箕輪初心:生方▲伊香保№26≪清水浜臣:文政2年(1819)≫『上信日記』

文政2年(1819) 清水浜臣は「上信日記」を書き表した。4月21日
から草津温泉に逗留した。榛名神社や榛名湖や伊香保温泉に
もいった。清水浜臣は国学、短歌、医学等、広く学問を修めた
江戸時代後期の俊秀である。
画像




箕輪初心:生方▲草津100人『27清水浜臣』:高崎に移住した国学者
<< 作成日時 : 2018/03/30 10:08 >>
https://53922401.at.webry.info/201803/article_31.html





◆清水浜臣の略年表*********************

・安永5年(1776)武蔵国江戸飯田町の医者清水道円の子として生まれた。
  早くに父を亡くした。

・寛政4年(1792) 17歳で江戸の和歌の大家:村田春海の門下生となり、
  和歌を学ぶ。古学も学んだ。

 屋代弘賢に師事し和漢の学を授けられた狩谷エキ斎と交渉をもち、
 考証学派の影響を受けた。
 古代日本文化の考証・考古遺品・金石文研究を行うようになった。

・文化8年(1811) 2月 村田春海が死んだ。
   村田春海亡き後、江戸派を代表する歌人となった。
  門弟には前田夏蔭・岡本保孝(況斎)・岸本由豆流などがいる。

  土佐の鹿持雅澄とは書簡によって親しく交流した。
  諸侯から招かれることも多かった。
  松平定信の寵遇も得た。
  多くの門人を持ち、幅広く交流を持ったため、人脈も広かった。
  後妻は三井親和の娘ということから、交際範囲も広かった。
  上野不忍池の西に住み、「泊洦舎(ささなみのや)」と称した。
  近世歌人の長歌を集成した『近葉菅根集』、随筆『泊洦舎筆話』
  などを編集した。

・????年 上野高崎に居を構えて家業を継ぎ医者となった。
  古学の研究も続けた。

・文政2年(1819) 「上信日記」
4月1日 江戸
・・・・・
4月3日 倉賀野
4月4日 高崎⇒安中⇒松井田⇒坂本
4月5日 碓氷峠・・・信濃
4月7日?善光寺参り?
・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・
4月19日 大笹泊
4月20日 大笹⇒大前⇒西久保⇒中居村⇒赤羽村に到る。
(★実際は大笹⇒西窪⇒中居村=大前⇒大津⇒草津)
赤羽から籠に乗って虫に悩まされながら下津原を経由して
  草津に至る。

4月21日 (草津温泉)
「いたりつきみれば、まづ家居のさま聞きわたりしより
 おほく、そのむねむねしさ目をおどろかしむ。中沢某が
 もとにやどる。ここは山里といふが中ににもいと深き山里
 にて、田畑といふもの四方七八里があひだに見えず。米など
 すべて十里もへだてたる所よりはこぶなり。さるにあわせて
 (それに比べて)ひと里のにぎわひいといかめし。まづ
 家居は四百軒にあまるとかや。大きやなるが四十ばかりは
 三階づくりなり。旅人やどうつぼね(部屋)百五十づつも
 連ねたり。皆しかぞある。髪ゆはし家(理容所)は五つ、
 小弓ひかす所(的当てゲームの場所)十軒あまり、酒のみて
 ゑひあそぶべき家七八軒あり。
 湯は七所あり。なかでもすぐれてみゆるは、薬師堂のもとに
 四十余間(1,8m×40=72m以上)に廿六間(1,8m
 ×26=50m程)のかこひしたる中に、いくつとなく桁
 (横木)ありてわき上がる。
 ★湯畑は200年前と同じなのか?
 そこに入りあむにあらで(入浴はできないで)、それを桶もて
 十余所に滝おとしたるなり。是を滝之湯といふ。
 ・・・(後略)
  (★『群馬県史料集第6巻』)

●榛名神社
「…又、鐘の銘には榛名巖寺とあるよ誠にたゝみこめたる榛名寺に
 巖の寺とそえて榛名巖寺とはかるける也けん。…さてその鐘は
 楼門の上かけて常に人のこほるをいましめ又つくことももなし。
 土人(★地元民)無間鐘などいひて、ちかごと(★誓い事)たつる
 には、寺にねかひて此鐘つくことありとそ。鐘はかたちいとふるひ
たり。われたる所ありて音のよろしからぬにこそはありけれ。
 其銘
 上野国榛名巖寺
  奉鋳三尺五寸鐘一口
  文永五年戊辰二月十日
                  大勧進僧 栄円
                    大工 高階友俊  
 …(略)
 
●伊香保
 「伊香保の出湯は伊香保のみやしろより石坂にて三丁あまり左右
  に軒をならへて 、山中にふさわしからぬにきはしさ也。されと
  草津のめうつしには 、家居の棟々しさも家の数も湯の大きやかさ
  も旅人の数もいたくおとりたり。まして湯のしるしはさそとおもは
 る。…」  
 ★ 伊香保は山中にしては賑やかであるが 、草津とくらべると家の大
 きさや数、湯の大きさ、旅人の数は劣っていることを指している。

●木部の木部白満(つくもまろ)屋敷(山名高台寺)
※多胡碑の研究をした山名高台寺の木戸白満の倉賀野宿「藤波屋」
 が有名で飯盛女が多かったらしい?
 吉井・高崎の煙草も扱っていたし?


●上毛三碑
 高崎の木部の木部白満(つくもまろ)に聞いて、3碑に行った。
 拓本をとった。

箕輪初心★多胡碑&「多胡碑研究の歴史」
http://53922401.at.webry.info/201403/article_19.html

多くの著作を手がけ、国学者として著名となった。
  

・文政7年(1824) 閏8月17日(10月9日)49歳で没した。
  墓所は武蔵国入間郡入間川村之内、田中村(現埼玉県狭山市狭山)
  安穏寺⇒天岑寺境内。
  養子:清水光房が家集『泊洦舎集(ささなみのやしゅう)』を
 編集した。




●▲■箕輪初心:生方▲温泉ブログ(群馬編)***********

箕輪初心:生方▲2018『草津温泉』・『草津に歩みし141人+α』のブログ一覧
https://ubu3blog.at.webry.info/201809/article_55.html

箕輪初心:生方▲『温泉百話―東の旅』(ちくま文庫2018年)
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_1.html

◆総論編**************************
◆◆ 箕輪初心★『伊香保の歴史詳細&訪れた文人墨客』 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201302/article_5.html

箕輪初心▲伊香保温泉&【文人墨客】復刻版
https://53922401.at.webry.info/201503/article_30.html
https://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201503/article_30.html

◆各論編**************************
◆◆【古代~平安時代の伊香保・榛名】************
伊香保№00『エロ解釈万葉集伊香保編9首』古代~鎌倉時代
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_13.html

箕輪初心:生方▲2015高崎『万葉集東歌:エロい伊香保9首』
http://53922401.at.webry.info/201509/article_9.html

箕輪初心:生方▲2015高崎『万葉集上野国エロ東歌』
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newsedit.do

箕輪初心:生方▲2015高崎『石碑之路の万葉歌碑』①山名駅~山名
八幡宮~山上の碑』
http://53922401.at.webry.info/201510/article_22.html

箕輪初心:生方▲2015高崎『石碑之路のエロ万葉歌碑』②山上の碑
~山名城大手口まで4句碑』
http://53922401.at.webry.info/201510/article_23.html

箕輪初心:生方▲2015高崎『石碑之路万葉歌碑』③山名城2回目
http://53922401.at.webry.info/201510/article_24.html

箕輪初心:生方▲2015高崎【山名万葉句碑】④山名城4番~10番
&根小屋城の句碑
http://53922401.at.webry.info/201510/article_25.html

箕輪初心:生方▲2015高崎『石碑之路万葉句碑』⑤根小屋城2回目
https://53922401.at.webry.info/201510/article_29.html


◆◆【鎌倉時代の伊香保・榛名】******************
箕輪初心:生方▲伊香保№00補足篇≪鎌倉時代の歌人たち≫
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_23.html


◆◆【南北朝時代の伊香保・榛名】******************
箕輪初心:生方▲伊香保№12『伊香保神社縁起』と南北朝時代『神道集』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_24.html


◆◆【戦国時代の伊香保・榛名】******************
箕輪初心:生方▲伊香保№01≪長尾景仲→景信→景春→上杉定昌
の伊香保温泉開発?≫
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_3.html

箕輪初心:生方▲伊香保№02≪堯恵(ぎょうえ)文明18年(1486)≫
『北国紀行』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_4.html

箕輪初心:生方▲伊香保№03≪宗祇:文亀2年(1502)≫連歌師
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_5.html

箕輪初心:生方▲伊香保温泉№4≪宗長≫ 連歌師:『宗祇終焉記』・『東路の津登』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_6.html

箕輪初心:生方▲伊香保№4≪真田昌幸:天正4年(1576)石段街の基礎造成≫
と真田3代ブログ一覧
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_7.html

◆おまけ***********************
箕輪初心▲武田信玄&真田幸綱(幸隆)の侵攻①信濃編ブログ一覧
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_8.html

真田幸綱(幸隆)の上野侵攻②上野編150城ブログ一覧
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_9.html

箕輪初心:生方▲2016年NHK大河D【真田丸】:真田昌幸&真田幸繁
(幸村)ブログ一覧
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_10.html

箕輪初心:生方▲真田丸7【真田の隠し湯&ゆかりの温泉14】
https://53922401.at.webry.info/201601/article_9.html


◆◆【江戸時代の伊香保・榛名】*****************
箕輪初心:生方▲伊香保№13『江戸時代の文学:伊香保・榛名総集編』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_25.html

箕輪初心:生方▲伊香保№23『江戸時代の旅と飯盛女』&『伊香保に町人来訪』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_46.html

箕輪初心:生方▲伊香保№25『榛名講』での御師の役割と『伊香保温泉』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_47.html

箕輪初心:生方▲伊香保№15≪中川内膳正妻:寛永年間(1624~1645)≫
『伊香保記』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_27.html

箕輪初心:生方▲伊香保№16≪跡部良顕:元禄11年(1698)≫『伊香保紀行』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_29.html

箕輪初心:生方▲伊香保№17≪建部涼袋:延享2年1745≫『伊香保山日記』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_33.html

箕輪初心:生方▲伊香保№18≪油谷倭文子(ゆやしずこ):寛延3年(1750)≫
『伊香保の道行きぶり』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_35.html

箕輪初心:生方▲伊香保№25≪塩原太助:宝暦12年(1762) ≫:榛名神社で祈願
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_50.html

箕輪初心:生方▲伊香保 №06≪高山彦九郎:安永2年(1773)≫
尊皇思想家『赤城行』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_11.html

箕輪初心:生方▲伊香保№19≪平沢旭山:天明5年(1785)≫漢学者・国学者
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_37.html

箕輪初心:生方▲伊香保№20≪吉田芝渓:寛政元年(1789)≫千明仁泉亭
『浴泉奇縁』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_39.html

箕輪初心:生方▲伊香保№07≪奈佐勝皐(かつたか)天明6年(1787)≫
『山吹日記』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_15.html

箕輪初心:生方▲伊香保№21≪関重嶷:寛政12年(1800)≫伊勢崎藩家老
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_41.html
★嵩山彦九郎と仲良しだった。

箕輪初心:生方▲伊香保№22≪小林一茶:文化5年(1808)≫『草津道の記』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_44.html

箕輪初心:生方▲伊香保№22≪八隅芦庵:文化7年(1810)≫『旅行用心集』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_43.html

箕輪初心:生方▲伊香保№08≪十返舎一九:文政2年(1819)≫文学者
・エロ浮世絵師
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_14.html

箕輪初心:生方▲伊香保№09≪千葉周作:文政6年(1823)?≫:木暮武太夫泊
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_16.html

箕輪初心:生方▲伊香保№09≪樋口定輝:文政6年(1823)?
伊香保神社掲額事件≫馬庭念流
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_20.html

箕輪初心:生方▲伊香保№11≪滝沢馬琴:文政年間?≫①『伊香保の額論』
&②『南総里見八犬伝』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_21.html

箕輪初心:生方▲伊香保№100番外編≪司馬遼太郎『北斗の人』≫
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_22.html



★明日の伊香保関係は安積艮斎。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック