箕輪初心:生方▲伊香保№68≪ 布畦(ハワイ)公使:正木退藏≫来たかも?

明治29年、9月10日~22日、布畦(ハワイ)領事兼領事館出
納官吏兼外交官事務取扱は大隈重信・井上馨・岩崎彌太郎・樫
村清徳・河東碧梧桐は伊香保『宮内省御用邸』に滞在した。
正木退藏はこの年の4月5日に既になくなっている。 死後に、伊
香保に来る訳がないが、アーウィンのハワイ公使別荘に来た可能性
が高い。
画像




◆幕末の海外留学と海外視察******************
・文久3年(1863) 長州五傑が井上聞多(馨)、遠藤謹助、山尾庸三、
伊藤俊輔(博文)、野村弥吉(井上勝)が密航でイギリスに留学
 した。 駐日イギリス領事であったエイベル・ガウワーやジャ
 ーディン・マセソン商会(横浜・英一番館)のウィリアム・ケズ
 ウィック(創業者ウィリアム・ジャーディンの姉の子)、武器商
人のトーマス・ブレーク・グラバー(グラバー商会)らの協力を得
て留学となった。
 イギリス留学中は、ジャーディン・マセソン創業者ジェームス・
 マセソンの甥にあたるヒュー・マセソン(ジャーディン・マセソン
商会・ロンドン社長)が世話役となった。

・元治元(1864) 4月中旬、井上馨と伊藤博文はロンドンを発った。
 伊藤と井上が帰国した。
 下関戦争が勃発した。

・元治2年(865) 長州藩海軍所属の山崎小三郎、高杉晋作の従弟:南
  貞助、竹田傭次郎の3名をイギリスに送った

・元治2年(1865) 3月 薩摩藩は新納中三・五代友厚・松木弘安
 (寺島宗則)の3人から成る外交使節団を、町田久成、森有礼ら
  15名の留学生と共にイギリスに派遣した。

 イギリスに残っていた長州藩の遠藤、野村、山尾は、薩摩藩から
 の薩摩藩遣英使節団の密航留学生たちをロンドンで知りあい、交
 遊した。当時、長州藩と薩摩藩が敵対していたが、イギリスでは
 共に密航仲間であった。
元治2年(1865) には、既に新納久脩(にいろ・ひさのぶ)や五代才助
(友厚)といった重臣たちは紡績機械や武器の買い付けを進めていた。
 さらに、薩摩藩はベルギー貴族モンブラン伯爵と幕府の命を待たずに
独自に「薩摩・琉球国」としてパリ万博への出展を進めていた。
 実情は薩摩の動きに幕府が追随する形となってしまった。
佐賀藩は幕府に応じる形で、パリ万博への参加を決めた。三重津海軍所
で蒸気船の建造や人材育成の責任者だった佐野常民を派遣した。
長崎の貿易商トマス・グラバーの協力でイギリスに渡り先進技術を学ん
でいた石丸安世と馬渡八郎もパリで佐野常民らと合流し、通訳として大い
に活躍した。
・慶応2年(1866)長州藩の遠藤が帰国した、

・慶応3年(1867) 4月~11月のパリ万博に参加した「日本」は、
 結局、幕府と薩摩藩・佐賀藩の集合体だった。

箕輪初心:生方▲幕府・薩摩藩・佐賀藩・清水卯三郎のパリ万博:①歴史的過程
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_41.html

箕輪初心:生方▲歴史に隠れた大商人「清水卯三郎」のパリ万博と
『ジャポニズム』
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_40.html

箕輪初心:生方▲幕府・薩摩藩・佐賀藩・清水のパリ万博②影響「ジャポニズム」
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_42.html

箕輪初心:生方▲伊香保№47≪田中芳男:M12≫パリ万博→上野動物園設立
https://s.webry.info/sp/ubu3blog.at.webry.info/201811/article_26.html

箕輪初心:生方▲福島旅行①『会津』横山常守と海老名季昌・新島八重・小栗道子
https://s.webry.info/sp/ubu3blog.at.webry.info/201811/article_44.html
 ★会津藩:横山常守と海老名季昌もパリ万博に参加。


・明治元年(1869) 野村と山尾は11月19日(1月1日)に帰国した。




◆正木退蔵************************
・明治3年(1870) 松下村塾最後の門下生:正木退蔵は井上馨に従って
 東京に上京した。

・明治4年(1971)、大蔵卿となった井上馨により、正木退蔵は造幣技術
 習得のため木戸正二郎と共にイギリスに派遣された。

イギリスでは、ロンドン大学ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドン
化学教室に入り、教官チャールズ・グラハム宅に下宿しながら、アレ
キサンダー・ウィリアムソンに化学を学んだ。
正木退蔵 の8年前に密航の形で英国留学した伊藤 博文や井上馨らの
長州5傑もUCL に世話になっている。Williamson教授は親日家になっ
ていたが,正木を預かり親日感情は一層増した。
Williamson研究 室で助手をしていたR.W. A アトキンソン tkinsonが
正木の帰国に合わせるように,お雇い外国 人教師として来日することになる
 
次兄:正木武造は大蔵省造幣寮に勤務したが,海外出張中に客死した。

・明治5年(1872) 岩倉使節団を迎え、私的に面会した。

・明治7年(1874) 春、帰国した。
  開成学校教授補として、招聘されたアトキンソン教授を補佐し、
 化学を講義した。

・明治8年(1875) 10月 病気が悪化し、生死を彷徨った。
  テオドール・ホフマンの尽力で快復した。

・明治9年(1876) 6月、開成学校のイギリス留学生監督として、
 穂積陳重、岡村輝彦、向坂兌、桜井錠二、杉浦重剛、関谷清景、
 増田礼作、谷口直貞、山口半六、沖野忠雄の計10名を引率し、
 アメリカ合衆国経由で再びロンドンに渡った。
 現地からは文部省に留学生の就学状況を報告した。
 また『教育雑誌』に最新の教育事情を伝えた

・明治13年(1880) 正木は日本語の伝記もまだ出ていない時に、
 英語版の吉田松陰伝 『Yoshida-Torajiro』 を書いた。

・明治14年(1881) 正木は九鬼隆一によって日本に呼び戻された。
  9月27日、創立間もない東京職工学校校長に就任した。
  学則改正、煉瓦校舎建設、学生募集に当たった後、化学工芸科
  実験工場を設立した。
  ドイツ人化学者ゴットフリード・ワグネルを招聘した。
  また地方へ出張して染物、焼物の調査を行った。

・明治15年(1882)大蔵省造幣寮に勤務していた次兄:林武造が
  海外出張先で客死した。

・明治17年(1884) 8月、兄:林武造の遺児タケ、ヒデを養女とした。
   9月には先妻クリと入籍した。

・明治23年(1890) 4月16日、ハワイ王国領事に就任した。
  5月9日移民船山城丸でホノルルに着任した。
  ホノルルでは、日本人移民の賃金調停や本国送金の事務に当たった。

・明治24年(1891) 横浜正金銀行ホノルル支店を開設させた。
  サンフランシスコ支店経由だった事務を簡略化した。

・明治26年(1893) 1月ホノルル駐在を解かれた。
  3月公職から離れた。

・明治29年(1896) 4月5日、死去した。

・明治29年、9月10日~22日、元布畦(ハワイ)領事兼領事
館出納官吏兼外交官事務取扱は大隈重信・井上馨・岩崎彌太郎・樫村
清徳・河東碧梧桐は伊香保『宮内省御用邸』に滞在した。


  
◆参考サイト
[PDF]資史料館 とっておき メモ帳 11 - 東京工業大学博物館
www.cent.titech.ac.jp/DL/DL_Publications_Archives/treasured_memo-11high.pdf



●▲■箕輪初心:生方▲温泉ブログ(群馬編)***********

箕輪初心:生方▲2018『草津温泉』・『草津に歩みし141人+α』のブログ一覧
https://ubu3blog.at.webry.info/201809/article_55.html

箕輪初心:生方▲『温泉百話―東の旅』(ちくま文庫2018年)
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_1.html

◆総論編**************************
◆◆ 箕輪初心★『伊香保の歴史詳細&訪れた文人墨客』 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201302/article_5.html

箕輪初心▲伊香保温泉&【文人墨客】復刻版
https://53922401.at.webry.info/201503/article_30.html
https://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201503/article_30.html

◆各論編**************************
◆◆【古代~平安時代の伊香保・榛名】************
伊香保№00『エロ解釈万葉集伊香保編9首』古代~鎌倉時代
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_13.html

箕輪初心:生方▲2015高崎『万葉集東歌:エロい伊香保9首』
http://53922401.at.webry.info/201509/article_9.html

箕輪初心:生方▲2015高崎『万葉集上野国エロ東歌』
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newsedit.do

箕輪初心:生方▲2015高崎『石碑之路の万葉歌碑』①山名駅~山名
八幡宮~山上の碑』
http://53922401.at.webry.info/201510/article_22.html

箕輪初心:生方▲2015高崎『石碑之路のエロ万葉歌碑』②山上の碑
~山名城大手口まで4句碑』
http://53922401.at.webry.info/201510/article_23.html

箕輪初心:生方▲2015高崎『石碑之路万葉歌碑』③山名城2回目
http://53922401.at.webry.info/201510/article_24.html

箕輪初心:生方▲2015高崎【山名万葉句碑】④山名城4番~10番
&根小屋城の句碑
http://53922401.at.webry.info/201510/article_25.html

箕輪初心:生方▲2015高崎『石碑之路万葉句碑』⑤根小屋城2回目
https://53922401.at.webry.info/201510/article_29.html


◆◆【鎌倉時代の伊香保・榛名】******************
箕輪初心:生方▲伊香保№00補足篇≪鎌倉時代の歌人たち≫
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_23.html


◆◆【南北朝時代の伊香保・榛名】******************
箕輪初心:生方▲伊香保№12『伊香保神社縁起』と南北朝時代『神道集』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_24.html

◆◆【戦国時代の伊香保・榛名】******************
箕輪初心:生方▲箕輪城№233かみつけの里【榛名神社文書】の解説
&久保田順一先生説
https://53922401.at.webry.info/201612/article_6.html

箕輪初心:生方▲伊香保№32榛名神社の歴史「座主→武将の俗別当
への移行」
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_6.html


箕輪初心:生方▲伊香保№01≪長尾景仲→景信→景春→上杉定昌
の伊香保温泉開発?≫
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_3.html

箕輪初心:生方▲伊香保№02≪堯恵(ぎょうえ)文明18年(1486)≫
『北国紀行』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_4.html

箕輪初心:生方▲伊香保№03≪宗祇:文亀2年(1502)≫連歌師
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_5.html

箕輪初心:生方▲伊香保温泉№4≪宗長≫ 連歌師:『宗祇終焉記』・『東路の津登』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_6.html

箕輪初心:生方▲伊香保№4≪真田昌幸:天正4年(1576)石段街の基礎造成≫
と真田3代ブログ一覧
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_7.html

◆おまけ***********************
箕輪初心▲武田信玄&真田幸綱(幸隆)の侵攻①信濃編ブログ一覧
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_8.html

真田幸綱(幸隆)の上野侵攻②上野編150城ブログ一覧
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_9.html

箕輪初心:生方▲2016年NHK大河D【真田丸】:真田昌幸&真田幸繁
(幸村)ブログ一覧
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_10.html

箕輪初心:生方▲真田丸7【真田の隠し湯&ゆかりの温泉14】
https://53922401.at.webry.info/201601/article_9.html

箕輪初心:生方▲井伊直政№261久保康顕先生初出史料『西郷正次・
椋原政直と榛名神社』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_54.html

箕輪初心:生方▲高崎№27▲久保康顕先生講演会『戦国時代の榛名神社』
と井伊直政
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_53.html

◆◆【江戸時代の伊香保・榛名】*****************
箕輪初心:生方▲伊香保№13『江戸時代の文学:伊香保・榛名総集編』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_25.html

箕輪初心:生方▲伊香保№23『江戸時代の旅と飯盛女』&『伊香保に町人来訪』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_46.html

箕輪初心:生方▲伊香保№25『榛名講』での御師の役割と『伊香保温泉』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_47.html

箕輪初心:生方▲伊香保№15≪中川内膳正妻:寛永年間(1624~1645)≫
『伊香保記』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_27.html

箕輪初心:生方▲伊香保№16≪跡部良顕:元禄11年(1698)≫『伊香保紀行』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_29.html

箕輪初心:生方▲伊香保№17≪建部涼袋:延享2年1745≫『伊香保山日記』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_33.html

箕輪初心:生方▲伊香保№18≪油谷倭文子(ゆやしずこ):寛延3年(1750)≫
『伊香保の道行きぶり』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_35.html

箕輪初心:生方▲伊香保№25≪塩原太助:宝暦12年(1762) ≫:榛名神社で祈願
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_50.html

箕輪初心:生方▲伊香保 №06≪高山彦九郎:安永2年(1773)≫
尊皇思想家『赤城行』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_11.html

箕輪初心:生方▲伊香保№19≪平沢旭山:天明5年(1785)≫漢学者・国学者
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_37.html

箕輪初心:生方▲伊香保№20≪吉田芝渓:寛政元年(1789)≫千明仁泉亭
『浴泉奇縁』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_39.html

箕輪初心:生方▲伊香保№07≪奈佐勝皐(かつたか)天明6年(1787)≫
『山吹日記』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_15.html

箕輪初心:生方▲伊香保№21≪関重嶷:寛政12年(1800)≫伊勢崎藩家老
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_41.html
★嵩山彦九郎と仲良しだった。

箕輪初心:生方▲伊香保№29≪清水玄叔(烏涯)享和3年(1803)≫
『上州榛名詣』
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_4.html

箕輪初心:生方▲伊香保№22≪小林一茶:文化5年(1808)≫『草津道の記』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_44.html

箕輪初心:生方▲伊香保№22≪八隅芦庵:文化7年(1810)≫『旅行用心集』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_43.html

箕輪初心:生方▲伊香保№30≪香川景樹:文政元年(1818)?≫歌人
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_5.html

箕輪初心:生方▲伊香保№26≪清水浜臣:文政2年(1819)≫『上信日記』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_52.html

箕輪初心:生方▲伊香保№08≪十返舎一九:文政2年(1819)≫文学者
・エロ浮世絵師
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_14.html

箕輪初心:生方▲伊香保№09≪千葉周作:文政6年(1823)?≫:木暮武太夫泊
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_16.html

箕輪初心:生方▲伊香保№09≪樋口定輝:文政6年(1823)?
伊香保神社掲額事件≫馬庭念流
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_20.html

箕輪初心:生方▲伊香保№11≪滝沢馬琴:文政年間?≫①『伊香保の額論』
&②『南総里見八犬伝』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_21.html

箕輪初心:生方▲伊香保№100番外編≪司馬遼太郎『北斗の人』≫
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_22.html

箕輪初心:生方▲伊香保№27 ≪安積良斎:天保9年(1838)≫榛名神社
・木暮武太夫
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_1.html


◆明治時代編************************
箕輪初心▲伊香保№33≪新居守村:明治3年(1870)≫榛名神社の神仏分離取締
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_9.html

箕輪初心:生方▲伊香保№35群馬県立土屋文明記念文学館
「榛名・伊香保文学紀行46人」
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newsedit.do

箕輪初心:生方▲2018高崎№30『鼎談』と【小栗上野介忠順企画展】
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_10.html

箕輪初心:生方▲伊香保№35≪デシャルム大尉:M6≫フランス人将校
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_12.html

箕輪初心:生方▲伊香保№36≪三遊亭円朝M7≫落語家『霧隠(陰)
伊香保湯煙』
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_13.html

箕輪初心:生方▲伊香保№37≪アーネスト・サトーM10 ・M28≫
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_14.html

箕輪初心:生方▲伊香保№38≪ベルツ博士M10・M13・M14≫「楽山館」
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_17.html

箕輪初心:生方▲伊香保№39≪小林虎三郎M10≫『米百俵』と「伊香保日記」
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_19.html

箕輪初心:生方▲伊香保№42≪英照皇太后陛下(考明天皇の皇后)M12≫「凌雲閣」
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_21.html

箕輪初心:生方▲伊香保№43≪大槻文彦M12・M15・M40 ≫「楽山館」「村松旅館」
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_22.html

箕輪初心:生方▲伊香保№44≪岸田吟香:安政6年(1859) ・安政7・M12≫
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_24.html
★非常にユニークな人生を歩んだ。

箕輪初心:生方▲伊香保№46≪箕作麟祥M12楽山館≫法学者
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_25.html
箕輪初心:生方▲伊香保№47≪田中芳男:M12≫パリ万博→上野動物園設立
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_26.html

箕輪初心:生方▲伊香保№48≪島田三郎:M12「楽山館」≫書記官:衆議院議員
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_28.html

箕輪初心:生方▲伊香保№49≪森槐南M12≫漢詩人、官僚
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_30.html

箕輪初心:生方▲伊香保№50≪鈴木(鯱)松塘(しょうとう)M12≫
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_31.html

箕輪初心:生方▲伊香保№51≪北村重威M12≫築地精養軒・上野精養軒
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_34.html

箕輪初心:生方▲伊香保№52≪成島柳北M12:木暮武太夫泊≫ジャーナリスト
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_35.html

箕輪初心:生方▲伊香保№53≪末広鉄腸M12木暮武太夫11泊≫ジャーナリスト
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_36.html

箕輪初心:生方▲伊香保№55≪英照皇太后:M12/M13「楽山館」≫
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_38.html

おまけ****************************
箕輪初心:生方▲歴史に隠れた大商人「清水卯三郎」のパリ万博と
『ジャポニズム』
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_40.html



箕輪初心:生方▲伊香保№55≪内村鑑三M16(1883)?≫
「榛名湖水質調査報告書」
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_39.html


箕輪初心:生方▲伊香保№54≪三島中州:M13木暮武太夫泊≫漢学者・官僚
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_37.html

箕輪初心:生方▲伊香保№55≪内村鑑三M16?≫ 「榛名湖水質調査報告書」
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_39.html

箕輪初心:生方▲伊香保№55≪内村鑑三M16(1883)?≫ 「榛名湖水質調査報告書」
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_39.html

箕輪初心:生方▲伊香保№56≪新島襄・新島八重M22:千明仁泉亭で療養≫
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_43.html

箕輪初心:生方▲伊香保№57≪小沢如風:M22≫
&「伊香保・榛名ブログ途中経過一覧」
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_2.html

箕輪初心:生方▲伊香保№58 ≪金井之恭:伊香保の別荘≫
→『ハワイ公使館』
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_3.html

箕輪初心:生方▲伊香保№59≪ロバート・W・アルウィン≫ハワイ公使別邸
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_4.html

箕輪初心:生方▲伊香保№60-1『夏目漱石M27』大塚楠緒子との結末?
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_5.html

箕輪初心:伊香保№60-2『徳川家康家臣:夏目吉信と子孫夏目漱石
の温泉廻り』
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_6.html

箕輪初心:生方▲伊香保№61≪夏目漱石の憧れ大塚楠緒子M27≫
『湯の香38』
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_8.html

箕輪初心:生方▲伊香保№62『大塚楠緒子をめぐる夏目漱石
と大塚保治M27』の関係
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_10.html

箕輪初心:生方▲伊香保№62『大塚楠緒子をめぐる夏目漱石と大塚保治M27』
の関係
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_10.html

箕輪初心:生方▲伊香保№62≪大隈重信M29『宮内省御用邸』≫:政治家・教育者
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_11.html
箕輪初心:生方▲伊香保番外編『原田龍二「昼めし旅」
『伊香保温泉&水沢:わたりや』
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_13.html

箕輪初心:生方▲伊香保№64≪井上馨M29『宮内省御用邸』≫
井上武子等鹿鳴館の華
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_14.html

箕輪初心:生方▲伊香保№65≪岩崎弥之助M29≫「2代目三菱」・政治家
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_15.html

箕輪初心:生方▲伊香保№66≪河東碧梧桐M29『宮内省御用邸』≫『伊香保紀行』
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_16.html

箕輪初心:生方▲伊香保№67≪樫村清徳M29:『宮内省御用邸』≫東大、医者
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_17.html



★明日の伊香保関係は?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック