箕輪初心:生方▲伊香保№85-②≪竹久夢二T8/T9≫『夢二の作品を見た場所』等

【1】竹久夢二と群馬
●大正8年(1919)竹久夢二が初めて伊香保を訪れたのは、伊香保
在住の松沢(加藤)ミドリさん12歳の手紙から8年後だった。
『橋本ホテル』・『木暮旅館』などに泊まった。
★(『竹久夢二伊香保記念館』年表)
●大正9年(1920)竹久夢二を支えた最愛の女性・笠井彦乃が死んだ。
彦乃は満23歳、夢二は35歳だった。
竹久夢二は恋人:彦乃を亡くし、榛名・伊香保温泉を訪れた。
●昭和3年 (1928)竹久夢二は有島生馬と『塚越七平』の旅館に
 泊まった。娘:塚越迪子・二郎を可愛がった。
●昭和4年 (1929)45歳
3月 高崎市教育委員会主催「文芸大講演会」
  直木三十五・吉井勇らと。→高崎の割烹「宇喜代」で宴会。
 芸妓:喜美龍をモデルに12編描いた。芸妓遊びにふけった。
 (★「夢二と群馬」みやま文庫)
4月 榛名湖畔の土地を高崎市の実業家桜井伊兵衛が提供した。
伊香保温泉『岸権』泊
5月 草津温泉では草津館の「山口力男」などと3人展を開催した?
 (「草津館の若い超美人女将の説明・・竹久夢二の絵展示あり」)
●昭和4年 (1929)
竹久夢二は『塚越七平』の娘:塚越迪子(みちこ)に手紙を書いた。
★(『竹久夢二伊香保記念館』書簡)
(現塚越七兵衛)の娘「前橋女子校の子」が可愛かったのか?
●昭和5年 (1930)、竹久夢二は伊香保温泉に1ヶ月の長滞在を
 した。おそらく『塚越屋』であろう。???
5月 榛名湖美術学校にしようと島崎藤村、藤島武二、森口多里、
 篠原秀吉といった文化人・経済人たちの賛同を得て「美術研究所」
 の設立宣言を公表した。
★(『竹久夢二伊香保記念館』書簡)
代表作『榛名山賦』を制作した。
★(『竹久夢二伊香保記念館』所蔵)
12月 榛名にアトリエ兼住居が完成。入居して越年~~。 
・昭和9年(1934)9月1日 永眠。雑司ヶ谷墓地に埋葬。
 ★榛名湖畔の美術研究所は実現しないままおわった。
20190710takehisayumezi053.JPG

*******************************
【2】竹久夢二の美術館
・昭和56年(1981) 竹久夢二伊香保記念館が開設された。

・昭和59年(1984)夢二郷土美術館が岡山の後楽園・岡山城のそばに
   竹久夢二生誕100年を記念して本館が開館した。

・平成6年(1994)、アトリエが湖畔に復元。・・・一般公開。

・平成7年(1995)「本館 夢二黒船館」は、夢二の代表作『黒船屋』
の寄贈をきっかけに、 開館した。3階建ての洋館である。
 外観は洋風であるが、内装は日本の伝統的な尺寸法を用いて造ら
 れた。和洋折衷の建築物である。

********************************
箕輪初心■岡山&◆群馬の「竹久夢二」=大正ロマン
https://53922401.at.webry.info/201105/article_25.html

箕輪初心◆群馬:9月の榛名:温泉&竹久夢二&沼の原
https://53922401.at.webry.info/201309/article_10.html

★★ 箕輪初心★若山牧水「伊香保&榛名」
http://53922401.at.webry.info/201301/article_25.html

箕輪初心★若山牧水の上州旅③『伊香保&榛名湖』
https://53922401.at.webry.info/201301/article_25.html

箕輪初心:生方▲伊香保№84≪竹久夢二T8~≫前編「女遍歴」と「代表作」
https://ubu3blog.at.webry.info/201907/article_15.html

*******************************
【3】竹久夢二と私の行った美術館等

1)平成17年(2005) 11月?「竹久夢二伊香保記念館」
 ★この時は撮影禁止ではなかった。
kaid850mikunitakehisa01.JPG

本館2階  
「竹久夢二研究で知られる長田幹雄の収集品を中核に絵画、
 版画、浴衣などのデザイン原画、日記、スケッチ帖など16,000
 点を超える資料を所蔵してあるそうである。
gei10takehisa08.JPG
gei10takehisa10.JPGgei10takehisa11.JPG

・特別展示室
gei10takehisa15.JPG
・『榛名山賦』
・『青山河』…油絵
 竹久夢二は彦乃を「しの」または「山」と呼んだ。
 彦乃もまた夢二を「川」と呼んで手紙を交わした。
 抑圧された恋は・・・大正5年の京都への駆け落ちとなった。
 「しの」=「山」。最愛の女性の姿が重ねられている。
 しのの胸に川が流れている。
 「夢二」=「川」
 と解説にあった。
 屏風の背面の詩『山は歩いてこない やがて私は帰るだろう』
gei10takehisa14.JPG
・階段
 ・明治時代の小皿…呉須の絵付け
 ・古伊万里の小皿
 アンティークが凄すぎ。・・・


・本館3階「夢二黒船館」
 展示室「蔵屋敷」
・竹久夢二の書庫
  
・夢二の代表作『黒船屋』

・レストラン・喫茶店「港屋サロン」
 ★コーヒーを飲んだ。
・制作ビデオ「竹久夢二」

その他~~~
・ピアノ
・アンティーク人形(モリムラドール)
・食器類(オールドノリタケ・古伊万里等)
・古美術など

・1階ミュージアムショップ


2)平成19年(2007)1月8日 岡山の「夢二郷土美術館」
r33no2008okayama02.jpg
20190711yumezi002.JPG
r33no2008okayama01.jpg


3)平成19年(2007)3月28日?千明仁泉亭泊⇒「竹久夢二伊香保記念館」
20130907haruna09.jpg
20130907haruna10.jpg 

4)平成23年(2011) 5月 高崎シティギャラリー『竹久夢二』
20110525yubezi000.jpg

5)平成25年(2011) 5月 榛名のどこかの店
20130907haruna09.jpg20130907haruna09.jpg



5)平成平成27年(2015) 3月28日松本楼泊⇒『竹久夢二伊香保記念館』

夢二詩碑
20150327matumotoro57.JPG
20150327matumotoro56.JPG

7)平成27年(2015) 4月17日 榛名の「竹久夢二」アトリエ
 中味は5回以上。遠望は50回以上。
20110525harunayubesi000.jpg
20160417n02yumezi007.JPG20160417n02yumezi009.JPG


8)平成28年(2016) 榛名湖畔ギャラリーのある施設(右回り順)
(平成5年~令和まで) 
①共栄山荘○1回 027-374-9237  

②彩湖庵○1回 027-374-9528

③榛名湖ヘルスセンター ○数回027-374-9421

▲榛名の歌碑
(甲子亭・案内所前の歌碑…50回以上)
20110525harunayubesi001.jpg
20110525harunayubesi002.jpg
20110525harunayubesi003.jpg
④甲子亭○1回 027-374-9231  

⑤榛名湖レストハウス ○1回027-374-9408

⑥湖畔亭○3回 027-374-9503
 ★若山牧水泊・竹久夢二泊  
 ★鍋焼きうどんが最高

⑦山楽○1回 027-374-9128  

⑧水月亭 ○1回027-374-9611  

⑨大蔵坊こばやし 027-374-9311  

⑩カフェテラス エヴァ  027-374-9525

⑪ふじや 027-374-9111

⑫榛名吾妻荘○4回 027-374-9711

▲榛名の竹久夢二アトリエ
20160417n02yumezi006.JPG
⑫ロマンス亭○1回 027-374-9217

⑬セゾンド・はるな○2回 027-374-9311  
竹久夢二の絵が多くある。
 ★「高かろう。旨かろうの店」であるが、・・・
20110918sezondharuna023.jpg

⑭レークサイドゆうすげ○5回 027-374-9131

⑮榛名湖温泉ゆうすげ○5回 027-374-9211

⑯天狗亭



▲竹久夢二の詩碑(ガイダンス施設近く)
20160417n02yumezi005.JPG

◆参考サイト
http://www8.wind.ne.jp/yumeji/yumeji.html




●平成30年(2018) 6月群馬県立絹の里博物館『竹久夢二』
20180721kinunosaroyunezi.png

平成30年(2018) 11月10日 群馬県立土屋文明記念文学館『竹久夢二』
20181110ikaho000.JPG

●平成31年(2019)3月水沢『万葉亭』
20181009manyoutei008.JPG20181009manyoutei009.JPG20181009manyoutei014.JPG20181009manyoutei015.JPG20181009manyoutei027.JPG
 ★竹久夢二の作品がもの凄く多い。

●令和元年(2019)5月『草津館』
草津で竹久夢二・山口力男・千木良の3人展の時の絵の一部。
20190506kusatu024.jpg
箕輪初心:生方▲2019温泉№16草津温泉『湯畑』解説と『草津館:山口さん』
https://ubu3blog.at.webry.info/201905/article_12.html


●伊香保温泉の旅館・ホテルのも多く絵が展示されている
・平成31年(2019)~令和元年に入った今現在の伊香保温泉のお風呂は
①伊香保 伊香保グラントホテル黄金の湯680円15:00?~980円?
20190109ikahpgrand019.JPG
②伊香保:古久屋黄金の湯 日帰り温泉15:00~18:001080円で
③伊香保:オオモリ 日帰り温泉 2:00~15:00 1200円
④伊香保:大江戸温泉物語伊香保日帰り風呂850円
20190409ooedo014.JPG
令和元年(2019)
⑤伊香保:横手館 日帰り風呂1130円
⑥伊香保:『ひびき野』日帰り風呂1000円⇒974円
20190108higikino066.JPG
⑦伊香保:『福善』日帰り風呂860円
20190630hukuzen021.JPG
⑧伊香保:『伊香保露天風呂』450円⇒410円

●保科美術館 1回入場
20190360hisina.JPG
****************************
●令和元年(2019)7月10日、『竹久夢二伊香保記念館』で竹久夢二情報
を得ること、 伊香保温泉に入ること、・・・

・ホテル天坊のフロント「前売り券」の販売。
 3館共通入館券 通常1,728円を1,300円にて販売中!
 (★「新館 義山楼」・「別館 夢二子供絵の館」は含まれて
  いない。)
割引き券ダウンロード2000円⇒1700円

・ホテル天坊の道反対『竹久夢二伊香保記念館』の駐車場である。

・「大正ロマンの森」の池
「大正ロマンの森」と呼ばれる広大な敷地には、夢二がよく描い
 ていた蔵をイメージした「本館 大正ロマンの館」 

・竹下夢二の碑文「竹下夢二記念館入り口前庭」
「山は歩いて来ない。 やがて私は帰るだらう。 榛名山に寄す  
 千九百三十二年九月九日  夢生 」
 解説…竹下夢二生誕100年の記念事業のひとつとして建立さ
  れたものである。碑文は夢二の書いた油絵の傑作といわれる
  「青山河」の裏に書かれたものである。

・本館 大正ロマンの館

「本館 大正ロマンの館」は、昭和56年(1981)に開館した。
 白壁を基調になまこ壁の蔵造りの和洋折衷の建物である。
 竹久夢二が挿絵によく描いていた蔵の形をモチーフにしている。

・本館で割引き券1,728円⇒1400円+「別館 夢二子供絵の館」
 ・「義山楼」428円で入った。

1)新館 義山楼「ガイド付き」
「大正ロマンの森」・・・コバノギボウシ・ヤマアジサイが
 さいている苔むした庭園を行く。
 小さな太鼓橋を渡る。 
 庭園は、小川治兵衛流による日本庭園である
「新館 義山楼」は、日本建築として設計された建物である。
 新建材を一切使用せず国産木材・和紙・漆喰など日本の材料を
 使い、可能な限り伝統的な工法を用いて建てられた。

 館内には、江戸時代から明治時代・大正時代の和ガラスが展示さ
 れている。
和ガラスの美術館である。
・ステンドグラス
・明治のガラス
・赤いガラス
  (「金を混ぜると赤くなる。」と説明されたが、違う気がする)
・かき氷用グラス
・魚のガラス


2) 「別館 夢二子供絵の館」
 ・月刊誌「中学世界」の懸賞に応募した時のコマ絵の展示
 ・「セノオ楽譜」・・・本居長世(本居宣長の子孫)・中山晋平の挿し絵
・どんたく
 ・絵本・・・・などを展示。


庭園内のは「迎春庵」、「聴雪庵」があった。

・本館1階
 事務所・お土産店・オルゴールのある教会風のホール

3)本館2階  
「竹久夢二研究で知られる長田幹雄の収集品を中核に絵画、
 版画、浴衣などのデザイン原画、日記、スケッチ帖など16,000
 点を超える資料を所蔵してあるそうである。


・特別展示室
・『榛名山賦』

・『青山河』…油絵
 竹久夢二は彦乃を「しの」または「山」と呼んだ。
 彦乃もまた夢二を「川」と呼んで手紙を交わした。
 抑圧された恋は・・・大正5年の京都への駆け落ちとなった。
 「しの」=「山」。最愛の女性の姿が重ねられている。
 しのの胸に川が流れている。
 「夢二」=「川」
 と解説にあった。
 屏風の背面の詩『山は歩いてこない やがて私は帰るだろう』

案内の叔母様から岡山の夢二美術館のパンフレットを戴いた。
 ★ありがとうございます。

・階段
  ・明治時代の小皿…呉須の絵付け
 ・古伊万里の小皿
 ★げげ、・・金持ち過ぎる。どんな悪い事をして、金儲け
したのであろう。アンティークが凄すぎ。・・・


・本館3階「夢二黒船館」
 展示室「蔵屋敷」
・竹久夢二の書庫・・・外から見る。
  

・夢二の代表作『黒船屋』の模造品を展示してあった。

9月??日から本物の展示が始まるとあった。
毎年、夢二の誕生日である9月16日前後の約2週間限定で
特別公開している
 レストラン・喫茶店「港屋サロン」
・制作ビデオ「竹久夢二」

その他~~~
 
・ピアノ・
・アンティーク人形(モリムラドール)
・食器類(オールドノリタケ等)
・古美術なども所蔵している。

●1階ミュージアムショップ
本(1000円)
夢二キャラメル2個(500円)
昔の絵はがき8枚(300円)
上記のほかになどがある。


●主な竹久夢二の作品
肉筆画『BROKEN MILL AND BROKEN HEART』 (1908年)
肉筆画『富士登山』 (1909年)
版画『緑の丘』 (1911年)
版画『得度の日』 (1912年)
半襟図案 (大正時代初期)
肉筆画『江戸呉服橋之図』 (1914年)
浴衣図案『さるかに合戦』 (1914年-1916年)
版画『港屋絵草紙店』 (1914年)
版画『一座の花形』 (1916年)
版画『小春・治兵衛』 (1916年)
肉筆画『黒船屋』 (1919年)
版画『宝船』 (1920年頃)
版画『横川忠兵衛』 (1922年)
浴衣『吹雪』 (大正時代後期)
ポスター『竹久夢生展覧会』 (1931年)
肉筆画『榛名山賦』 (1931年)
肉筆画『五月之朝』 (1932年)
肉筆画『青山河』 (1932年)

その他
アンティークオルゴール
アンティーク照明器具
アンティーク人形(モリムラドール)
食器類(オールドノリタケ、ガラス等)
ピアノ(スタンウェイ製。大正時代製作)
ピアノ(ベーゼンドルファー製。大正時代製作)
(★ウィキペディアより)




★明日は?

この記事へのコメント