箕輪初心:生方▲「さすらい温泉遠藤憲一」『塩原北温泉』マドンナ「山口紗弥加」

山口紗弥加は「直虎」の「なつ」の時は清楚な美人役だったが、今回
はDスランプに陥っている超エロ官能美人の官能小説家役であった。

平成31年(2019)1月23日第二弾「さすらい温泉 遠藤憲一」は、
山口紗弥加が温泉宿の角部屋に長逗留しているミステリアスな官能
小説家:艶口さやか役を演じていた。女性に惚れっぽい男仲居・中
井田健一と艶口さやか・・・官能小説作家なのに、男に不信感を持
っている艶口さやか。栃木奥那須の秘湯宿『塩原北温泉』で働き始め
た中井田健一(遠藤憲一)は、角部屋にこもりっきりの官能小説家
:艶口さやか(山口紗弥加)と出会った。艶口さやかは小説が書け
ず、スランプの真っただ中でいら立っていた。中井田は心配して声
を掛けるが、相手にされない。部屋に行き、協力を申し出ると一緒
に風呂に入るように頼まれる。艶口さやかは小説をネタをかくため
に中井田健一を混浴に誘ったのだ。温泉に一緒に入った後は、中井田
健一はおちんちんのような天狗の鼻をつけて、小説が書けるようにす
るというかなりエロ・グロっぽいストーリーであった。
山口紗弥加は
38歳と思えない官能美人を演出した。清純役、エロ小説家役、両
極端を非常に上手にこなしてた。凄い。遠藤憲一もおちんちんのよう
な天狗の鼻をつけるのは恥ずかしかっただろうな?強面役なのに
エロ男役、「真田丸」の上杉景勝役も格好良かったけど、・・・

画像


箕輪初心:生方▲TV『さすらい温泉 遠藤憲一』第一話「草津温泉」
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_24.html

箕輪初心:生方▲伊香保番外編TV「マルハンさんのCM」&テレビ埼玉JOYnt![SP]
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_22.html

箕輪初心:生方▲土曜SP「鉄道沿線ひたすら歩き旅4」
『群馬の湯けむり列車:吾妻線』
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_18.html

箕輪初心:生方▲伊香保番外編:ロケ地『頭文字D』『テルマエ・ロマエ』
『伊香保殺人事件』
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_23.html

箕輪初心:生方▲2019,1,20秘湯ロマンは『法師温泉』&『宝川温泉』
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_26.html

箕輪初心:生方▲温泉大国:群馬県①【混浴風呂37?】②『お薦め温泉宿』
https://ubu3blog.at.webry.info/201901/article_29.html




【0】山口紗弥加の若い頃
画像

画像

画像

 (無料画像より)
芸歴29年?・・・年ととるわけだ。でも、味もでる。



【0】「おんな城主 直虎」
NHKで『おんな城主 直虎』で井伊家の家臣・奥山家から、小野政次
(高橋一生)の弟・玄蕃(井上芳雄)のもとへ嫁ぎ、玄蕃亡き後、小
家に残って政次を支える清楚な「なつ」を演じていた。政次へ密かに
思いを寄せる。そして、小野政次に抱きつく。
「なつ」を演じる山口紗弥加のシーンが魅力的だった。そのときには
痩せていたが、今回はふっくらして可愛かった。
画像

  (無料画像)




【1】<第二湯「北温泉~女流官能小説家のスランプ~」マドンナ
 :山口紗弥加>
Hpでは【第二湯 官能小説家・艶口さやか役 山口紗弥加】コメント
「ミステリアスな官能小説家・艶口さやか役を演じた感想は」
「艶口って…」笑。
「官能小説家で「艶口」って、なかなかだぞ、と。名前負けしないよう、
初体験の官能小説家で私なりに準備をして撮影に臨みました。」
「歴史ある秘湯での、男と女の哀歓。可笑しいやら、恥ずかしいやら、
体から湯気が出てるんじゃないかと思うほど現場は異様な熱気に包
まれていまいました。耳まで紅潮させ、艶めく遠藤さん……もう、堪
えるのに必死でした。情趣溢れる大人の時間をどうぞお楽しみくださ
い。」とのこと。」とあった。
画像


【1】起の章
栃木県・奥那須の秘湯宿「北温泉旅館」で働き始めた中井田健一
(遠藤憲一)は、角部屋に籠りっきりの官能小説家・艶口さやか
(山口紗弥加)と出会った。
艶口さやかはスランプの真っ只中~~~。
角部屋にこもりっきりの官能小説家:艶口さやか(山口紗弥加)。


【2】承の章
中井田健一(遠藤憲一)はこもりっきりの艶口さやか(山口紗弥加)を
薬師にさそったり、足湯に誘ったりする。
苛立つさやかを心配し、中井田は度々声をかけるが、相手にされない。
艶口さやか(山口紗弥加)が男性恐怖症の女流官能小説家と気づく。

【3】転の章
夜、部屋に行き、協力を申し出た。
艶口さやか(山口紗弥加)から「一緒にお風呂に入って」と頼まれる。
中井田健一を混浴に誘ったのだ。中井田はさやか(山口紗弥加~の求
め通りに、一緒に入浴するが…。艶口さやか(山口紗弥加)は小説を
ネタをかくため浴槽で中井田健一にキスをしようとする。
画像

 (無料画像) 
とっても山口紗弥加は綺麗だった。
・・・それにしても、温泉…。温泉。裸でね・・・。
ゴクリ。艶感というか…。温泉×癒し×エロティシズムが何ともいえない。
「直虎の時の山口紗弥加はどこにいっちゃたの?って感じ。
でも、途中ででてしまう。男性恐怖症が再発したのだ。

夜中、温泉に一緒に入った後は、中井田健一はおちんちんのような天狗
の鼻をつけて、小説が書けるようにする。・・・・
山口紗弥加38歳が美人だった。
中井田健一は天狗の鼻を触れと催促する。
山口紗弥加38歳が色っぽい美人だった。
艶口さやか(山口紗弥加)は恐る恐るおちんちんのような天狗の鼻に
触れる、なんともまあ。というかなりエロっぽいストーリーである。
バックミュージックが欲しいところである。
どうせなら、もっとエロい仕草がほしいいところであるが、流石にそれ
以上のシーンはなかった。
画像

 (無料画像)
遠藤憲一「テレビ番組を勝手にアップするのは違法だからな?」



【4】穴の章
 そして、艶口さやか(山口紗弥加)はH場面の小説の内容として
 言葉にする。
 夜中、官能小説にそのシーンを書いた。 

 翌朝、艶口さやか(山口紗弥加)は官能小説を書き上げ、塩原
 北温泉をあとにする。



とってもくだらないストーリーであったが、山口紗弥加38歳は
とっても妖艶な色っぽい官能美人だった。

さすらいの男仲居・中井田健一が向かう先には、 温泉宿と人間ドラ
あり!
中井田健一(遠藤憲一)はが向かう温泉は…何処?
そして、どんなマドンナと出会うのか…!?






★明日の温泉は伊香保?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック