箕輪初心:生方▲2019漫画『HUNTER×HUNTER 』天空競技場編

令和元年(2019)、毎週水曜日、02:00~『HUNTER×HUNTER 』
の再放送がある。★21回目~ビデオを撮り始めた。
ゴン=フリークスは「くじら島」の大自然に囲まれて暮らしていた。
ゴン=フリークスには、物心ついたときから両親がいなかった。
「父親はゴンが生まれてすぐ事故で死んだ」と聞かされてきた。
里親のミトさんに育てられた。
ゴンは8歳の時、森で巨獣に襲われたところを、通りがかりの
ハンター・カイトによって助けられる。カイトはゴンの父親ジ
ン=フリークスのことを知っていた。カイトは「ジンの弟子で
昔世話になった。ジンが自分の知る限り最高のハンターだ。
そして、ジンは生きている。」をゴンに伝えた。
 ゴンはハンターに対して強い憧れを抱き、「自分もハンターに
なって、父親に会いたい」と夢見るようになった。
12歳も間近になったゴンは育ての母・ミトを説得して、超難関
のハンター試験を受けるために、生まれ故郷を旅立った。
20190910hisoka004.JPG


●2013年**********************
箕輪初心◆映画「ハンターハンター」&『ワンピース Z』
http://53922401.at.webry.info/201301/article_19.html
★実は格闘技系の漫画好きなのである。

●2014年*************************
箕輪初心◆ナルト「THE LAST -NARUTO THE MOVIE」のあらすじ
http://53922401.at.webry.info/201412/article_18.html


●2015年*************************
箕輪初心:生方▲【BORUTO ボルト:NARUTO THE MOVIE】のあらすじ
http://53922401.at.webry.info/201508/article_9.html

箕輪初心:生方▲【シンドバッド:空とぶ姫と秘密の島】のあらすじ
http://53922401.at.webry.info/201507/article_20.html

箕輪初心:生方▲『バケモノの子』のあらすじ:★テーマは父と子の成長
http://53922401.at.webry.info/201507/article_19.html

箕輪初心:生方▲ドラゴンボールZ「復活のF」のあらすじ:戦闘シーン最高
http://53922401.at.webry.info/201507/article_9.html

●2016年
箕輪初心:生方▲2016年映画「★ワンピース・ゴールド」騙し騙され
のあらすじ
http://53922401.at.webry.info/201608/article_14.html

●2018年
箕輪初心:生方▲映画『名探偵コナン ゼロの執行人』あらすじ途中まで
http://53922401.at.webry.info/201807/article_23.html


箕輪初心:生方▲2018映画『BLEACH』の簡略あらすじ
https://53922401.at.webry.info/201807/article_28.html




●2019年
箕輪初心:生方▲TV漫画番組「ワンピース」等70本&ナミ・泉里香特集
https://ubu3blog.at.webry.info/201902/article_15.html

箕輪初心:生方▲劇場版『シティーハンター〈新宿プライベート・アイズ〉』
あらすじ
https://ubu3blog.at.webry.info/201902/article_16.html

箕輪初心:生方▲2019あだち充の漫画①
「ナイン」⇒「みゆき」⇒「タッチ」⇒「H2」
https://ubu3blog.at.webry.info/201908/article_30.html

箕輪初心:生方▲2019あだち充の漫画②『MIX』
https://ubu3blog.at.webry.info/201908/article_31.html

箕輪初心:生方▲漫画【ダイヤのA act2】あらすじ「1話~21話」
https://ubu3blog.at.webry.info/201908/article_32.html

箕輪初心:生方▲2019漫画『HUNTER×HUNTER 』ハンター
試験編・天空競技場編
https://ubu3blog.at.webry.info/201908/article_34.html

●主要人物
ゴン=フリークス 
キルア=ゾルディック 
クラピカ 
レオリオ=パラディナイト

ミト(ゴンの里親 
カイト 
ジン=フリークス(ゴンの父:最高級ハンター)

【1】ハンター試験編
アイザック=ネテロ 
マーメン=ビーンズ 
サトツ 
メンチ 
ブハラ
リッポー 
ジョネス 
ヒソカ=モロウ 
ギタラクル 
トンパ 
ハンゾー 
ポックル 
ポンズ 
イルミ=ゾルディック(キルアの実兄 )


ゴン=フリークスはくじら島に住む少年である。
幼少期に森でキツネグマに襲われている所をハンターの青年
カイトに助けられた。
ゴンは「死んだと思われていた父親ジンが生きており、優秀
なハンターとして活躍していることを知る。
ゴンはハンターという職業に憧れを抱いた。
ゴンは、ハンター試験の受験を希望。
ジンを快く思っていない里親ミトの出した条件をクリアし、
ハンター試験会場へと向かうべく故郷を旅立った。

ゴンは道中、同じくハンターを志すクラピカ、レオリオと行動
を共にした。
試験開始直後に出会った同い年の少年キルアとも親しくなる。
●第一次試験「」
4人はしだいに信頼関係を築き、協力しながら試験合格を目指
した。。
●第二次試験「」

●第三次試験「100時間以内に建物から抜け出す試験」

●第四次試験「プレート争奪戦」

ヒソカ VS ??
ゴンはヒソカの番号をつりで奪う。
ゴンは狙われていた。
??に41番と???番奪われた。
ヒソカは41番を取り返して、ゴンに与える。
ヒソカは「俺を殴れたら、受け取ってやる。」
ゴンは試験の最中に出会った殺人狂の奇術師・ヒソカと
の因縁を残すこととなった。


◆ヒソカの性格
気まぐれで掴みどころのない。 変態的な性癖の一面を持つ。
気に入った獲物の老若男女を区別せず、狩る(殺す)ことに
喜びと興奮を感じる性格である。特にゴンやキルアのような
子どもであったても成長途上の人間は殺さず生かしておいて
あとで狩るのがモットーである。ヒソカは「おもちゃ」と呼ぶ。


ゴン VS ハンゾー
ハンゾーは滅茶クチャ強かった。
「僕を殺したら、負けだぞ。」

ハンゾーは「俺の負けだ。」

キルア(実弟) VS イルミ(実兄)

キルアは、ハンター試験中に出会ったゴンと友達になりたいと願
うようになっていた。
しかし、ゾルディック家の長男イルミはキルアを家に連れ戻そう
とする。キルアの思いと願いを根本から否定した。
「ハンター試験から降りるよう・・・」
強要する。
イルミが念を使う。
イルミに逆らって戦っても絶対に勝てないことを理解している。
キルアはまけを認めた。
キルアは兄にに従わざるを得なかった。
キルアは最終試験のルールに自ら違反し、人殺しをして
ルール違反で失格となったなって、不合格となる。
キルアは合格を辞退する形でククルーマウンテンのゾルディック邸
へと戻った。

◆第22話*************************
最終的に7人が合格。ヒソカ・イルミ・ハンゾー・???
ゴン、クラピカ、レオリオの3人も試験に合格する。

ゴンは不合格になった。そして、帰った。
ゴンはイルミ=ゾルディック(キルアの実兄)に詰め寄る。
ゴンはイルミの右手を掴み、持ち上げる。

ゴンはイルミに「ゴンを取り戻す。」

イルミは「ククルーマウンテンの頂上にいるよ」
ヒソカは「教えちゃっていいのか?」
イルミは「住む世界が違うよ。」
ヒソカは「私の獲物だから、・・・」
イルミは「分かっているよ。でも、危険な人物になる。」

ハンゾー「俺の国に来たら、観光地を案内するぜ。」
???「さっきは悪かったな。」
3人に謝る。
ゴン・フリークス情報を聞く。
しかし「国家レベルの機密事項みたいだ。」
サトツがゴンにライセンスを渡す。
サトツがゴンに「遺跡の修復をしている人を尊敬しています。
  ・・・・ゴン・フリークスその人です。・・・。」

試験官3人「本当の試験はまだ終わっていない。」

3人は

【2】ゾルディック家編
ゼノ=ゾルディック(祖父) 
シルバ=ゾルディック(父) 
キキョウ=ゾルディック(母) 

ミルキ=ゾルディック(?) 
イルミ=ゾルディック(長男)
アルカ=ゾルディック(?)
キルア=ゾルディック(3男) 
カルト=ゾルディック(長女:妹) 

守衛:ゼブロと守衛補佐:シークアンド
ミケ (番犬)
カナリア(新人門番・キルアが好き)
ゴトー (執事)
 



◆第23話「パドキア共和国 」***************
●???島の「パドキア共和国」
○回想…ゾルディック家暗殺家業とする家柄であった。
キルアはゾルディック家の一員として、生まれた時から暗殺者と
して育てられた。
今まで一人も友達がいなかった。
「人にレール敷かれるのは嫌なんだよね。」

3人はイルミの「ククルーマウンテンの頂上にいるよ」の言葉
からゾルディック家のある島を目指した。

●「パドキア共和国」
ハンターとなったゴン、クラピカ、レオリオはキルアを連れ戻すた
めにククルーマウンテンに向かった。
観光バス旅行で「ゾルディック家」を目指した。
賞金稼ぎ「ゾルディック家には何億もの賞金がかかっているん
だってな。俺たちが賞金首を貰う。」

賞金稼ぎが門番をいたぶる。
「門を開けろ。」
「時間外の食事は禁止されているのに?」
賞金稼ぎがミケに食われる。
ゴン「叔父さん、大丈夫?・・・キルアに会いにきたんだ。」
守衛「でも入れる訳にいかない。ミケが食べちゃうから」
危機①番犬ミケ
危機②ゾルディック家の敷地に入るための試しの門(黄泉への扉)
「扉は1つで1t・・2つで4t・・・3つで・・・
  キルアぼっちゃんは3まであけました。」
レオリオ「そんなの無理だ。」
クラピカ「16tだ。」
ゴン「試されるのが嫌だ。」

ゴンはよじ登る。
2人が止める。
守衛「あなたたちが殺されたら、キルア坊ちゃんに合わせる
 顔がない。私も死ななくてはならない。」
「おじさん、御免。叔父さんのことを考えていなかった。」
番犬ミケに会う。
「ミケは感情をもたない訓練された番犬だ。」


◆第24話「試しの門」*******************
守衛:ゼブロと守衛補佐:シークアンド
ゴン「俺の大切な友達なんだ。」
守衛「3人でも開ければ、OKです。」
3人「するきゃない。」
結果、試しの門(黄泉への扉)を開ける訓練に入る。
スーツ50kgの、・・・お茶碗20kg・・・
レオリオ「トイレ・・」
守衛「もちろん、500kgあります。」

キルアの母と妹:カルト=ゾルディック(長女:妹)が牢屋に
入る。
アルカ=ゾルディック(次男)がキルア(3男)を鞭でたたく。
母は「ゴンという少年がきたそうよ。でも門は開けられない
 でしょう。」
キルア「ゴンは必ずくる。」

クラピカ・レオリオが訓練をする。
ゴン「傷が治った。」
3人で力を合わせる。
「開いた。」 

○守衛見習いの3年前・・・

母はゴトーに「門が開いたと、・・・」

危機③第2の門のカナリア
カナリア「許可した。前例がないから?」
「君と争う気はない。」
カナリアが棍棒で殴る。
ゴン「絶対に通る。」
カナリアが棍棒で殴る。
○カナリアとキルア
 「できたんだ。友達」

「止めてよ。」
「友達に会いにきただけなのに、・・・」
「ねえ。足入ってるよ。・・・ミケとは違う。・・・
  キルアの名前を出した時、目が優しくなった。」

キルア母はカナリアを叩く。
「見習いのくせに、・・・」
母「ゴン君ね。イルミから聞いてるわ?
  でも、会えないの。」

◆第25話**********************
○回想…3年前のキルアとカナリアの出会い。
 「これ、食えよ。」とリンゴを渡そうとする。
「」
「暗歩を使ってたな?四極を教えてやるよ。」
「侵入者がきたようですね?」
カナリア VS 賞金稼ぎ
カナリアは強かった。

●牢屋
キルアは吊されている
兄は鞭でたたく。
祖父:ぜあが来た。
「もう、いいではないか?」
兄「こいつは反省していない。母さんを傷つけたのに」
祖父「お父さんが呼んでるぞ。」
キルアが降りる。
「少しは悪いと思っている」
父:シルバはキルアにハンター試験を聞く。
 キルアがゴンのことを話す。
父シルバ「友達を裏切るなよ。」
母は「独房に戻るのよ。」
キルア「どけよ。」
母「なんて、冷たい目・・・」と喜ぶ。
父は母に「俺の子だ。暗殺者として戻ってくるよ。」
キルアは執事室に向かった。

○回想…第四次試験
 44番 ヒソカ VS  ???
 ゴンが気配を消して、釣り道具で・・・44番プレート
 を獲った。
「褒めにきただけ、・・・」
「借りなんかまっぴらだ。・・・」
「君は僕に生かされているんだ。」

危機④執事の部屋:ゴトー
ゴトーはコインの裏表でキルアに
会えないようにさせる。
ゴンは誰が持っているが当てる。
ゴトーは最後だけ、マジックを使った。
クラピカが種明かしをする。

執事室までの4つの難関を辛うじて突破した。
3人は、遂にキルアと再会する。



【3】天空闘技場編
ウイング 
ズシ
 
天空闘技場200階スタッフ
カストロ 
ひそか

●天空闘技場
ゴンとキルアはヨークシンシティでの再会を約束し、クラピカ、
レオリオと別れた。
ゴンとキルアは修行と小遣い稼ぎを兼ねて格闘施設・天空闘技
場に挑戦することにした。

キルア「試しの門をあけたんだろう。力いっぱい押してみろよ。」

●50階
ゴン・キルア・少年闘士:ズシと会う
師匠・ウイング「ズシ、よく勝ったな。」に出会った。
ゴン・キルアがウィングを知り合いになった。
50階で、お金を貰った。
4年前、御菓子代で終わった。

キルア VS  ズシ
「少年同士の戦いです。・・・」
2人の紹介・・・ビデオが流れる。
キルアはズシと対戦した。
「150階まではこの手刀1本でいく。」
ズシは殴られ続けるが、倒れない。
最後にズシは念を使った。
キルアはスシの異常なまでの打たれ強さに疑問を持った。

キルアがゴンに「ズシが構えをかえたとたん、兄貴」
兄・イルミの強さと関係があるのではないかと考えた。

ウィングはズシ「念(廉)を使ってはいけない。」
「1000階まけろ、・・・最上階をねらうんだろう。」

キルアは「ゴンと共に闘技場の最上階を目指すぞ。」


●100階
「くすぶった連中がでてくる。」
試合が続く。
「余計な心配だったか?」
ファイトマネーが入った。

●150階
キルア「4カ月かかったな。」
ゴン「6歳のときだろ」
キルア・ゴンはズシに念のこと聞く
ウィング「ズシ、お前が人に教えるレベルじゃない。」
キルア「念とか、廉とかいうのを教えてくれ?
  兄貴も使うんだ。」
ウィングが「分かりました。私の部屋に来てください。」


◆第25話************************
●ウィングの部屋
ウィングの講義が始まる。
「まずは天・・・」
「君を殺す。」
ゴンとキルアはウィングに廉を発動する。
ウィングは「今のが廉です。今は心を育てる時期です。」

キルアは「ゴン、行こうぜ。」
ゴン「ありがとうございました。」
キルア「嘘?・・・ズシの強さは別のものだ。
  意思の強さのほかに、・・・」

ウィングは「ズシ、練習を始めよう。」
「てんが乱れているよ。」
「どうして嘘を教えたんですか?」
「念を教えれば、武器になってしまう。」
ウィングは紙を刀にして、ジュースの缶を切る。
「紙を刃にしてしまうことも出来る。・・・」

●190階
 ゴン VS 蛇拳
 キルア VS 筋肉の塊
 

ウィング「仕方ない。」
●200階
2人は順調に勝ち上がり200階に到達した。
「受付は?」
「いきなり、魔物の世界に迷い込んだようだ。」
「行ってやる。」

200階の案内人
「24時までに登録してください。・・・200階以上は173名
 います。」
再びゴンの前に現れたのはヒソカだった。
「ヒソカ?」
「WHY?」
ヒソカが「登録はまだ早い。」
「通さない。通れないだろう。」と登録を阻まれる。
ウィングが止めに入る。


キルア「0時までに戻ってこられるか」
ウイングはついに2人に対し、念能力の教えた。
「2人の才能・・・オーラだけで人を殺せます。
 自分のオーラで相手を防ぐ。」
ウィングは壁をこわす。

◆第29話************************
「眠れる力は早く起こすかゆっくり起こすか?」
「てんを起こしやすい状態です。私の気で小功を開けます。」

「これは裏技です。」
ウイングは「このまま200階クラスの闘士と戦えば命に関わる。
 全員、念の使い手です。・・選ばれていた者が生き残っている。」

「君たちは資格がある。」
キルア「この感じだ。・・・この感じを何億倍もすると
 兄貴の念になるんですか?」
ゴン「湯気みたいだ。」
「オーラを留めておこうとしてください。・・・
 全身がオーラを流れていることを想像してください。」

「自然体だ。」
「今度は敵意を持って念をおくります。」
ウィングが渾身の念を放つ。
ウイングは無理やり閉じた精孔を解放して2人を念能力者として
目覚めさせた。

ウイングは第一の難関である「纏(れん)」を一瞬でマスターする
2人に戦慄を覚える。

●200階
キルアとゴンはヒソカの念を払う。
ヒソカ「ようこそ。」
「手間が省けた。」
「てんを覚えた位で・・・でも、このクラスで1度でも倒せたら、
相手になる。」
3人が狙う。「新人みたいだね。」
新人狩りが好きなギド、サダソ、リールベルトに目をつけ
られた。

登録・・・
「このクラスは10勝すれば、・・・でも4敗すると失格です。」

「最上階?・・・」
「なんか、いいことあるの?」
「おれもヒソカと対戦するだけでいいや。」
ゴンは新たな目標「ヒソカとの再戦」となった。
ゴン「俺はすぐに戦うよ。・・・勝たなければ、ヒソカと
 戦える。」
ゴンは部屋に入って喜ぶ。
「明日?はや。でも、明日は勝てない。でも、実感したい。」


「戦いは2カ月我慢してください。」
ウィング「困った子だなあ。」
ゴン VS ギド(コマの念力使い)
ぶつかり合ったコマが襲ってくる。

◆第30話***********************
ゴン VS ギド(コマの念力使い)
ウィング「発をつかっているんです。・・・」

ゴン「目で追ってもだめだ。」
「纏(てん)が消えかかったいる。」
 0 VS 8
ゴンは「相撲コマなんだ?」
ゴンは「本人を狙う。」
 0 VS 9
ゴン「どうすれば、長く戦って居たい。」
ゴンは「纏(てん)を解いた。」
ウィング「あれは絶だ。・・・だが、WHY・・」
   はじめから、勝つ気がない。命がけの修練をしている
   んだな」
ゴン「・・・攻撃を避けること、・・・」

結果、ギド選手のコマによる操作攻撃(舞踏独楽)
ギド本人の竜巻独楽にフルボッコ!
・小さなものを動かすには小さな念
 大きなものを動かすには大きな念
・波長の合う物を使うと念能力の効果倍増
・操作系で複雑な指示は出せないので当たった物を弾き飛ばすだけ
ウイング「ギドと戦うには5年早い。」

ヒソカが笑う。・・・・

結果、骨折・・・全治4が月
でもキルア「2カ月です。」
ウィング「目的は何ですか?」
「ウィングさんとズシと会わなければ小遣いかせぎだった。
 ゴンはヒソカと戦うこと、・・・でも、違う目標をもている
 かも・・・あいつ、スリルを楽しんでいるし、俺もそうだから
 分かる。俺は相手と時を選ぶけど、あいつは夢中になると
 見境がない。」
「俺は・・・」
「もう、しっちゃんだから、・・・兄貴もヒソカも念の使い手
 だし、・・・最後は念にたどりつく。」
「燃える念なら、修行してよいと伝えてください。」

ウィング「もしかしたら、とんでもない怪物を起こして
 しまったのかもしれない。」

●街中
クラピカは宿屋のばあさんがら「これが見えたら、泊めてやる。」
クラピカは師匠となる「人物にであった。
「ハンターライセンスとられてもわかんないようじゃ。」
 
クラピカ VS 師匠
クラピカがたたない。

念の習得はハンター試験合格者に対し秘密裏に課された「裏ハ
ンター試験」でもあった。

闘士達からの「洗礼」に凌ぐ。
ゴンとキルアは念の修行に励む。



◆第31話*******************
1カ月後、・・・
ゴンは怪我が治った。
「4カ月の怪我を1カ月で治した。こいつの体、どうなってるん
だ。」
ヒソカが戦う。
キルア「ヒソカの情報が入った。8回、勝っている。
 ・・・まちがいなく、フロアマスターだ。」
「ないったなあ?」
「顔はまいったって言ってねえよ。」


ウィングは試合観戦をさせない。
「治っただから、試合みてもいいよな」
「駄目です。2カ月です。」
「試合は録画してくる。俺だけ、見てくるか」
ゴンは「はい。」

ウィング「修練を行っている。微弱なオーラをずうっと纏って
  いる。・・・私の方が心を乱されているではないか。」

ゴンがTVを消す。誓いの糸を思い出した。

キルアがカストロを偵察にいった。
カストロがキルアの後にでる。
「ばればれか?」
「さっきのはどうしたの?」
「教えない。バトルオリンピアで待ってるよ。」


ヒソカ VS カストロ
カストロは「ヒソカに負けてから、修行を積んだ。
  ヒソカのおかげだよ。」

カストロはヒソカにパンチを与える。
ヒソカは分からない。
2日目もダウン・・・
ヒソカは「消えたように見えた。・・・後にいた。・・・
  まだ、なにか違う。」
「もう待たない。」

「ここう拳・・・」
キルア「ヒソカは気づいていない。俺もだけど、・・・」
ヒソカは右手をあげ、「これもあげるよ。」
左が切られた。
「君の正体はWだろう。」

カストロは2人になった。
「ドッペルゲンガーってやつだね。」

「消える前に増えているんだよね。」
「よく気づいたね。」


◆第32話************************
●試合会場
奇術師ヒソカが計算式をいう。
トランプを使う。
「1」
「記念にあげる。」
左手をだす。
左手が切られていた。
「切られた右腕がくっついている。~~~~」
「ネタがわからないから面白い。」
ヒソカは本体に「1」を渡すと、血が付いている。
ヒソカはトランプを出せる。
「人間を自由に動かすのは大変だ。・・・集中すると
 ほかの技が使えなくなる。」

●ヒソカの部屋
「おつかれ、はやく傷をみせて、・・・」
「おい、優しくして、・・・」
「オーラ、消して」
「ねん糸縫合法」
「見事だ。」
「いつみても、ほれぼれする。」
20190821hunter000.JPG
「右7000万、・・・左5000万・・さっさとはらってよ。」
「バンジーガム・・・を・・・
 どっきりテクスチャーを使えば、・・・・」
「僕の能力、凄い・・・」
女の子は種明かしをする。
「右手と1とカードを・・・バンジーガムをつけた。・・・」

「落ち着けかけた精神を揺さぶった。」
「汚れは再現できない。」

「腕は完全に治っていないから、気をつけてな。」
「あっ、忘れてた。ヨークシンに全員集まれって、お頭が言って
 いた。」

ヒソカは風呂に入る。
女「あいつは誰にも属さない。」

ヒソカは幻影旅団にも属さない。
「はがすのを忘れてた。」
ヒソカは「クモ4」をはがす。

「新しいおもちゃ(ゴンとキルア)を狩るか?」

●ゴンの部屋
「つまんなかった?」
「本当」
「なぜ、勝ったか分からない。」


ヒソカの能力はオーラをガムとゴム両方の性質に変化させる
変化系念能力であった。


◆第33話***********************
キルア「俺たちも念の能力を上げなくちゃね。」
ゴン「うん。」

ウィングはキルアとゴンを呼ぶ。
「久々に纏(てん)をやってみて・・・」
ゴンがやる。
ズシ「凄い。」
ゴン「出来た。」
キルア「「ヒソカVSカストロ戦見た?」
ウィングさん「」
ゴンとキルアは「ヒソカVSカストロ戦」のビデオを見ながら、
ウィングは「糸のようなオーラが見えますか?」
「見えない。全く見えない。」
「ズシ、凝をやってみてくれ。」
「13本かな?」
「近い。」
「2人は纏(れん)と凝を修行してください。・・・・
 そうすれば、ヒソカの隠も見破れるでしょう。」

●200階
ゴンとキルアは新人狩りが好きなギド、サダソ、リールベルト
に目をつけられていた。3人組が待っている。
3人組のうち、サダソは「5月29日に戦いたい。」
凝や隠など念能力の応用を覚えていく

●キルアの部屋
ズシが凝のオーラを出す。

ゴンとキルアはあっという間にズシのオーラを追い越した。

ギド3人組はズシを人質に取り、勝ち星を譲るように迫る。
キルア「止めてくれ。俺が3勝させてやる。」
「1回だけだよ。約束だからね。」

5月29日、・・・キルア VS サダソ
キルアはズシをおんぶして、
「気質は辛いよ。殺せないからね。」


●ダフ屋
5月29日、・・・キルア VS サダソ
5月30日、・・・ゴン  VS サダソ
キルアが目が光る。

●ウィング
キルア「ウィングさん・・・凝が出来るようになった。
  ヒソカVSカストロ戦を出して、・・・」
キルアが凝を使う。
「ヒソカの隠は15本・・左手トランプ13枚に・・・右手2本」
ウィングもズシもビックリ、・・・
「2人とも合格だ。・・・」
ゴン「でも、キルアのようには見えなかった。」

●サダソの部屋
キルアが暗殺者の目になって、サダソの脳天からナイフを
突きつける。
「約束を破ったな。・・・」

●闘技場
「不戦勝、キルア」

ゴン達はリベンジ・マッチに挑んだ。

キルアが切れた。
ギド3人組はで戦意喪失した。

通常のルールで戦って2人共に勝利した。




◆第34話*************************
●「念能力」の解説
・纏(てん)により、生命エネルギーをとどめる。
 体は頑丈に、かつ若く保てる
・絶(ぜつ)により、気配を消し、疲労をいやす
 ⇒ 絶の応用で『隠(いん)』、オーラを見えにくくする
・練(れん)により、通常以上のオーラを初出す
 ⇒ 練の応用で『凝(ギョウ)』、目にオーラを集めることで陰を見破る
・発(はつ)により、オーラを送る
 ⇒ 念能力の集大成
  放出系・強化系・変化系・操作系、具現化系、特質系の6種類
・念による攻撃は、念で防御するしかない


*****************************

ヒソカ「いつでもいいいよ。」

ウィング「発とマスターすれば、終わりです。」
20190910hisoka000.JPG

・放出系・・・オーラを飛ばす
・操作系・・・物質や生物を操る
・特質系・・・特殊なオーラを出す
・具現化系・・・オーラを具現化する
・変化系・・・オーラの性質を変える
・強化系・・・ものの持つ働きや力を強くする

ウィングが
ヒソカ・・・変化系
コマ男・・・具現化系
カストロ・・強化系なのであったが、変化系に


キルア「自分が何系か餞別する方法はあるの?」
ウィング「水で確かめられる。」

ゴン・・・強化系
厨子・・・
キルア・・・「甘い」・・・変化系

発の鍛錬が始まった。

6月20日 
ゴンはヒソカにTEL「7月10日に決めた。」

6月22日
6月30日
7月9日 
ウィングは「修行の成果を見せて貰いましょう。」
キルア・・・
ずし・・・ウィングは「不十分」
ゴン・・・水があふれ出す。

ウィング「ゴン君・キルア君、今日で卒業です。」
「ゴン君、裏ハンター試験、合格ですよ。」
「私の先生はねてろ会長です。」
「キルア君はハンター試験を受けてください。」

「クラピカも念を別の先生からマスターしました。」



7月10日
ゴン VS ヒソカ
「1本勝負、はじめ」
ついにやってきたリベンジの機会~~~~~。
ゴンはヒソカに苦戦・・・・・
「ボクは1歩の動いていないよ。」

ヒソカの念能力と性格分析*******************
・放出系・・・オーラを飛ばす(短気で大雑把)
・操作系・・・物質や生物を操る(理屈屋、マイペース)
・特質系・・・特殊なオーラ(個人主義者、カリスマ性)
・具現化系・・・オーラを具現化する(神経質)
・変化系・・・オーラの性質を変える(気まぐれで嘘つき)
・強化系・・・ものの持つ働きや力を強くする(単純で一途)



ゴンは石版をはがした。
石版の影に隠れ、・・・・
約束の顔面に1発をお見舞いした。


◆第34話*************************
ヒソカは2 VS ゴン2 となった。
ヒソカはゴンに近づく。
ゴンも近づいた。
ゴンは44番のプレートを無事に返した。
20190918gon003.JPG

再び、対戦が始まった。
ゴンが逃げ回る。
ヒソカは3 VS ゴン2 しかし、ヒソカの動きは速かった。

ゴンは攻撃を避けた。
しかし、判定はヒソカのポイント
ゴンは審判に「今、入っていない。よけた。」

しかし、ゴンは隠によって隠されたバンジーガムを付けられた。
ゴン?」
「いつ附けられたか、クイズをだそう
 ①
 ②
 ③
ゴン「3だ。」
ヒソカ「正解は4・・・お前が審判に抗議してるときだ。」
ゴン「もう逃げられない。戦うしかない。」
ヒソカが「そんな目を見ると、興奮しちゃう。すぎ、殺したく
なちゃう。」

しかし、ゴンはボコボコにされた。
最後は、バンジーゴムを石に貼り付けて、ゴンを殴った。
11 VS 2
結果、大差でヒソカに破れた。
ゴンは審判のテクニカルジャッジによって大した怪我もなく
リングを降りた。
「たいした成長だ。後、10回位誰かと対戦してからだな。」

ゴンは試合中に44番のプレートを返した。
キルア「ゴンは目的は果たしたし・・・。」

ゴンとキルアは天空闘技場を去った。

キルアは「これからどこに行く?」
ゴン「くじら島に戻る。ミトさんに会わなくちゃ。
  ライセンスカードを見せなくちゃ。」
キルア「俺も一緒に行って良いか?」
ゴン「うん、一緒に行こう。」



★明日は?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント