箕輪初心:生方▲『新田義貞死後の新田・里見一族』&「足利方についた新田・里見一族」

里見氏は贈鎮守府将軍・新田義重の庶長子:新田義俊(里見太郎)を初代 とする。新田義俊が上野国碓氷郡(八幡荘)里見郷(現群馬県高崎市上里 見町・中里見町・下里見町)に移り、土地の「里見」を苗字としたことに発 する。 系図によると新田義俊は新田竹林六郎太郎とも称していることから、 新田荘内にも所領を持っていた。里見氏の本拠を竹林(高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more