アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
旅行・城・武将・陶芸・登山・スキー・温泉・潜水
ブログ紹介
ブログのURLを怪しいサイトに乗っ取られたので、
https://53922401.at.webry.info/
から
https://ubu3blog.at.webry.info/
に変更。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
箕輪初心:生方▲『明和村のシクラメン』と『板倉町のナマズ料理:小林屋&雷電神社』
箕輪初心:生方▲『明和村のシクラメン』と『板倉町のナマズ料理:小林屋&雷電神社』 平成30年(2018)12月9日、明和村のシクラメン購入と板倉町の ナマズ料理を食す目的で、トライブをした。明和村のシクラメン。 そして、板倉町のナマズ天ぷら料理が最高である。 私のお歳暮はシクラメンである。30年位前から暮には群馬の園芸 農家を廻っている。最近4年間は明和村の「小久保農園」の6号鉢 のシクラメンにしている。ランチは板倉町の『ナマズ料理』と決め ている。今回は雷電神社参道の『小林屋』である。前橋ICから館林 ICまでの高速の片道は1560円(土日)で、往復3000円... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/15 09:15
箕輪初心●2018高崎50旧倉渕『栗崎城=三ノ倉城』と『倉渕の戦国時代』
箕輪初心●2018高崎50旧倉渕『栗崎城=三ノ倉城』と『倉渕の戦国時代』 ★高崎市:旧倉渕村には「山崎一先生」の『群馬古城累祉の研究』では、 5つの城や砦がある。「宮坂先生」の『境目の城:群馬編』では8城が 掲載されている。三の倉城の1回目の訪問は、平成20年(2008)6月8 日であったが、2回目は平成25年(2013)2月11日?であった。3回 目は平成30年(2013)12月8日の講演会後に、地元:佐藤さんの案内 で約50名が参加した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/12/14 06:29
箕輪初心:生方▲2018高崎49倉渕2018『講演会』&『弁当Lunch』
箕輪初心:生方▲2018高崎49倉渕2018『講演会』&『弁当Lunch』 平成30年(2018)12月8日、倉渕の道の駅「おぐりの里」で、 本間さん・生方さん・飯森先生の講演会であった。本間さん は主に岩櫃城、生方さんは箕輪城・高崎城・彦根城の都市 計画、飯森先生は、長野氏・榛名の城・倉渕の城について であった。ランチはお弁当だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/12/13 06:17
箕輪初心:生方▲2018高崎48映画『Fビーストと黒い魔法使いの誕生』
箕輪初心:生方▲2018高崎48映画『Fビーストと黒い魔法使いの誕生』 平成30年(2018)12月1日、イオン高崎に理容室・カメラのキタム ラ・葉書だし・『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕 生』を見る目的で行った。私は相変わらず、どけちLunchでずませた。 『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』はハリー・ポ ッターシリーズ「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」に続 く物語である。魔法動物学者ニュート・スキャマンダーは魔法生物を 見つけて記録を取るために世界中を旅している。魔法生物が何故、保 護されるべきかについて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/12 07:20
箕輪初心:生方▲2018高崎47『小栗上野介顕彰碑』と「小栗家の歴史」
箕輪初心:生方▲2018高崎47『小栗上野介顕彰碑』と「小栗家の歴史」 平成30年(2018)12月1日 倉渕の道の駅「おぐりの里でランチ」で 講演会の打ち合わせをした。⇒「おぐりの里でランチ・野菜の買い物」 「小栗上野介顕彰碑」に行って見た。合掌。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/11 07:34
箕輪初心:生方▲2018高崎45『法華寺:西郷正次』&46『暢神荘で法事』
箕輪初心:生方▲2018高崎45『法華寺:西郷正次』&46『暢神荘で法事』 平成30年(2018)11月25日 井伊直政時代の中仙道に行った。 『正法寺』⇒『一里塚』⇒『大雲寺』前⇒『法華寺』前を通った・ 慶長3年(1598)井伊直政が箕輪から和田の地に移って高崎城を築城 した.。実際は西郷正次(正員)、早川弥惣右衛門、川手良則、孕石 備前守らが縄張りをしたのであろうが・・・。法華寺は西郷正次は 開基、日敬が開山した。『暢神荘』の料理は美しかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/10 06:11
箕輪初心:生方▲2018高崎42『正法寺』43『一里塚』44『大雲寺』
箕輪初心:生方▲2018高崎42『正法寺』43『一里塚』44『大雲寺』 平成30年(2018)11月25日 井伊直政時代の中仙道に行った。 『正法寺』⇒『一里塚』⇒『大雲寺』前⇒『法華寺』前を通った・ 慶長3年(1598)井伊直政が箕輪から和田の地に移って高崎城を築城 した.。実際は西郷正次(正員)、早川弥惣右衛門、川手良則、孕石 備前守らが縄張りをしたのであろうが・・・、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/09 07:58
箕輪初心:生方▲2018高崎39『糀屋』⇒40『法輪寺』
箕輪初心:生方▲2018高崎39『糀屋』⇒40『法輪寺』 平成30年(2018)11月17日法華寺・井伊直政時代の中仙道に行った。 慶長3年(1598)井伊直政が箕輪から和田の地に移って高崎城を築城した.。 実際は西郷正次(正員)、早川弥惣右衛門、川手良則、孕石備前守らが 縄張りをしたのであろうが・・・、川野辺寛『高崎志』では、法輪寺が 井伊直政の時代に建立とは書かれていないので、一般的には、酒井家次 の時代とされる。しかし、個人的には井伊直政は箕輪城から移城する時、 箕輪法峰寺を現箕郷文化会館付近から、箕輪城内の水の手郭に戻した。 それ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/08 07:43
箕輪初心:生方▲2018高崎36 ~38「井伊直政時代の中仙道」と『安国寺』
箕輪初心:生方▲2018高崎36 ~38「井伊直政時代の中仙道」と『安国寺』 平成30年(2018)11月17日 森田氏を偲ぶ会→延養寺→井伊直政時 代の中仙道→法華寺・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/07 12:43
箕輪初心:生方▲2018高崎35 「延養寺・高崎城二の丸」
箕輪初心:生方▲2018高崎35 「延養寺・高崎城二の丸」 平成29年(2017)4月30日 延養寺・高崎城・市役所での長野堰発表会 見物をした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/06 06:01
箕輪初心:生方▲2018桐生『彦部屋敷』後編「彦部氏の戦国時代」復刻版
箕輪初心:生方▲2018桐生『彦部屋敷』後編「彦部氏の戦国時代」復刻版 平成30年(2018)11月23日、国指定史跡「彦部屋敷」に行った。 ※永禄3年(1560)近衛前嗣・彦部信勝は長尾景虎(上杉謙信) に会いに春日山に下向した。しかし、長尾景虎は関東に出兵した後だった。 厩橋で合流した。「長尾景虎は、厩橋で厩橋長野氏を馬が騒いだとし、 殺した。」と関東古戦録にはあるが、真偽は不明。・・・ 長尾景虎は近衛前嗣・上杉憲政の権力を背景に、関東の武士に味方になる ように書状を送った。(翌年2月の関東幕注文となる。)真っ先に同調した のは白井長尾憲景・惣社長... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/06 05:06
箕輪初心:生方▲2018桐生『彦部屋敷』前編「式の格闘シーン」等
箕輪初心:生方▲2018桐生『彦部屋敷』前編「式の格闘シーン」等 平成30年(2018)11月23日、桐生の彦部家に行った。彦部家では 「秋の紅葉狩りウイーク」の一貫として、篤夫先生のもと、企画展が 行われた。「彦部家散策」→「式の格闘シーン撮影」→裄V先生所蔵 「長野業政の甲冑複製品」披露→「関口先生の箕輪紹介」→彦部家特 製「銀杏ご飯とけんちん汁」→「彦部家の文書講演会・シンポジウム」 である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/12/05 06:14
箕輪初心:生方▲福島旅行Hいわき『まるかつ&ら・ら・ミュウ』と『コース雑感』
箕輪初心:生方▲福島旅行Hいわき『まるかつ&ら・ら・ミュウ』と『コース雑感』 平成30年(2018) 11月21日〜22日、福島旅行に行った。 会津若松城5回目、大内宿3回目が含まれている旅行である。 「会津若松城→大内宿→磐梯熱海温泉→金刀比羅神社→ 塩屋崎灯台」である。そして、「まるかつ」でランチ→「ら・ら・ ミュウ」で買い物・・・ここも3,11の東日本大震災での津波 被害にあった場所である。薄磯地区とは裏腹に、ら・ら・ミュ ウは凄い復旧振りであった。バスの駐車場も満車状態であ った。2日間の旅行、企画のコースがつまんなかった。2万 円の旅行だからまあ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/04 06:21
箕輪初心:生方▲福島旅行G『塩屋崎灯台』と「福島県ブログ一覧」
箕輪初心:生方▲福島旅行G『塩屋崎灯台』と「福島県ブログ一覧」 平成30年(2018) 11月21日〜22日s県旅行に行った。 「会津若松城→大内宿→磐梯熱海温泉→金刀比羅神社→塩屋崎灯台」 である。今日は、薄磯海岸で3,11のその後の復興状態を見た。 おやげねえなんてもんじゃなかった。『塩屋崎灯台』明治32年 (1899)に開設された。薄磯海岸の海抜73mの断崖に立つ白亜の 灯台である。映画「喜びも悲しみも幾年月」の舞台となった灯台 だそうである。海岸縁に「美空ひばりの歌碑」が建立されていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/03 05:30
箕輪初心:生方▲福島旅行F『いわき金刀比羅神社』:由来
箕輪初心:生方▲福島旅行F『いわき金刀比羅神社』:由来 平成30年(2018) 11月21日〜22日、福島旅行に行った。 会津若松城5回目、大内宿3回目が含まれている旅行である。基本は 「会津若松城→大内宿→磐梯熱海温泉→金刀比羅神社→塩屋崎灯台」 である。今日は、いわき市の金刀比羅神社である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/12/02 05:34
箕輪初心:生方▲福島旅行D『磐梯熱海温泉:華の湯』と温泉地雑感
箕輪初心:生方▲福島旅行D『磐梯熱海温泉:華の湯』と温泉地雑感 平成30年(2018) 11月21日〜22日、福島旅行に行った。 「会津若松城→大内宿→磐梯熱海温泉→金刀比羅神社→塩屋崎灯台」 である。今日は、磐梯熱海温泉「華の湯」である。宴会まで1時間 45分あったので、散歩に出かけた。一部町並が綺麗な場所もあっ たが、中間地点は風情がなかった。町並が良ければ、もっと栄える かも、と思いつつ、・・・駅の近くも少し風情のある温泉宿があっ た。駅まで30分かかった。20分で帰ってきて、1階の庭園風呂に 入った。郡山の酒・安積米が旨かった。結局、3... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/01 07:05
箕輪初心:生方▲福島旅行D『大内宿3回目』と山川大蔵(浩)/イザベラ・バード
箕輪初心:生方▲福島旅行D『大内宿3回目』と山川大蔵(浩)/イザベラ・バード 平成30年(2018) 11月21日〜22日、s県旅行に行った。会 津若松城5回目、大内宿3回目が含まれている旅行である。基本は 「会津若松城→大内宿→磐梯熱海温泉→金刀比羅神社→塩屋崎灯台」 である。今日は、大内宿・・・茅葺屋根の民家が街道沿いに建ち並ぶ。 昭和56年(1981)重要伝統的建造物群保存地区に選定された。今日も 観光地として賑わっていた。戊辰戦争の時、大内宿でも戦闘はあった が、戦闘の中心は会津田島がら越後に行く方の道だった。もし、焼か れていたら、今の大内宿はな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/30 08:29
箕輪初心:生方▲福島旅行C『会津若松』内藤信節・西郷頼母・萱野長修
箕輪初心:生方▲福島旅行C『会津若松』内藤信節・西郷頼母・萱野長修 平成30年(2018)11月21日〜22日、福島県にバス旅行に行った。 「会津若松城→大内宿→磐梯熱海温泉→金刀比羅神社→塩屋崎灯台」 である。会津若松城見物後は、鶴ヶ城会館でランチ。早く、飯食って、 散策だ。会津葵→内藤邸→西郷邸→宮泉→萱野邸に行けた。 内藤家先祖は武田信玄の家臣で箕輪城代(高崎市)であった。 西郷家の先祖:従兄弟も井伊直政の母の姉妹の娘婿で家老として 箕輪城(高崎市)に入った。土産は会津葵と宮泉の酒である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/29 06:45
箕輪初心:生方▲福島旅行B『会津若松城5回目』と『会津武士・子女』
箕輪初心:生方▲福島旅行B『会津若松城5回目』と『会津武士・子女』 平成30年(2018) 11月21日〜22日の福島旅行の基本は「会津 でランチ→会津若松城→大内宿→磐梯熱海温泉→金刀比羅神社→塩 屋崎灯台」である。会津若松城5回目である。昨日は私にとっての 会津のロシア・ヨーロッパ組・山川浩、田中茂手記、パリ万博経由、 視察組:横山常守と海老名季昌&スペサー銃で戦った新島八重、横 山常守にフランス語を教えた小栗叉一(上野介)の妻:小栗道子を 事前に調べて、掲載した。2回目は『会津若松城』で、どんな歴史 に私が触発されるのか?・・・これで、ブログ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/11/28 09:45
箕輪初心:生方▲福島旅行A『会津若松城5回目』と福島の城ブログ一覧
箕輪初心:生方▲福島旅行A『会津若松城5回目』と福島の城ブログ一覧 平成30年(2018) 11月21日〜22日の福島旅行の基本は「会津 でランチ→会津若松城→大内宿→磐梯熱海温泉→金刀比羅神社→塩 屋崎灯台」である。会津若松城5回目である。昨日は私にとっての 会津のロシア・ヨーロッパ組・山川浩、田中茂手記、パリ万博経由、 視察組:横山常守と海老名季昌&スペサー銃で戦った新島八重、横 山常守にフランス語を教えた小栗叉一(上野介)の妻:小栗道子を 事前に調べて、掲載した。2回目は『会津若松城』で、どんな歴史 に私が触発されるのか?・・・これで、ブログ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/28 09:17

続きを見る

トップへ

月別リンク

旅行・城・武将・陶芸・登山・スキー・温泉・潜水/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる