箕輪初心:生方▲伊香保№71≪松根東洋城M38「伊香保雑詠」12句≫柳原白蓮

・明治38年(1905)松根東洋城は伊香保に泊まり、榛名にも出かけた。
「伊香保雑詠」として、12句を詠んだ。13句目が関所跡のすぐ下
の公園=旧ハワイ王国公使別邸観山荘の池畔に石碑が昭和24年
に造られた。松根東洋城も柳原白蓮も恋多き方だったようだね。
そして、俳句の世界も派閥争・・・松根東洋城VS高浜虚子VS河東
碧梧桐・・・ギトギトって感じ?河東碧梧桐は旅好きハイカーかな?

画像

画像

画像

画像

(無料画像)
○石段街入り口
画像

 登って行くと、・・・・
○関所
画像

 道の反対に行くと・・・
○ハワイ侯爵邸
画像

○伊香保温泉の松根東洋城句碑 

「秋風や いかな動かぬ 山の大 」  東洋城
 碑陰:樓構孤影 夏秋歳々 昭和二十四年秋□□金荘庵 

石碑に刻まれた俳句は、東洋城揮毫である。
画像


 (無料画像)


◆松根東洋城***********************

・明治11年(1878) 東京築地で生まれた。
 父は、宇和島藩家老松根図書である。裁判官であった。
   母は宇和島藩主伊達宗城の三女敏子である。
   本名・豊次郎である。   


・明治21年(1888) 高浜虚子は伊予尋常中学校(現愛媛県立松山東
 高校)に入学した。1歳上の河東碧梧桐と同級になった。
  河東碧梧桐を介して正岡子規に俳句を教わった。

・明治22年(1889) 夏目漱石は俳人・正岡子規と初めて出会った。
 子規の漢詩や俳句などの文集『七草集』が学友らの間で回覧された
 とき、漱石が批評を巻末に漢文で書いたことから、友情が始まった。

・明治28年(1895) 夏目漱石は大塚 東京から逃げるように高等師範
 学校を辞職し、菅虎雄の斡旋で愛媛県尋常中学校(旧制松山中学、現
 松山東高校)に英語教師として赴任する。
 松山は子規の故郷であった。
 夏目漱石は2か月あまり静養中、正岡子規とともに俳句に精進し、
 数々の佳作を残している。

 松根東洋城は 松山中学在学中に 夏目金之助(漱石)に英語を学んだ。
・明治29年(1896)  夏目漱石が熊本に転任した。
   松根東洋城は 俳句を始め、熊本の夏目漱石の指導を受けた。
  松根東洋城は卒業後も夏目漱石と交流を持ち続け、終生の師と
  仰いだ。

・明治30年(1897) 柳原極堂が正岡子規の協力を得て、松山で
   俳誌『ほとゝぎす(ホトトギス)』を創刊した

 高浜虚子は河東碧梧桐の入院中に、河東碧梧桐の婚約者であった
 大畠いと(糸子)親密になり、大畠いと(糸子)と結婚した。

・明治31年(1898)高浜虚子は『ほとゝぎす(ホトトギス)』を
  東京に移転した。俳句だけでなく和歌、散文などを加えて俳句
  文芸誌として再出発し、夏目漱石などからも寄稿を受けた。

・松根東洋城は 旧制一高から東京帝大に進み、 京都大学法学部を
 卒業した。
 松根東洋城は夏目漱石に紹介された。
 正岡子規の知遇を受け、『ホトトギス』に加わった。

・明治35年(1902) 正岡子規が没した。
 正岡子規の死後、高浜虚子は小説の創作に没頭した。

・明治38年(1905)夏目漱石の「吾輩は猫である」が、1月号より
「ホトトギス」に連載され好評。

明治38年(1905)松根東洋城は伊香保に泊まり、榛名にも出かけた。
  「伊香保雑詠」として、11句を詠んだ。
途上
「綱曳の 人力遅し 草の花」

 伊香保入り口
「 吾宿は 霧いち深き 処かな 」

湯元千登世館 (「木暮八郎」 「楽山館」「凌雲閣」「千登世館」)
「 温泉の 中途中の花 眼に浮かぶ」
「霧の中に 秋雨降るや 温泉の二階 」
「草花に ホクの箸や 伊香保の湯 」

物見山見晴らし
「二つ嶽 眉に聳えて 花野かな 」

上野原
「駕に駕に 駕に馬行く 花野かな 」
「伯母の駕 従兄妹に駕と 花野かな 」
「草花に 榛名の牧場 荒れにけり 」

摺臼巌
「「上毛の 野に吹落とす 秋の風 」

榛名湖
「秋風や 葦簀(よしず)戸はめて 湖畔亭 」
「秋風に 羹(あつもの)吹くや 湖畔亭 」
「榛名湖を わたりで上がる 芒(すすき)かな 」
「芒山(すすきやま) 柏一樹に 夕日かな 」

楼上吟
「湯中子を 昼見覚えや 稲光り 」
「下野の 方で光るや 稲光り 」
「稲妻の 山吾妻の 郡かな  」


結構、駄作ぞろい・・・下手くそな俳句だった。


・明治39年(1906) 松根東洋城は宮内省に入った。
松根東洋城は式部官、書記官、会計審査官等を歴任した。
宮内省入省を機に伯母・初子の婚家である柳原家に寄寓した。
  
 松根東洋城と出戻りの柳原燁子は恋仲になったようである。
 
柳原燁子(やなぎわら あきこ:白蓮)の母方の祖父:新見正興
(しんみ まさおき) は外国奉行として小栗上野介などと日米修好通商
条約の批准書を交換する正使の大役を帯びて渡米した。
しかし、明治維新の混乱の中で新見家は没落した。
新見正興正妻には娘が3人いたが、長女は北海道へ嫁ぎ、次女・ゑつ
 と三女・りょうは奥津家の養女となった。りょうは柳橋に芸者として
 売らた。
父は柳原前光伯爵が妾として、奥津りょうを身請けした。
 柳原燁子の母は柳橋の芸妓となっていた没落士族の娘:奥津りょうで
 あった。
 養女先の遠縁:北小路家で7歳年上で知的障害があったといわれる
 北小路資武と14歳で結婚させられた。15歳で子どもを産んだ。
 昭和38年、5年後に協議離婚となり、20歳で柳原家に出戻っていた。
 柳原燁子は「出戻り」として柳原家本邸へ入れてもらえず、母・初子の
 隠居所で監督下に置かれ、門の外に一歩も出ることのない幽閉同然の
 生活~~~~。

 松根東洋城は寂しい柳原白蓮と親しくなった。
松根東洋城も少壮より眉目秀麗でも知られ「超イケメン」で、宮内省
  の女性たちのあこがれの的だったらしい。
柳原白蓮も「大正三美人」の一人と言われるほど「超美人」だった。
 

 柳原白蓮は、
「初夏や 白百合の香に 抱かれて
      ぬるとおもひき  若草の床 」
と恋の歌を詠んだ。
 
  松根東洋城は結婚を許されず、独身を貫くことになる。

  柳原燁子は4年間、辛い生活を強いられた。 

  結局、柳原白蓮は、4年後、九州の炭鉱王の元へ嫁いでいった。
 でも、駆け落ち事件を起こす。宮崎燁子となった。


・明治41年(1908)2月から9月まで、高浜虚子は「国民新聞」に
  「俳諧師」連載した。
  10月、高浜虚子は「ホトトギス」に雑詠欄を設けた。
  10月、国民新聞社に入社、文芸部を創設し、文芸部長となる。

  松根東洋城は高濱虚子と国民新聞俳壇選者をめぐって不和となり
  「ホトトギス」を離脱した。

  松根東洋城の 門下に長谷川零余子、野村喜舟、飯田蛇笏、久保田
 万太郎、尾崎迷堂などがいた。
  松根東洋城は高浜虚子と並ぶ俳壇の双璧であった。

・明治42年(1909)1月~6月まで高浜虚子は「国民新聞」に
  「続俳諧師」を連載した。

・明治43年(1910 松根東洋城は公務で伊豆・修善寺で
   長逗留していた。
   松根東洋城は夏目漱石を胃潰瘍の療養に誘った。
   夏目漱石は「修善寺の大患」と呼ばれる大吐血を起こした。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
大塚楠緒子の短歌
「ふみの中に はさみし菫 にほひ失せぬ 
   なさけかれにし    こひ人に似て 」大塚楠緒子
★意味…本の間にはさんでおいた菫(すみれ)の花の匂いが消えて
 あせてしまった。それは情け=熱愛を失った恋人の似ている。」
 まあ、情熱的ですこと。色っぽい歌で・・・まだ、夏目漱石を
 思っていたのであろうか?


・明治43年(1910) 11月9日、流感に肋膜炎を併発し、娘3人と
息子を残し、大磯の別荘で死去した。36歳の若さで亡くなった。

 11月13日、43歳の夏目漱石は、入院中の長与胃腸病院の病室で
新聞に目を通していた。なにげなく見ていたのだが、ある記事を目
にした途端、漱石の顔色が変わった。そこには、大塚楠緒子の死去
が報じられていたのである。
楠緒子の葬儀は19日に東京で行なう旨が書かれていた。

大塚保治は病院に電話をかけた。
「新聞の死亡広告に友人総代として(漱石の)名前を載せさせてもら
ってもいいか。」
という問い合わせをした。
夏目漱石は丁重にお悔やみを述べたあと、死亡広告の依頼の件について
即座に承諾した。

2)夏目漱石の俳句
大塚楠緒子は才色兼備で夏目漱石が恋した人として知られている。
夏目漱石が思いを寄せていたという大塚保治の妻:楠緒子は35歳で
この世を去った。

漱石は病床の上で楠緒子へ手向ける哀悼の句を詠んだ。
「棺には菊抛(な)げ入れよ有らん程」
「ある程の 菊投げ入れよ 棺の中」
★意味…「ありったけの菊をせめてもの別れに、棺桶の中に投げ入
れてあげたい」と願った。
夏目漱石は、彼女の死を悼んで、「ある程の 菊投
げ入れよ 棺の中」という句を捧げた。
夏目漱石の心のうちは?・・・相手は人妻。


11月19日、葬儀の日
 晴天だった。漱石は病室の窓外に目をやりながら、
「いい天気でよかった」
と、出席できない葬儀の席に思いを馳せた。

「生き延びた自分だけを頭に置かずに、命の綱を踏み外した人の
 有様を思う(夏目漱石『思い出す事など』)

箕輪初心:生方▲伊香保№61≪夏目漱石の憧れ大塚楠緒子M27≫
『湯の香38』
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_8.html

箕輪初心:生方▲伊香保№62『大塚楠緒子をめぐる夏目漱石
と大塚保治M27』の関係
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_10.html

箕輪初心:生方▲伊香保№62『大塚楠緒子をめぐる夏目漱石と大塚保治M27』
の関係
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_10.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



・明治43年(1910) 9月、高浜虚子は国民新聞社を退社した。
松根東洋城は高浜虚子の後を受けて「国民俳壇」を引継いだ。
  
 11月、柳原白蓮は上野精養軒で燁子と九州の炭鉱王・伊藤伝
  右衛門との見合いが行われた。

 12月、高浜虚子は鎌倉に転居した。以後没するまで鎌倉に住んだ。

・大正2年(1913) 高浜虚子は河東碧梧桐に対抗するため俳壇に復帰
 する。墓浜虚子は河東碧梧桐の新傾向俳句との対決の決意表明とも
 言える句「春風や闘志抱きて丘に立つ」を詠んだ。


・大正3年(1914) 松根東洋城は宮内省式部官の時、大正天皇から
 俳句について聞かれ、
 「渋柿のごときものにては候へど」と答えたことが有名となった。
俳句は「生命を打ち込んで真剣に取り組むべきもの」として、
 松尾芭蕉の精神に戻ることを主張し、俳諧道を提唱し、連句を重視
 した。


・大正4年(1915) 俳誌『渋柿』を創刊した。

・大正8年(1919) 松根東洋城は退官した。
 
大正10年(1921) 柳原白蓮(伊藤燁子「あきこ」)が滞在先の東京で
出奔し、社会運動家で法学士の宮崎龍介と駆け落ちした。
宮崎燁子となった。


昭和24年(1949)旧ハワイ王国公使別邸観山荘の池畔に石碑が
造られた。

「秋風や いかな動かぬ 山の大 」  東洋城
 碑陰:樓構孤影 夏秋歳々 昭和二十四年秋□□金荘庵 

石碑に刻まれた俳句は、東洋城揮毫である。


・昭和39年(1964) 10月28日 松根東洋城が没した。


●▲■箕輪初心:生方▲温泉ブログ(群馬編)***********

箕輪初心:生方▲2018『草津温泉』・『草津に歩みし141人+α』のブログ一覧
https://ubu3blog.at.webry.info/201809/article_55.html

箕輪初心:生方▲TV「さすらい温泉 遠藤憲一」第一話「草津温泉」
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_24.html

箕輪初心:生方▲『温泉百話―東の旅』(ちくま文庫2018年)
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_1.html

◆総論編**************************
◆◆ 箕輪初心★『伊香保の歴史詳細&訪れた文人墨客』 ◆◆
http://53922401.at.webry.info/201302/article_5.html

箕輪初心▲伊香保温泉&【文人墨客】復刻版
https://53922401.at.webry.info/201503/article_30.html
https://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201503/article_30.html

箕輪初心:生方▲【水沢うどん13軒】のミニ情報
https://s.webry.info/sp/53922401.at.webry.info/201705/article_3.html

箕輪初心:生方▲『水沢うどん&高崎市北部のうどん屋選ひのポイント・コツ』
https://53922401.at.webry.info/201705/article_4.html

箕輪初心:生方▲【水沢うどん:清水屋】&『地球屋のギネス飾り雛』
https://53922401.at.webry.info/201704/article_17.html


◆各論編**************************
◆◆【古代~平安時代の伊香保・榛名】************
伊香保№00『エロ解釈万葉集伊香保編9首』古代~鎌倉時代
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_13.html

箕輪初心:生方▲2015高崎『万葉集東歌:エロい伊香保9首』
http://53922401.at.webry.info/201509/article_9.html

箕輪初心:生方▲2015高崎『万葉集上野国エロ東歌』
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newsedit.do

箕輪初心:生方▲2015高崎『石碑之路の万葉歌碑』①山名駅~山名
八幡宮~山上の碑』
http://53922401.at.webry.info/201510/article_22.html

箕輪初心:生方▲2015高崎『石碑之路のエロ万葉歌碑』②山上の碑
~山名城大手口まで4句碑』
http://53922401.at.webry.info/201510/article_23.html

箕輪初心:生方▲2015高崎『石碑之路万葉歌碑』③山名城2回目
http://53922401.at.webry.info/201510/article_24.html

箕輪初心:生方▲2015高崎【山名万葉句碑】④山名城4番~10番
&根小屋城の句碑
http://53922401.at.webry.info/201510/article_25.html

箕輪初心:生方▲2015高崎『石碑之路万葉句碑』⑤根小屋城2回目
https://53922401.at.webry.info/201510/article_29.html


◆◆【鎌倉時代の伊香保・榛名】******************
箕輪初心:生方▲伊香保№00補足篇≪鎌倉時代の歌人たち≫
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_23.html


◆◆【南北朝時代の伊香保・榛名】******************
箕輪初心:生方▲伊香保№12『伊香保神社縁起』と南北朝時代『神道集』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_24.html

◆◆【戦国時代の伊香保・榛名】******************
箕輪初心:生方▲箕輪城№233かみつけの里【榛名神社文書】の解説
&久保田順一先生説
https://53922401.at.webry.info/201612/article_6.html

箕輪初心:生方▲伊香保№32榛名神社の歴史「座主→武将の俗別当
への移行」
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_6.html


箕輪初心:生方▲伊香保№01≪長尾景仲→景信→景春→上杉定昌
の伊香保温泉開発?≫
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_3.html

箕輪初心:生方▲伊香保№02≪堯恵(ぎょうえ)文明18年(1486)≫
『北国紀行』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_4.html

箕輪初心:生方▲伊香保№03≪宗祇:文亀2年(1502)≫連歌師
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_5.html

箕輪初心:生方▲伊香保温泉№4≪宗長≫ 連歌師:『宗祇終焉記』・『東路の津登』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_6.html

箕輪初心:生方▲伊香保№4≪真田昌幸:天正4年(1576)石段街の基礎造成≫
と真田3代ブログ一覧
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_7.html

◆おまけ***********************
箕輪初心▲武田信玄&真田幸綱(幸隆)の侵攻①信濃編ブログ一覧
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_8.html

真田幸綱(幸隆)の上野侵攻②上野編150城ブログ一覧
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_9.html

箕輪初心:生方▲2016年NHK大河D【真田丸】:真田昌幸&真田幸繁
(幸村)ブログ一覧
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_10.html

箕輪初心:生方▲真田丸7【真田の隠し湯&ゆかりの温泉14】
https://53922401.at.webry.info/201601/article_9.html

箕輪初心:生方▲井伊直政№261久保康顕先生初出史料『西郷正次・
椋原政直と榛名神社』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_54.html

箕輪初心:生方▲高崎№27▲久保康顕先生講演会『戦国時代の榛名神社』
と井伊直政
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_53.html

◆◆【江戸時代の伊香保・榛名】*****************
箕輪初心:生方▲伊香保№13『江戸時代の文学:伊香保・榛名総集編』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_25.html

箕輪初心:生方▲伊香保№23『江戸時代の旅と飯盛女』&『伊香保に町人来訪』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_46.html

箕輪初心:生方▲伊香保№25『榛名講』での御師の役割と『伊香保温泉』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_47.html

箕輪初心:生方▲伊香保№15≪中川内膳正妻:寛永年間(1624~1645)≫
『伊香保記』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_27.html

箕輪初心:生方▲伊香保№16≪跡部良顕:元禄11年(1698)≫『伊香保紀行』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_29.html

箕輪初心:生方▲伊香保№17≪建部涼袋:延享2年1745≫『伊香保山日記』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_33.html

箕輪初心:生方▲伊香保№18≪油谷倭文子(ゆやしずこ):寛延3年(1750)≫
『伊香保の道行きぶり』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_35.html

箕輪初心:生方▲伊香保№25≪塩原太助:宝暦12年(1762) ≫:榛名神社で祈願
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_50.html

箕輪初心:生方▲伊香保 №06≪高山彦九郎:安永2年(1773)≫
尊皇思想家『赤城行』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_11.html

箕輪初心:生方▲伊香保№19≪平沢旭山:天明5年(1785)≫漢学者・国学者
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_37.html

箕輪初心:生方▲伊香保№20≪吉田芝渓:寛政元年(1789)≫千明仁泉亭
『浴泉奇縁』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_39.html

箕輪初心:生方▲伊香保№07≪奈佐勝皐(かつたか)天明6年(1787)≫
『山吹日記』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_15.html

箕輪初心:生方▲伊香保№21≪関重嶷:寛政12年(1800)≫伊勢崎藩家老
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_41.html
★嵩山彦九郎と仲良しだった。

箕輪初心:生方▲伊香保№29≪清水玄叔(烏涯)享和3年(1803)≫
『上州榛名詣』
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_4.html

箕輪初心:生方▲伊香保№22≪小林一茶:文化5年(1808)≫『草津道の記』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_44.html

箕輪初心:生方▲伊香保№22≪八隅芦庵:文化7年(1810)≫『旅行用心集』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_43.html

箕輪初心:生方▲伊香保№30≪香川景樹:文政元年(1818)?≫歌人
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_5.html

箕輪初心:生方▲伊香保№26≪清水浜臣:文政2年(1819)≫『上信日記』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_52.html

箕輪初心:生方▲伊香保№08≪十返舎一九:文政2年(1819)≫文学者
・エロ浮世絵師
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_14.html

箕輪初心:生方▲伊香保№09≪千葉周作:文政6年(1823)?≫:木暮武太夫泊
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_16.html

箕輪初心:生方▲伊香保№09≪樋口定輝:文政6年(1823)?
伊香保神社掲額事件≫馬庭念流
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_20.html

箕輪初心:生方▲伊香保№11≪滝沢馬琴:文政年間?≫①『伊香保の額論』
&②『南総里見八犬伝』
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_21.html

箕輪初心:生方▲伊香保№100番外編≪司馬遼太郎『北斗の人』≫
https://ubu3blog.at.webry.info/201810/article_22.html

箕輪初心:生方▲伊香保№27 ≪安積良斎:天保9年(1838)≫榛名神社
・木暮武太夫
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_1.html


◆明治時代編************************
箕輪初心▲伊香保№33≪新居守村:明治3年(1870)≫榛名神社の神仏分離取締
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_9.html

箕輪初心:生方▲伊香保№35群馬県立土屋文明記念文学館
「榛名・伊香保文学紀行46人」
https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newsedit.do

箕輪初心:生方▲2018高崎№30『鼎談』と【小栗上野介忠順企画展】
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_10.html

箕輪初心:生方▲伊香保№35≪デシャルム大尉:M6≫フランス人将校
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_12.html

箕輪初心:生方▲伊香保№36≪三遊亭円朝M7≫落語家『霧隠(陰)
伊香保湯煙』
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_13.html

箕輪初心:生方▲伊香保№37≪アーネスト・サトーM10 ・M28≫
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_14.html

箕輪初心:生方▲伊香保№38≪ベルツ博士M10・M13・M14≫「楽山館」
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_17.html

箕輪初心:生方▲伊香保№39≪小林虎三郎M10≫『米百俵』と「伊香保日記」
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_19.html

箕輪初心:生方▲伊香保№42≪英照皇太后陛下(考明天皇の皇后)M12≫「凌雲閣」
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_21.html

箕輪初心:生方▲伊香保№43≪大槻文彦M12・M15・M40 ≫「楽山館」「村松旅館」
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_22.html

箕輪初心:生方▲伊香保№44≪岸田吟香:安政6年(1859) ・安政7・M12≫
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_24.html
★非常にユニークな人生を歩んだ。

箕輪初心:生方▲伊香保№46≪箕作麟祥M12楽山館≫法学者
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_25.html
箕輪初心:生方▲伊香保№47≪田中芳男:M12≫パリ万博→上野動物園設立
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_26.html

箕輪初心:生方▲伊香保№48≪島田三郎:M12「楽山館」≫書記官:衆議院議員
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_28.html

箕輪初心:生方▲伊香保№49≪森槐南M12≫漢詩人、官僚
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_30.html

箕輪初心:生方▲伊香保№50≪鈴木(鯱)松塘(しょうとう)M12≫
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_31.html

箕輪初心:生方▲伊香保№51≪北村重威M12≫築地精養軒・上野精養軒
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_34.html

箕輪初心:生方▲伊香保№52≪成島柳北M12:木暮武太夫泊≫ジャーナリスト
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_35.html

箕輪初心:生方▲伊香保№53≪末広鉄腸M12木暮武太夫11泊≫ジャーナリスト
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_36.html

箕輪初心:生方▲伊香保№55≪英照皇太后:M12/M13「楽山館」≫
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_38.html

おまけ****************************
箕輪初心:生方▲歴史に隠れた大商人「清水卯三郎」のパリ万博と
『ジャポニズム』
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_40.html



箕輪初心:生方▲伊香保№55≪内村鑑三M16(1883)?≫
「榛名湖水質調査報告書」
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_39.html


箕輪初心:生方▲伊香保№54≪三島中州:M13木暮武太夫泊≫漢学者・官僚
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_37.html

箕輪初心:生方▲伊香保№55≪内村鑑三M16?≫ 「榛名湖水質調査報告書」
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_39.html

箕輪初心:生方▲伊香保№55≪内村鑑三M16(1883)?≫ 「榛名湖水質調査報告書」
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_39.html

箕輪初心:生方▲伊香保№56≪新島襄・新島八重M22:千明仁泉亭で療養≫
https://ubu3blog.at.webry.info/201811/article_43.html

箕輪初心:生方▲伊香保№57≪小沢如風:M22≫
&「伊香保・榛名ブログ途中経過一覧」
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_2.html

箕輪初心:生方▲伊香保№58 ≪金井之恭:伊香保の別荘≫
→『ハワイ公使館』
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_3.html

箕輪初心:生方▲伊香保№59≪ロバート・W・アルウィン≫ハワイ公使別邸
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_4.html

箕輪初心:生方▲伊香保№60-1『夏目漱石M27』大塚楠緒子との結末?
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_5.html

箕輪初心:伊香保№60-2『徳川家康家臣:夏目吉信と子孫夏目漱石
の温泉廻り』
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_6.html

箕輪初心:生方▲伊香保№61≪夏目漱石の憧れ大塚楠緒子M27≫
『湯の香38』
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_8.html

箕輪初心:生方▲伊香保№62『大塚楠緒子をめぐる夏目漱石
と大塚保治M27』の関係
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_10.html

箕輪初心:生方▲伊香保№62『大塚楠緒子をめぐる夏目漱石と大塚保治M27』
の関係
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_10.html

箕輪初心:生方▲伊香保№62≪大隈重信M29『宮内省御用邸』≫:政治家・教育者
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_11.html
箕輪初心:生方▲伊香保番外編『原田龍二「昼めし旅」
『伊香保温泉&水沢:わたりや』
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_13.html

箕輪初心:生方▲伊香保№64≪井上馨M29『宮内省御用邸』≫
井上武子等鹿鳴館の華
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_14.html

箕輪初心:生方▲伊香保№65≪岩崎弥之助M29≫「2代目三菱」・政治家
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_15.html

箕輪初心:生方▲伊香保№66≪河東碧梧桐M29『宮内省御用邸』≫『伊香保紀行』
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_16.html

箕輪初心:生方▲伊香保№67≪樫村清徳M29:『宮内省御用邸』≫東大、医者
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_17.html

箕輪初心:生方▲伊香保№68≪ 布畦(ハワイ)公使:正木退藏≫来たかも?
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_19.html

箕輪初心:生方▲伊香保№69≪新渡戸稲造M30≫五千円札
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_20.html

箕輪初心:生方▲伊香保№70≪山口寒水M36≫渋川市出身『氷採人夫』
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_21.html

箕輪初心:生方▲伊香保番外編70TV「マルハンさんのCM」
&テレビ埼玉JOYnt![SP]
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_22.html

箕輪初心:生方▲土曜SP「鉄道沿線ひたすら歩き旅4」
『群馬の湯けむり列車:吾妻線』
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_18.html

箕輪初心:生方▲伊香保番外編:ロケ地『頭文字D』『テルマエ・ロマエ』
『伊香保殺人事件』
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_23.html


★明日は未定

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック