テーマ:旅行

箕輪初心:生方▲2019西伊豆ダイビング旅行10-⑩『伊豆のいるか漁の歴史』

私は伊豆の食べ物は、昼「海鮮丼」と夜「金目鯛」に期待 している。イルカ肉は食わず嫌いで食べなかった。 8月5日、①大瀬崎ダイビング2本⇒昼「海鮮丼」  土肥矢木沢温泉泊、「金目鯛の刺身等」 8月6日、②黄金崎ダイビング3本⇒土肥温泉泊、  「金目鯛の煮付け」 8月7日、③安良里ダイビング2本⇔昼、海鮮丼1600円」 イルカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲2019西伊豆ダイビング旅行10-⑨「安良里ダイビング」と戦国時代

8月5日、①大瀬崎ダイビング2本⇒肥矢木沢温泉、 8月6日、②黄金崎ダイビング3本⇒土肥温泉泊、 たけさん(高木剛彦氏)は私の群馬潜水堂:高橋和仁師匠と DADIの同期の凄いダイバーである。師匠とTATSUMIに泊 まったこともある。翌日のダイビングは安良里と決まった。 8月6日、③安良里ダイビング2本・・・しかし、ニコン …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲2019西伊豆ダイビング旅行10-⑧温泉№29「土肥温泉」&若山牧水

8月5日、①大瀬崎ダイビング2本⇒土肥矢木沢温泉泊、 8月6日、②黄金崎ダイビング3本⇒土肥温泉「明治館」泊、 「明治館」の豪華な夕食&缶ビール1本・日本酒4合、温泉 20時30分、ダウン・・・翌朝、6 時、若山牧水と土肥で泊 まった宿、土肥城に思いをはせ、散歩。朝風呂、朝食・・・ 女将さんが40分早く作って下さった。女将さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲2019西伊豆ダイビング旅行10-⑦「黄金崎ダイビング」

8月5日、伊豆長浜城・大瀬崎ダイビング2本⇒戸田温泉入湯。 土肥八木沢温泉「おもひで野じんで」泊、綺麗な料理はだった。 8月6日、朝風呂・竹久夢二を堪能した。もう、南にダイビ ングをしに行くしかない。どうか、ダイビングが出来ますよ うに、・・・ラッキー黄金崎ダイビング3本、潜れることに なった。群馬の潜水堂から中野さんが紹介さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲2019西伊豆ダイビング旅行10-⑥温泉№28「土肥八木沢温泉」

令和元年(2019)8月5日、伊豆旅行で決まっているは宿泊の土肥 八木沢温泉「おもひで野 じんで」だけである。4回目の伊豆長 浜城に登った。平沢マリンセンター・大瀬崎のダイブショップで 6ショップに断られ、なんとか7つ目で大瀬崎ダイビング2本、 潜らせていただいた。帰りに戸田温泉の「公衆浴場」に入った。 土肥温泉中心街から4k…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲2019西伊豆ダイビング旅行10-⑤温泉№27『戸田温泉』&「へダ号」

ダイビングのメッカ:西伊豆『大瀬崎』で、どうにかダイビングを させていただき、伊豆西街道【夕日のロマンチック街道】を進む。 伊豆半島の西の肩の部分を回り込むと井田になる。更に南下する と「戸田」になる。戸田は日本で初めて洋式帆船が造船されたこ とでも有名である。戸田温泉15軒の旅館やホテル・36軒の民宿 がある温泉街となる。御…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲2019西伊豆ダイビング旅行10-④「大瀬崎ダイビング16回目」

令和元年(2019)8月5日、5:30に家をでた。10:00には、平沢マ リンセンターで断られ、1030前には伊豆大瀬崎についた。大瀬崎 で6つのダイビングサービスに断られた。万事休す。でも、8シ ョップ目の『ちどりマリンサービス』でやっと許可がでた。「やっ たぜ。」今度は予約してから行こうっと、・・・ ◆2019…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲2019西伊豆ダイビング旅行10-③「タイバーを眺めながらの後悔」

令和元年(2019)8月5日の宿泊は土肥八木沢温泉「おもひで野 じんで」と決まっているだけで、ダイビングの場所・2日目 の宿泊地は決まっていない。2泊3日の伊豆旅行はほぼ行き当 たりばったり旅行である。夏のダイビングを予約なしで行こう なんて、困難極まりないことであった。平沢ダイブセンターで 断られ、大瀬崎では6つのダイビング…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲2019西伊豆ダイビング旅行:10-②「長浜城4回目」

8月4日、16:00、急に伊豆旅行を計画した。18:00土肥八木沢 温泉「おもひで野 じんで」だけで決まった。3年ぶり、7回 めの伊豆への行き当たりばったり旅行が確定した。 天正7年(1579)11月、北条氏政は、伊豆西岸部の防備を厳重にする ため、長浜に船掛庭=重須の湊を築かせた。重須の湊を守るため、 長浜城の大改修を行った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲2019西伊豆ダイビング旅行10-①2泊3日総集編&伊豆ブログ一覧

8月4日、従兄弟の位牌上げが終わって、16:00、急に伊豆 旅行をすることに決めた。18:00決まったのが、土肥八木沢 温泉「おもひで野 じんで」11800円だけである。伊豆には 3年ぶり、7回目の行き当たりばったり旅行ばかりである。 ①大瀬崎ダイビング2本⇒土肥温泉泊、 ②土肥ダイビング3本⇒伊東温泉泊、 ③岩ダイビング2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲新田義貞四天王の一人『栗生顕友』

ある日、岡田先生が「栗生から発展した名前が桐生かもしれません。」 とおっしゃった。新田義貞四天王:栗生顕友・栗生山・栗生神社が 思い浮かんだ。桐生市のHpには『吾妻鏡』などの文献によれば、 「平安時代末期に桐生六郎の名が見えることから、地名としての 「桐生」は平安時代には既に存在していたと考えられている。」 とあった。栗生神社…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲越後の里見一族と新田義宗・脇屋義治

※治承4年(1180)8月17日、 源頼朝が挙兵した。 新田義重は自分は源氏の主流と考えていた(久保田順一先生説) ため、直ぐには同調しなかったが、京都にいた新田義重の甥: 足利義兼・孫:里見義成・山名義範(尊卑文脈では、足利氏から の猶子らが早期に源頼朝の麾下に入ったた。新田義重は一時日和 見的態度を取った。源頼朝に同調した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箕輪初心:生方▲『新田義貞死後の新田・里見一族』&「足利方についた新田・里見一族」

里見氏は贈鎮守府将軍・新田義重の庶長子:新田義俊(里見太郎)を初代 とする。新田義俊が上野国碓氷郡(八幡荘)里見郷(現群馬県高崎市上里 見町・中里見町・下里見町)に移り、土地の「里見」を苗字としたことに発 する。 系図によると新田義俊は新田竹林六郎太郎とも称していることから、 新田荘内にも所領を持っていた。里見氏の本拠を竹林(高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more