は 「会津若松城→大内宿→磐梯熱海温泉→金刀比羅神社→塩屋崎灯台」 である。今日は、会津若松城で『TVドラマ「八重の桜」』でも、思 い出しながら、そういえば、小栗上野介の妻:道子も会津戦争中に 倉渕村…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方■城№954伊勢崎『赤堀城』土塁の残る中規模の古城

平成30年(2018)10月27日、高崎で「高崎学検定」を受けた。 竹内さんとランチでイオン高崎の「源ちゃん」で『日替わり海鮮 丼と唐揚げ』を食べた。笠懸への下道で行く途中、伊勢崎の 『赤堀城』によることにした。『カナディアン・ブラス』at笠懸野文 化ホールでの演奏会まで、1時間の余裕があった。赤堀城は 藤原秀郷の末裔とされる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲2018視察研修⑦『長野堰円筒分水』と「三国街道」

★平成30年(2018)10月12日、箕輪城語り部の会視察研修は高崎で あった。井伊直政時代の高崎城・城下町を見物した後は、『歴史民俗資 料館』の「高崎人 まつりの記録」展に行った。そして、今日は『長 野堰円筒分水』・「三国街道」をちょっと紹介する。 ★中島さん、西山さん・清塚さん、井田さん、大工原先生、中部 土地改良区の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲2018視察研修⑥『歴史民俗資料館』「高崎人 まつりの記録」展

★平成30年(2018)10月12日、箕輪城語り部の会視察研修は高崎で あった。井伊直政時代の高崎城・城下町を見物した後は、『歴史民俗 資料館』に行ってみた。『歴史民俗資料館』「高崎人 まつりの記録」展 の主な展示品:高崎の祭り関連資料など約30点である。とりわけ、 中央の『山車人形』と『高崎山車祭りの行列の模型図』が目を引く。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲2018視察研修⑤『本町~恵徳院~ランチ:弥助寿司』

★平成30年(2018)10月12日、箕輪城語り部の会視察研修は高崎で あった。高崎ボランティアガイドの元会長:須藤先生が案内してくださ った。今日は、『本町~恵徳院~ランチ:弥助寿司』を掲載したい。 箕輪初心:生方▲井伊直政№142『天正18年山中城攻撃~小田原城攻撃 ~箕輪城入城』 http://53922401…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲2018視察研修④『法輪寺・糀屋懐疑~大雲寺・法華寺』

★平成30年(2018)10月12日、箕輪城語り部の会視察研修は高崎で あった。高崎ボランティアガイドの元会長:須藤先生が案内してくださ った。今日は、『糀屋~法輪寺~正法寺・一里塚~大雲寺・法華寺』 にしたい。糀屋さんの「高崎市案内板」と高崎新聞」の内容掲載が 私には疑問である。 【1】高崎市役所21階 【…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲2018視察研修③『興禅寺~高崎駅前~(安国寺)・大信寺』

★平成30年(2018)10月12日、箕輪城語り部の会視察研修は高崎で あった。高崎ボランティアガイドの元会長:須藤先生が案内してくださ った。私にとっては、論文テーマが「徳川家康の家臣団形成ー四天王と 呼ばれる家臣を中心にー』であるので、情報収集が目的である。第6段 は「興禅寺」である。第10段は「大信寺」散策である。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲2018視察研修②『井伊直政菩提寺:龍広寺と損割坂』

★平成30年(2018)10月12日、箕輪城語り部の会視察研修は高崎で あった。高崎ボランティアガイドの元会長:須藤先生が案内してくださ った。私にとっては、論文テーマが「徳川家康の家臣団形成ー四天王と 呼ばれる家臣を中心にー』であるので、情報収集が目的である。第4段 は「井伊直政菩提寺:龍広寺」である。第5段は「損割坂」散策で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲2018年視察研修①高崎城3の丸』

★平成30年(2018)10月12日、箕輪城語り部の会視察研修は高崎で あった。高崎ボランティアガイドの元会長:須藤先生が案内してくださ った。私にとっては、論文テーマが「徳川家康の家臣団形成ー四天王と 呼ばれる家臣を中心にー』であるので、情報収集が目的である。第1段 は高崎市役所21階での解説と遠望である。第2段は「高崎2の丸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more